まだハマってます
d0165723_2212144.jpg


世間の流れに遅れてハマった「のだめカンタービレ」。
まだハマってます・・・(^^;
とうとう映画版はDVDを購入するまでに。
昨晩は残業で帰宅が深夜近かったのですが、どーしても早く見たくて届いたばかりの最終楽章後編を見ちゃいました。お陰で寝たのは3時・・・







d0165723_2295647.jpg


今週は仕事も忙しかったので疲れもたまっていて、今朝起きたのは10時過ぎ。
家事を片づけて、午後からはまたのだめ鑑賞~。
どうせ雨で洗濯も庭仕事も出来ないしね。

映画鑑賞のお供に紅茶とドライフルーツ、ロータスクッキーを用意。
もう温かいものじゃないと飲む気がしない。
前回は冷たいものばかり飲んで見ていたのに。


d0165723_22135793.jpg


長時間テレビを見る時は、リビングから母のオットマンを拝借。
やっぱりあると楽チンなオットマン。
早く自分のを買おう。


d0165723_22155417.jpg


原作が一番だけど、実写は音があるのがいいわ~。
のだめとミルヒーのコンチェルトは圧巻でした。
弾いている樹理ちゃんの腕の筋肉が美しかった。
もちろんランランの演奏も素晴らしかった。(個人的にはアルゲリッチの演奏がのだめのイメージなんですけどね)
でもあの場面で第二楽章を聴かせてくれないのには残念。
第二楽章をすっ飛ばして第三楽章に入った時には「えぇーっ!!」とびっくりしました。
少し前のシーンでBGMに第二楽章が流れていて嫌な予感がしてたんだけど、まさかあの場面ですっ飛ばすとは思っていませんでした。
聴衆にあの珠玉のメロディーを聴かせて感動させてる場面が見たかったな~。
でも、とにかくあの演奏シーン、樹理ちゃん渾身の演技&演奏で見事でした。
前編の玉木千秋の指揮シーンも良かったけど、やっぱり「のだめカンタービレ」ですもんね。
樹理ちゃんが魅せてくれないと。

原作に忠実に実写化された「のだめ」ですが、実写版は実写版の世界観が別に存在しているように思いました。
原作より心理描写が豊かだし。(あ、でも原作のクールな雰囲気も好きです)
ほぼ原作通りのセリフだけど、ところどころに付け加えられている実写ならではのセリフがとてもよかった。
特に、最後のミルヒーの「いつだって最高と思える演奏を目指さなければ、次は無いかもしれない。最高の演奏をして、次にそれを超えるものを目指すのです」という言葉、胸にズシーンと来ました。
この言葉、忘れないようにしよう。

原作ののだめよりも喜怒哀楽があって可愛らしい樹理のだめ。
原作よりもクールでしっかりしている玉木千秋。
二人とも役にぴったりでしたね~
エピローグでの「負けません!」という原作にないセリフを聞いて、あぁこれこそ樹理のだめ!と思いました。
もう見れないんですね~。
「のだめ」のお陰で、今までほとんど聴かなかった交響曲を聴くようになりました。
今はノンちゃんオススメのメンデルスゾーンの第5番「宗教改革」を聴ききながら出勤しています。
オーケストラっていいですね~
あと、今までピアコンはラフマの第3番かショパンの第1番!と思っていたけど、バッハのピアコンもいいなと思うようになったり。
「のだめ」にかなり影響されてます。(笑)
なので、ドラマ、映画と全て見終わってしまって、ちょっぴり寂しい気分です。
残るはマンガの最終巻~!
by ruki_fevrier | 2010-10-09 22:52 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/12053947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナツ at 2010-10-10 00:02 x
のだめ、私も途中からですが楽しく見てました。
私の周りの人はあまりよく言わないんだけれど、私は樹理ちゃんが好きです。かわいいよね〜。
バッハはいいですよね。でも正確にはバッハはピアノコンチェルトではなくチェンバロコンチェルトなんですよ。
4台のチェンバロのためのコンチェルトってすごくかっこいいんだよ〜。でも、原曲はヴィヴァルディなんだけれどね。
バッハはイタリアで勉強中によく彼の曲を編曲していたらしいです。
原曲と全然別ものになっているところがすごい。バッハは天才だわ〜。
もちろん原曲の「調和の幻想」もかっこいいんですよ。
それと「のだめ」というとやっぱベートーベンのシンフォニー7番でしょうか。
私はベートーベンのシンフォニーの中では一番好きです。
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-10 00:55
ナツさん

