120%の準備が自分を支える
d0165723_2314410.jpg


先日の「プロフェッショナル 仕事の流儀」はバレリーナの吉田都さんでした。
バレエを始めて35年間、常に自分が出来る精一杯を出して走り続けた彼女。
プロフェッショナルとは、「情熱と誇り。それを持って一つのことをこつこつと続けられるという。自分のやるべきことをしっかりできる人」と言う。

そして、「120%の準備が自分を支える」と。

こういうことをきっちり実践できるから世界のトップであり続けたんだなぁ。

大学院時代、インプットしたことの半分もアウトプット出来ないということを思い知った。
100アウトプットしたければ、200インプットしなければならない。
あの2年間、3度のプレゼンは毎回徹夜だった。決して自慢できるやり方ではないけれど、時間ギリギリまで自分を追い込んで絞り出さないと絶対に出てこないものがあると知った。

さて、今の私。
かなりゆるーく仕事をしている。
自分に甘くなって全然追い込めない。
朝、気合いを入れてても、夕方になると「ま、明日でいっか」と切り上げてしまう。
そして反省・・・の繰り返し。

先週、東京と大阪で2回の研修会を実施した。前日には久しぶりに軽く脳を絞った。
研修を受けるスタッフにどう自分の考えを伝えるか、どうしたらきちんと根本から理解してもらえるか、と悩んだ。
楽しいはずの休日の夜は、もだえ苦しむ夜に・・・(笑)
でもお陰で苦しんだ結果はちゃんと返ってきた。
研修の感想を素直にメールや電話で伝えてくれるスタッフたち。
うちの会社は本当に気持ちのいい奴ばかりだなぁ、と改めて思った。
実はちょっと前、仕事でくさったことがあり、もうやってられん!と思うことがあった。
でも、まだ今の仕事に情熱を持っているのだから、気持ちを切り替えよう。

自分がやるべきことをしっかりやる。
そして、準備は120%、いや、やれることは全てやり切った、と言えるように。

同じようなこと、前のブログでも書いているなぁ。
たまにはこういう振り返りが無いと、初心をすぐ見失ってしまう。
人に惑わされず、今の自分がすべきことをこつこつと。頑張ろう。
by ruki_fevrier | 2010-10-28 23:39 | 日々 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/12155524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sorairoc at 2010-10-29 00:36
rukiさんのこのての話は好きですよ。確か前回もコメントした記憶が・・(笑)

本当にその通りですね。わたくしも肝に銘じます。
うんうん、頑張りましょう!
・・・にしても、プロフェッショナル再開したのですね。
NHKプレミアム、いつ放送されるのかチェックしなきゃ!
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-29 00:53
sorairoさん

コメントありがとうございます♪
この手の話、好きと言ってくれて嬉しいです。
自分のために書き残してるのだけど、共感してくれる方がいるとやっぱり嬉しいです。

吉田さん、「やり切った」というすごく清々しい顔をなさっているんですよね~
あんな風に堂々と自分を語れる人間に、、、なるのは難しいので、
少しでも近付きたいです。
そう、再開したのですよ!ぜひチェックしてみて!!
Commented by toramutti at 2010-10-29 02:06
いま、苦しんでいる真っ最中です。30年来弾いてきた打鍵テクニックを、全面的にかえなくてはなりません。他のことでは、こうしなさい、とは決して言わない教授ですが、このことには、厳しく毎回チェックがはいります。9月に弾けていた曲がじぇんじぇん、弾けなくなっています。11月末のコンサートと礼拝で弾かなくてはいかん。。はっきりいって、絶望、落ち込み。。でもね、這い上がってみせますわよ。じゃなきゃ意味ないですから。
分野は全く違うけど、一緒にがんばりましょう。
Commented by flowerchildh at 2010-10-29 03:56
すっごいグッドタイミング!
昨日の夜、松っちゃんの観たばっかりだったのよー。
(ま、内容はあれとして。)
予告編でこの吉田さんの映像が出てて観たいなーと思ってた所!
この番組とか情熱大陸とか観てると、自分がどれだけへたれな
人間か良くわかってねぇ...。観る度にがんばろうって思うんだけど
どうも一晩経つと忘れるタイプのようで。うはは。
最近仕事で色々な壁にぶち当たることがだいぶ減ってきたけど、
昔は泣きながら家に帰ったこともあったな~なんて思い出しちゃった。
悲しいとかそういうんじゃなくて、自分の知識や能力の無さが
すごく情けなくてね。
自分がやるべき事は絶対にやり遂げることはもちろんの事、
それ以上にどんなに小さいことでもいいからやるように心掛ける
今日この頃。自分にあまあまなもんで(爆)、早くいっぱしの
プロになりたいわん!
Commented by a-monly at 2010-10-29 23:19
吉田都さんのTV、全く知らず。。後日友人から聞いて、見たかったなぁ・・と思っていたら、rukiさんも書かれてて奇遇!
吉田さん、とても素晴らしい人ですね! 以前、海外のバレエダンサーと話したとき「ミヤコヨシダはとても力強くて、素晴らしいダンサーだ」とそのダンサーが言っていました。同じ日本人として嬉しくなったのを憶えています。
私も最近、この先のことについて考える毎日なのですが、rukiさんのこの記事を読んで、いかに自分が頑張ってないのかがよく分かります・・・^^;(ここのところ方々でそう感じてるのです)
rukiさんは、後輩達に慕われてるのだろうなぁ~と思います!
それはきっとお人柄と仕事に対しての姿勢なのでしょうね。
rukiさんが上司だったらなぁ~!!!

