Three days trip to Kyoto vol.1
d0165723_16452644.jpg


昨晩、京都より帰ってきました~
京都初日、披露宴が16時から始まり、2次会が20時半開始の23時終了、その後は居酒屋で3次会→クラブで4次会→締めはうどんというコースで、全てが終了したのは朝6時だったのだそう。
もちろん私は1時ごろにみんなと別れてホテルに帰りました。
最後まで付き合うのはもうムリ。やっぱり若者には付き合いきれない。

翌日は、ナオとダイ、2人の京都勤務の舎弟と烏丸御池で1時に待ち合わせ、いざお買い物&観光へ!


d0165723_16522051.jpg


2人とも朝まで飲んでいた組。(笑)
じゃあまずは眠気覚ましにお茶でも、と六角通りの「栖園」(せいえん)へ。
ここの「琥珀流し」、一度食べてみたかったんです~♪

季節によって変わる蜜。今月は葡萄です。
ゆるーい寒天にかかる葡萄の蜜。美味しい~~~!!!
寒天好きにはたまりません!
春の桜蜜、6月の梅酒蜜、7月のペパーミント蜜・・・どれも美味しそう・・・


d0165723_1701814.jpg


栖園を出たら、今度は三条通りに出て、まずは「Shioya」へ。
ここでリンドベリデザインのテキスタイル「ハーバリウム」のスリッパを購入。
以前買ったものがだいぶ傷んできたので2代目を購入しました。
Shioya、東京にもあればいいのになぁ。

Shioyaの後は寺町通りを北上し、3度目の正直「村上開新堂」へ。
今まで2度訪れていますが、定休日や夏休みだったので買えず。
でも、今回は営業していました!!(感涙)
クッキー缶小を注文。1ヶ月後くらいに届く予定です。東京のとどう違うのかな~。楽しみ!

ナオがロシアケーキ(ケーキという名前だけど実はクッキー)を買ってくれたので、食べながら散策。
そろそろお腹も空いたし、ベタに南禅寺で湯豆腐でも食べよう!ということになり、市役所前駅から東西線に乗って蹴上へ。


d0165723_17293554.jpg


以前から行ってみたいと思っていた「奥丹」に電話したら「売り切れました~」とのこと。残念!
なのでいつもの「順正」へ。
高校の修学旅行以来、何度か来ている店で、私の湯豆腐原点。
ここの天ぷらは、薄く塩味がついています。
それまで天ぷらは絶対に天つゆで食べるものだと思っていたので、はじめて食べた時は感激しました。

ダイが「南禅寺は中学の修学旅行以来です」と言うので、私は中学の時来たんだっけ?と思い返し、そういえば中学の修学旅行はエレクトーンのコンクールと重なって途中で帰ったんだった、と思い出しました。
だから中学の修学旅行の記憶って全然無いのです。高校の修学旅行の思い出はしっかりあるけど、中学は2日目の夜に母が京都に迎えに来て、泣きながら帰ったことしか覚えていません。
初恋の彼がいたのに思い出も作れずに帰ったんだっけ。(高校は女子高だったので、そんな甘い思い出はもちろん作れず)






d0165723_17403327.jpg


お豆腐食べてお喋りに夢中になっていたらもう4時!
「南禅寺、見ないんですか?」とダイ。いつも彼の冷静な突っ込みに助けられます。
「そうだよね。行こう、行こう!」と慌てて店を出てお寺へ。
でも既に山門の拝観は終了~~~。高所恐怖症のナオはホッとしていたけど、ダイと私はがっくり。
しかも日が暮れてくるとだいぶ涼しい。いや、寒いくらい。あっという間に秋がやってきてびっくりです。

南禅寺と言えば、ローマを思わせるレンガの水道橋。
明治時代の水道橋は今でも水が流れています。
「この水は琵琶湖から来てるんですよ!」と自慢げ気なナオ。
「へーそうなんだ!」と返すと「昨日、タクシーの運ちゃんに聞いたんです!」と。
ナオ25歳、素直で可愛いね~。
橋の上まで登って、水路を流れる水を見て感激していました。
ここで記念撮影。2人とも180cm以上あるので、私より頭一つ分デカイです。


d0165723_17481050.jpg


境内を散策していると、もう色づいているもみじが。
やっぱり急に寒くなったので紅葉が早まっているのかしら?
紅葉の季節、また京都に来たいな~。きっとすごい人だろうけれど・・・


d0165723_17491213.jpg


ダイが「お洒落なところでお茶したい」と言うので、手っ取り早くウェスティンのラウンジでお茶することに。
ホテルに向かう途中、美しい夕日に出会いました。
黄金色の光の中、山の稜線が黒く浮き上がってなんとも幻想的な光景です。
しばし3人で夕焼けに見惚れました。

