今年の薔薇2
d0165723_21525423.jpg


あっという間に7月です。
2010年、もう折り返して早3日・・・はぁ、早いですね~
薔薇の季節は遥か昔になりましたが、記録としてアップします。

今年の薔薇、冬に全然手入れが出来なかったにも関わらず見事に咲いてくれました。
写真はあまり撮ってないのですが、私を励ますように咲いてくれた薔薇姫たちの姿はしっかり記憶に残っています。

始まりは、やはりこの花から。
大好き、と何度も言っている、Baron Girod de l'Ain。
今年もたくさん咲いてくれました。


d0165723_2211337.jpg


花弁の白い覆輪は何度見ても不思議。
自然の作り出す美しさにはただただ驚嘆するだけです。


d0165723_2254718.jpg


一緒に咲いているデュランディー。
この、なんとも表現しがたい色はMme. HardyともCamajeuxともBaronとも合う。
なのでこの3株のそばに置いて、それぞれの花と絡み合うのを楽しんでいます。






d0165723_2210348.jpg


玄関周りを華やかにするSpanish Beauty。
今年は他の花とのコラボがイマイチだったような・・・
どの花も咲き時期が微妙にずれていた気がします。気候がおかしかったからかしら。


d0165723_22124124.jpg


我が家の春の薔薇の代名詞です。
これで香りがあったら最高なんだけど!天は二物を与えず、な薔薇。(笑)


d0165723_22141857.jpg


小さな小さなシェードガーデンでは黒フウロが何本も花茎をあげ、咲き続けていました。
緑の中に妖しい輝きを放つ黒紫。まるで宝石みたいです。
by ruki_fevrier | 2010-07-03 22:05 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/11460057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazgarden2 at 2010-07-05 23:31
素晴らしい美しさでみとれてしまいました。 バロンさんはまるで香りが漂ってくるような気がします。 薔薇の香水のような系統の香りでしょうか? 形がとってもロマンチックさんですね! こちらも今年は気温が高かったのでいつもとペースがかなり違う薔薇たちでした。 温暖化... ですかしら。 考えてしまいますね。 「励ますように咲いてくれる」 という書き方、薔薇好きさんならではですね。 よ~く解ります。ふふふっ ^^ 表現しがたいエネルギーをもらえてしまいますね。
Commented by ruki_fevrier at 2010-07-07 22:06
kazさん
またこうやってkazさんにうちの薔薇姫を見ていただけて嬉しいです!
バロンはオールドらしい柑橘系の香りです。
形も色も香りも大好き~~~♪
恋人のような薔薇です。

そちらも気候がいつもと違ったのですね。温暖化、、、植物を
育てているとまざまざと感じることがありますね。
春は一年で一番植物からのパワーをもらう季節ですよね。
あぁ、生きているんだ、どんなに寒くて辛い冬があってもそれは
永遠ではなく春はまた巡ってくるのだ、と実感します。
そんなことを気づかせてくれる庭の住人に感謝ですね!


<< ドイツ、すごいっ! 決着は4年後 >>