こんばんは!
おぉ、ナツさんものだめ、見てたんですね~
樹理ちゃん、可愛いですよね。それにのだめだけで終わる女優さんじゃないと思います。
樹理=のだめ、って言う人が多いようですが・・・

さすがナツさん!
バッハのピアコンが基はチェンバロコンチェルトっていうのは
知ってたんですが、原曲がヴィヴァルディとは驚きです!
あの曲、最初がピアノで聴いちゃったので、チェンバロだと
軽く感じちゃうんじゃないかと思っていたのですが、チェンバロ
でもかっこいいんですね~さっそく聴いてみます。
ヴィヴァルディの「調和と幻想」もいつか!!
のだめと言えばベト7ですよね。華やか軽やか~♪
私は、、、5番かな~。あはは、ネクラかしら。
のだめで紹介された中ではブラ1が一番好きです。
これはお昼寝タイムに聴いています。(笑)
Commented by toramutti at 2010-10-10 05:57
いや、ピアノでも素晴らしいからバッハはすごい。ぜひ、David FrayのCDをお聴きくださいまし、私の大好きピアニスト君でござます、ピアノだけでなくお顔も好みなの。。。

メンデルスゾーンの「宗教改革」、もうすぐ10月31日、宗教改革の記念日ですよん。
私は、ブラームスのはよっつとも好きですが、2番は目下お気に入りかも。ベートーベンだったらやはり7番かな、ぜひ、カルロスクライバーとヴイーナーフィルの録音を!
Commented by ナツ at 2010-10-10 16:58 x
にゃはは、好きなバッハの話題についのっちゃいました。
そうそう、チェンバロコンチェルト、全部がヴィヴァルディってわけじゃないです。
私は反対に最初に聴いたのがチェンンバロだったのでピアノで演奏しているのはあまり好みではありません。
チェンバロコンチェルト、聴くなら是非ピノックかホグウッドのものを・・・。すばらしいですよ。(^^)

ピノック指揮の4台のチェンバロのためのコンチェルトです
http://www.youtube.com/watch?v=QA1L0SsEXxU&feature=player_embedded#!

同じ曲、ピアノ4台の演奏です。
http://www.youtube.com/watch?v=tJ49G2-Chhs&feature=player_embedded#!

どちらがお好きですか?
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-10 20:30
toramuttiさん

こんばんは!
いやいや、本当に。最近、キーシンのトッカータとフーガを
よく聴くんですが、ピアノもいいんですよね~。バッハ、素晴らしい!
お勧めのCD、ありがとうございます!
グレン・グールドとシプリアン・カツァリスのを持ってるんですけど、
カツァリスは軽やか過ぎて・・・もうちょっと重くドドーン
っていう演奏のが聴きたいんですよね。
明日銀座に行くので、山野楽器で探してきます!

宗教改革記念日っていうのがあるんですか!さすがドイツですね。
きっとイタリアにはありませんよね・・・

ブラームスの交響曲、ノンちゃんから3→4→2の順で聴くように
指示されてるんですけど、2番から聴こうかな~。
toramuttiさんもベト7ですか~。はい、ではこれもお勧め盤を
買ってまいります!
またお勧めがあったら教えてくださいね!
しばらく交響曲ブームが続きそうです。あ、でも実はバッハの
全曲制覇を目指してます!
こちらもいいのがあったらお願いします~
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-10 20:41
ナツさん

私もバッハ大好きです~一番好きかも。
なんせ、一番最初に自分で買ったクラシックのアルバムは
バッハのトッカータとフーガですから。
擦り切れるほど聴きましたよ。

ナツさん、私、勘違いしてました!
4台のための・・・がヴィヴァルディ原曲なんですね~
さっそく聴きましたよ。
弦のところが確かにヴィヴァルディっぽい!!
どっちが好きか・・・ですが、あぁ、これはとっても難しいです。
どちらもそれぞれ魅力があって・・・
でもこの曲はチェンバロがいいかな~音の重なりがとても
いいですね。
4台合わせるってすごいですよね。私、アンサンブルってどう
合わせてたかなぁって考えてみたんですけど、もう思いだせない・・・(笑)

私がお気に入りのコンチェルト第1番のチェンバロ盤がありました!