その後、またしてもホテルのラウンジでまったりしてしまった私たち。
コーヒー飲んでケーキ食べて、他愛のない話に夢中になり、気づいたら7時。(笑)
夜、一緒に飲もうと約束していたユズやリョウは既に京都駅近くの立ち飲み屋に向かっているらしい。
じゃあ私たちもそろそろ行こうか、と重い腰を上げ、京都駅に向かいました。


d0165723_1753425.jpg


でも立ち飲み屋じゃ食べれないだろうから、軽く食べてから向かおうということになり、伊勢丹のレストラン街へ。
夜の京都駅、じっくり見たことが無かったので思わず写真撮りまくり。
半端なく大きくて、白くて、無機質な建造物。
形状は全然違うけど、パリの新凱旋門を真下から見上げた時と同じ感覚を覚えました。

伊勢丹の串揚げ屋で軽く飲みつつ食事。ナオとダイが私にご馳走してくれました。
お母さんお姉さん、感激!

店を出て、八条口近くの立ち飲み屋に向かっていたら、なんと神戸勤務のソベもやってくると連絡が!
すごーい!!舎弟が5人も揃うわん。
立ち飲み屋で1杯飲んでから、食事もせずに駆けつけたソベのために焼き肉屋に移動。
男5人は生ビール、私はマッコリで乾杯!
大人数で焼肉つつきながらワイワイ飲むって楽しい~♪
子供がいるソベは途中で帰ってしまったけど、残りのメンバーにユズの彼女も合流して午前1時まで飲みました。

最後はみんながタクシー乗り場で見送ってくれました。
ただ、男4人一列に並んで「お疲れさまでした!」と大声で叫ぶので、ものすごく恥ずかしかった・・・
あれ、絶対にわざとだよなぁ。タクシーの運ちゃんにも笑われました。酔っ払いどもめ。
でもみんなのお陰で楽しい一日でした!ありがとねー!!
by ruki_fevrier | 2010-09-26 18:12 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/11983425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-monly at 2010-09-27 01:29
わぉ!
4次会、朝の6時まで・・・す、す、スゴイ(笑)
若さってイイなぁ~

舎弟たちとの京都観光! 楽しそうな雰囲気が伝わってきます~♪

湯豆腐も葡萄の寒天も美味しそう!!!
水道橋は、ほんとローマみたい。
ローマに行けなくても、こちらで雰囲気を味わえそう。
そして、夕日!なんてキレイなの!!!
実際に見ると、感動しちゃうだろうな・・・
Commented by xiangpian at 2010-09-27 13:46 x
相変わらず、写真がどれも美しいわぁ・・・  シャッターを切る瞬間が、私と違う 笑   今度旅行したら、もっと空を見上げて、遠くを見てみようと、rukiさんの写真を見て思ったわ~
ちょっと、このブドウの寒天の美味しそうなこと、まいっちゃう。
毎月通いたいね。 ってか、詳しいね~。
毎回、ちゃんと下調べとかしてゆくのも、大切だわね。  
南禅寺のあたりも、湯豆腐だけじゃないのよね 笑。  大人になってゆく京都って、何もかもが違って見える。まして、カメラを持ったら、今まで気がつかなかった世界が見えてきそう。
いつか、rukiさんにナビしてもらって、大人の京都満喫したいなぁ★

朝までコースは、私もとっくに無理です~ 
パジャマトークは付き合うよ 爆
Commented by boosuka1220 at 2010-09-27 15:43
rukiさん こんにちは〜

4次会ですかあ〜!1時に退散との事ですが、
1時でも無理。。。rukiさん、元気っすね〜。
「村上開新堂」、お店の佇まいとおじさんの雰囲気がマッチしてて
素敵なお店ですよね。あのショウケース、欲しいなあ〜。
でも、クッキーって店舗に行っても注文なんですか??一ヶ月待ち!?
いいなあ、若者と京都。(すいません、おばちゃんトーク)

