うちの庭 20170423
d0165723_23532023.jpg



庭のビバーナムが開花しました。
今年は結構咲いてくれたので、二枝切って買ってきたお花とフローラの花瓶に活けました。



d0165723_23531981.jpg




d0165723_23531940.jpg



ラナンキュラスのミュンステール。
薄紙で作られたような可憐な花弁。可愛い♡



d0165723_23531924.jpg



小花好きにはたまらないクレマチスのホワイト・ジュエル。
蕾はふわふわの毛玉のよう。

ビバーナムは薔薇と一緒に活けたくて育てているのですが、
薔薇より早く咲くのでなかなか一緒に飾れないという。(^^;
















More
# by ruki_fevrier | 2017-04-24 23:55 | | Trackback | Comments(2)
桜 2017
d0165723_01443417.jpg



例年のごとく、怒涛の年度末&年度初め、今年もお花見らしいお花見は出来ず。
まぁ、でも、都内あちこちに桜が植わっているので、そこそこ楽しめました。

一番最初に見た桜は、オフィス近くに新しく建ったマンションの敷地に植えられた枝垂桜。
以前官舎だった頃、敷地には濃いピンクの八重桜が植えられていて、
住民説明会に出席した同僚の話では、近隣住民からは「あの桜は切らないで!」と言われていたらしい。
もちろん建て直す際に切られてしまったけど。
そのためなのか、植え込みには桜が一本植えられていました。
これから毎年見れるのね。楽しみだなぁ。




d0165723_01443353.jpg



青山霊園の桜トンネル。
うん、やっぱり数年前から桜の花が減っている気がする。
ところどころ、若い木が植えられていました。




d0165723_01443311.jpg



ミニミニブーケ。
幹の苔の緑と花のピンクの対比が美しい。




d0165723_01444384.jpg



交差点の大島桜も咲いていました。

今年は開花してから気温が低かったので長く楽しめたようだけど、
天候もイマイチだったりして青山霊園お花見もこの時一度きりしかできませんでした。
忙しすぎて、息抜きにオフィスを抜け出すことも出来ず・・・
桜吹雪も見れなかった~残念。








More
# by ruki_fevrier | 2017-04-23 22:05 | | Trackback | Comments(0)
博物館でお花見を 2017
d0165723_01392898.jpg



あっという間に4月も最終週。(汗)
2週間前の大英自然史博物館展の続きです。

科博の後、東博へ。
既に暗いのだけど、お庭が期間限定で解放されているので、
まずはお庭へ向かう。




d0165723_01392833.jpg



夜桜~~~♪
池の向こう側にある茶室 転合庵がライトアップされているので
池の水面に桜が映って幻想的。



d0165723_01392963.jpg



夜桜、見れないと思っていたから嬉しかった~♪
お庭の閉園時間まで桜を堪能しました。





More
# by ruki_fevrier | 2017-04-23 21:41 | 日々 | Trackback | Comments(0)
うちの庭 20170416

d0165723_00252924.jpg


花海棠が満開です。
というより、昨日満開、今日は既に散り始めてました。
早い!



d0165723_00233319.jpg


d0165723_00233292.jpg


d0165723_00241217.jpg



さくらんぼみたいな咲き方で、本当に可愛い!
毎年この花が咲くのがとても楽しみです。
植木屋さんが植えた中で一番気に入っているかも。
(実は植木屋さんとは趣味合わずw)






More
# by ruki_fevrier | 2017-04-16 23:55 | | Trackback | Comments(0)
大英自然史博物館展@国立科学博物館
d0165723_00354938.jpg



なんとか雨が降らずに終わった土曜日。
友達とお花見がてら上野で博物館めぐりをしてきました。

まずは科博で開催中の『大英自然史博物館展』。
クロマニヨン人展以来の科博。
今回は特別展の後、本館の建物も堪能してきました。
天井フェチだから、こんな円形ドームがあったらもちろん撮るよね~(笑)

本館である日本館は1931年に完成した重要文化財。
ネオ・ルネサンス調なんだそうです。
だからドームがあるのかな。
あちこち古い趣があって、すごく素敵な建物です。



d0165723_00354817.jpg



さて、大英自然史博物館展ですが、やっぱり一番の目玉は始祖鳥の化石でしょうか。
1億4700万年前に生息していた生き物「始祖鳥」。
いったいこれは鳥なのか、恐竜なのか。
どうやら両方の特徴を備えている生き物らしい。

この展覧会、めぼしい化石や標本の横には、それをCGで復元した動画があります。
自然史博物館内を動き回るというナイトミュージアムのような内容でとても面白い。
始祖鳥の復元を見るとちゃんと飛んでいました。
でも足とか恐竜っぽいのよね~不思議な生き物です。







More
# by ruki_fevrier | 2017-04-09 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(2)