以前、友人と農家の人の話をしたときに「明日は(天候など)どうなるか分からないから、今日出来ることを先延ばしにしないんだよね。」と、その言葉が耳から離れません。
先延ばしばかりの私、、、がんばれー!笑
Commented by masoraly at 2010-10-30 00:04
rukiさん、こんばんは~。
やっぱり視聴番組が似てますよねー。
この番組、新しくなって、茂木さんとかがいなくなったのかしら。
この方がドキュメンタリーぽくて、断然いいですね。
それにしても、rukiさんの会社の方たちって、ホント気持ちのいい方たちですねー。
私が人事だったら、やっぱり体育会系に一票してしまうと思います。
Commented at 2010-10-30 09:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-30 14:59
toramuttiさん

打鍵と言う言葉、初めて知りました!
うわっ・・・弾き方を根本からやり直すということですか?
それは大変!

>9月に弾けていた曲がじぇんじぇん、弾けなくなっています。

でも、次に弾けるようになっている時にはものすごく進化した演奏をしているってことですよね!

>でもね、這い上がってみせますわよ。じゃなきゃ意味ないですから。

力強い言葉!私も励まされます。そうそう、這い上がらなきゃ!
toramuttiさんなら絶対に大丈夫ですよ!!
はい!私も一緒に頑張ります!!
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-30 15:14
フラちゃん

あ、私、まっちゃんのは見てないの。(^^;オホホホホ。
そうそう、こういう番組見ると、自分はヘタレだなぁって思うね。
私も「頑張るぞ!」と思ってもなかなかそれが継続しない、自分に甘ーい人間なので、
せめてブログに記して自戒する機会を増やそうと。
私も若い頃、よく先輩に怒られてトイレで泣いたなぁ。
「絶対に見返してやる!」と思って頑張って、そのお陰で今があると思う。

>自分がやるべき事は絶対にやり遂げることはもちろんの事、
それ以上にどんなに小さいことでもいいからやるように心掛ける
今日この頃。

おぉっ!!素晴らしいね、フラちゃん!!
私はね、「忙しい」を言い訳にしない、って最近心がけてる。
忙しいから、とおろそかにしていること、あるなぁと。
フラちゃんは立派にプロだと思うけど。
私はとにかく、会社全体が今より少しでもいい方向へ向かうよう頑張るわん!
場所も分野も違うけど、お互い頑張ろうね!
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-30 15:27
a-monlyさん

吉田さんの番組、すごく良かったですよ!
きっとまた再放送すると思うので、ぜひその時に見てみてください。
吉田さんはすごいバレリーナと言うのは知っていましたが、あれほどの人とは知りませんでした。
しかももう44歳!!全然見えない!すごくキュート!なんですよ~
練習に対する姿勢がとても厳しくて、妥協を許さず納得するまで、体の限界までやるんです。
あんなに自分に厳しくなれるなんて、自分は絶対に出来ないけれど、憧れますね。

>rukiさんが上司だったらなぁ~!!!

あはは、いやー、かなり怖いらしいですよ。
昨日も電話を取ったらいきなり「すみません!」と叫んだ若者がいましたから。(笑)

>「明日は(天候など)どうなるか分からないから、今日出来ることを先延ばしにしないんだよね。」

これはすごい言葉ですね。ホント、そうなんでしょうね。
私もこの言葉、肝に命じます。a-monlyさん、ありがとう!!
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-30 15:33
masoralyさん

本当に見てる番組が重なりまくってますよね。(笑)
イギリス庭園シリーズ、私も撮りましたよ~。まだ見ていませんが。
イギリスを旅した時に訪れた庭も出てくるようなので、とても楽しみなんです。

>それにしても、rukiさんの会社の方たちって、ホント気持ちのいい方たちですねー。

いやいや、ホントにそう思います。
昨日も友人と「こういう連中ばかりの会社ってなかなか無いよね」という話になりました。
女ばかりの職場も経験しているので分かるのですが、絶対に男の子の方が優しいです。(笑)
一生懸命頑張っている姿を見ると可愛いな、と思います。
そして手を抜いているのを見ても、ガツンと怒れるので楽ですね~(爆)
Commented by ruki_fevrier at 2010-10-30 15:36
鍵コメさま

おぉ、そうだったのですか~。
それは見ている側は辛いでしょうね。
でも、きっとお嬢様は見えないところで120%の準備をされているんだと思いますよ。
というか、やらないとやっていけない世界ですから。
否応なく。
平静を保つことは大変だと思いますが、お嬢様のために頑張ってくださいまし!!

また愚痴りたくなりましたがぜひどうぞ!!
聞くだけしかできませんが、いつでもお待ちしております~(^^)


<< Les Rosiers Egu... おまけの京都 >>