http://www.youtube.com/watch?v=Kpqm1hxgH-w&feature=related

いやー、これもいいです!!
絶対ピアノ、って思ってたけど、チェンバロもいい~~~。
って元がチェンバロコンチェルトなので当たり前ですが。
クラシック、奥が深くて音の洪水に溺れそうです。(笑)
Commented by ナツ at 2010-10-10 21:17 x
こんばんは〜。またまたおじゃまします。(^^;
もちろん1番も大好きですよ。私はチェンバロコンチェルト全曲好きです。
この演奏もピノックですね。
私はピノックで全集もっています。どれもいい曲だよ〜。1番も私は絶対チェンバロです。(笑)
私、ピアノ専攻だったけれどあまりピアノは好きでなく(笑)チェンバロが欲しかったです。
でも結局買えなかった〜。それにね、チェンバロは自分で調律できないとだめだしね。とうとう夢に終わりました。(涙)
バッハは大学生になってすぐにはまりました。
マタイ受難曲とか宗教曲もいいですよ。(^^)
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-10 21:33
ナツさん

チェンバロ、自分で調律出来ないとだめなんですね。
幼馴染が大学時代に持ってました。あれ、どうしたんだろう・・・
彼女もピアノを習ってて、「チェンバロも買っちゃった~」って
軽く言ってたのでそういうものかと思っていましたが・・・

了解しました。
バッハのチェンバロ曲を聴く時はピノックにします!
宗教曲、私も好きです。
マタイ受難曲、全部通しで聴いたことがないんですけど、長いんですよね?
ま、全曲制覇なんていつになるか分からないので気長にいきますが・・・
1曲1曲、じっくり聴いていきたいなぁって思います。
うふふ、考えるだけでわくわく♪

バッハ、エレクトーンで何曲か弾いたことがあるのですが、
あまり満足に弾けなくて・・・難しかった・・・
いつか1曲でいいから納得のいく演奏が出来るようになったら、
と密かに思っているんです~(^^)
Commented by c_a_s_t_a_g_n_a at 2010-10-10 23:59
おおお!DVDまで買っちまったのね!
涼しくなってきたからのだめサミットやりましょう〜。
あ、来月からやっと土日休みに戻れるの。
そんな訳で是非是非。
そうそ、バビントンのC&Sとプレート買っちゃった!いいねコレ。
そんなことより食器棚買えっつー話なんだけれども。
Commented by toramutti at 2010-10-11 05:19
オルガン弾き、ときどきチェンバロ弾きのくせに、バッハに関しては「ピアノの方がいいやん」というわたくしです。
今日、ブラームスの4番、コンサートで聴いてきました。どれも好きですが、うーん、今の大の置きに気入りは2番の4楽章かな。
カルロスクライバーのベト7は、何とも言えない素敵な軽やかさがあるんですよ、でも、けっして「軽い」演奏じゃないんですよね。
ブラームスは、バビローリ(だったかな)とラトルがお気に入りです。全く異なる演奏なんですが。いや、ラトルは見た目もお気に入りの指揮者なもんで。私の指揮者の基準には、燕尾服が似合う男子というのがありましてにゃ。あはは。
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-11 11:07
c_a_s_t_a_g_n_aさん

そーなの!DVD、買っちまったよ~。(笑)
後編、レンタルはどうせしばらく無理だろうからと思って。
今、ドラマ版を買おうかどうしようか迷ってるところ。
全部見終わってみて、学生時代のバカばっかりやっていたころが
懐かしくなってね~。
のだめサミット、ぜひぜひ!
来月は、13と27以外は空いてます~あ、でも13がゴルフだから
それ以降がいいかも。

バビントン、買ったんだ!最近、「バビントン ジノリ」で
検索される方が多いの。
今年も売ってたんだね~。
あれ、いい色よね。懐かしい伊勢丹バビントン・ティールームでの
ティータイムを思い出します。
ローマ本店じゃ舞いあがってて、どんな器だったか覚えてないんだよね。(^^;
食器棚、もう1個欲しいね~。でもどこに置くんだって話なんだけど。
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-11 11:24
toramuttiさん

あはは、そういうものなのかもしれませんね~
私はエレクトーンだったので、ピアノへの憧れがものすごく強いです。
あのシンプルな音がいいなぁって。
エレクトーンはそれこそ色んな音が自在に出せてて、ひとりオーケストラも可能でしたけど、
だからこそピアノの音に憧れるのかもしれません。

燕尾服が似合う男子、ヨーロッパにはいっぱいいそうですが、
そうでもないのでしょうか???
でも確かにDavid Fray、いい男ですよね~。ふむ、そういう楽しみもいいかも!
はい、ラトルもチェックして参ります。
今の気分、どちらかというと、ベートーベンよりブラームスなので。


<< 石川昌浩さんのグラス 「フランダースの光」展 >>