「おつかれさまっしたー(姐さん)!」と見送られている図を想像したら
吹き出してしまいました。いい人達ですね★
Commented by みゅえり at 2010-09-27 21:28 x
いいですね~楽しい舎弟がいると~(笑)
うちのサッカー部の子達も、数年前までは3次会で4時なんて当たり前だったけど、
結婚して子供がいたりするとみんな電車のある時間に帰りますね。
私も翌日の体力を考えて、遅くても2時にはあがるようにしていて、
電車はない、タクシーはつかまらず高額なので、遅くなるのがわかってるときは
酒なしで車で行きます。田舎は帰るのが大変で・・・^^;
そういえばこの間職場の入社2年目君と静岡といえばうなぎでしょう!ということになり、
家では食べる頻度が多くても、外食してうなぎって以外に地元民はしないので、
三島で有名な老舗のうなぎやに行こう!と言っていたのに、翌日に奴は出張が決まってしまい
「決めた翌日に延期ですみません」って。(笑)ま、いつでも食べにいけるところですけど。
おごってね~って言ったら「何言ってるんですか。僕より給料多いのでおごってくださいよ」って言われて
そういえばそうだ。と思った私です。^^;でも割り勘だけどね。
車出すって言うので、飲み物代くらいは出してあげようかしら。(ケチ)
Commented by masoraly at 2010-09-27 21:59 x
rukiさん、こんにちは~。
おぉーイケメンなワカモノひきつれて、京都散策。
ruki姐さん、素敵だわ。
まったりしてて楽しそうですねー。
南禅寺辺りって、私、大好きです。
夕日もきれいですよねー。
琥珀流しって、すっごくおいしそう~。絶対行かなくちゃ。
またメールしますねー。
Commented by ruki_fevrier at 2010-09-27 22:10
a-monlyさん

そーなんですよ、朝6時ですって。みんな、若いよね~
私はクラブで踊るなんて、もう何年、いや10年以上してないですもん。

栖園の寒天、ほんとーに美味しかったですよ~
次の日も時間があったら食べて帰りたかった・・・
多分、「京都に行ったら絶対食べるもの」になると思います。

この日は終日曇りだったので、ホントにこの時間だけ光に溢れていたんです。
神様からの贈り物だなーって思いながら眺めてました。
京都でローマ気分、ぜひ味わってください!
ここは何度訪れても落ち着く素敵な場所です。
Commented by ruki_fevrier at 2010-09-27 22:15
xiangpianさん

いえいえ、それが、全然下調べしてなくて、待ち合わせに大垣書店を指定して、
彼らが来るまでガイドブックを立ち読みしまくったの、私。(^^;
本当は「町屋の素敵なレストランでランチ!」とか「隠れ家風バーで飲む」とか
色々考えていたんだけど、全然リサーチ出来ず・・・
で、まぁ、南禅寺で湯豆腐、という絶対に失敗の無いコースとなったわけです。(笑)

ここ数年、1年に1,2回のペースで京都に行っていたので、だいぶ
地理が把握できてきました。
ぜひぜひ大人の京都、ご一緒しましょう!

あ、その前にパジャマ・パーティー!?ぜひ近いうちに♪
Commented by ruki_fevrier at 2010-09-27 22:18
ブースカさん

1時でも辛いよね~~~。もう立ったまま寝そうでした。
「村上開新堂」、私が行った時はおじさん、いなかったの。
でもあの何とも言えないレトロな雰囲気、いいよね~
一緒に行った舎弟は「なんですか、ここ!」と驚いていました。

>「おつかれさまっしたー(姐さん)!」と見送られている図を想像したら
吹き出してしまいました。いい人達ですね★

そーなのよっ!これ、初日の夜に木屋町でもやられました。
ナオがちょうどそばにいたキャ○クラの店長と一緒に「姐さん、お疲れ様です!」って大声で・・・
絶対いじめよね。普段の仕返しかしら。
Commented by ruki_fevrier at 2010-09-27 22:23
みゅえりさん

何故か常に京都には私の舎弟が異動になるんですよね~
お陰でここはひとりで行っても楽しい土地です。
絶対に相手してくれるのがいるから。(笑)

あはは、そーなんだ。割り勘かぁ。
ま、人数が10人近くなる時は、事前に「割り勘よ」と言っておきます。
でも私もよく先輩からおごってもらうので、まあ私も誰かに返さないと、って思って。

そうそう、三島に美味しいうなぎ屋があるらしいじゃないですか!
私もいつか連れてって~~~!!うなぎ、大好き!
あ、じゃあ、来年の5月、薔薇とうなぎの一日を・・・
Commented by ruki_fevrier at 2010-09-27 22:30
masoralyさん

えっ、こんな小さな画像でイケメンと分かりましたか!?(笑)
はい、まったりと京都を楽しみました~♪
このメンバーだとすっごいマイペースで、気の向くままに行動し、
あまり後のことを考えないんだ、って思いました。(^^;
「一体京都駅に着くのにどんだけかかってるんですか!」って
ユズが思うのも無理ないなぁと。
「今から向かいます」と蹴上でメールしてから、彼らと合流するまでに
3時間くらいかかってますからね。
最後は「今どこですか?」ってメール来ました。(爆)

琥珀流し、ぜひぜひお試しを!ホントに美味しいです。
季節が感じられるっていいですよね~
京都の楽しみのひとつになりました♪

了解です!メール、お待ちしております~~!



<< Three days trip... まだ京都です >>