2 days trip to Karuizawa vol.1
d0165723_2254579.jpg


今週日曜日、数日前の天気予報は「暴風雨」。
雨粒が斜めに描かれた見たこともないマークが。
自他共に認める「晴れ女」の私ですが、さすがにこれは無理なんでは・・・と思いました。

が、しかし。今回ご一緒するこの方は、過去に台風をも退けたことのある最強晴れ女!

はい、晴れ女パワー、見事発揮されました。
日曜は夜まで雨に降られましたが、翌日は見事雨が上がり、雲場池の紅葉を見ることが出来たのです。(ま、日曜はどうせセミナーで遊べませんので、雨でも問題なし)
多分、一番の見ごろだったのだと思います。
とにかく、紅のグラデーションが美しい・・・


d0165723_2212134.jpg


紅だけじゃなく、黄金色も美しく目に眩しい!


d0165723_22125616.jpg


新緑の鮮やかな緑とは違う、秋の優しい緑。


d0165723_22134850.jpg


水際に向けて枝垂れるように枝を伸ばすもみじ。
池沿いを歩けば、こんなもみじのカーテンも!

子供の頃から何十回と訪れている軽井沢ですが、こんなに美しい紅葉の時期に訪れたのは初めてです。
あ~~~満足満足。そしてこの美しさ、癖になりそう。また来年も見に来たいなぁ。







d0165723_2219045.jpg


御代田まで車を飛ばし、メルシャン軽井沢蒸留所へ。
8月にle septさんで教えてもらったメルシャンのウィスキー。
「メルシャンがウィスキー!?」とびっくりしました。
ちょうどAsapi先生と今回の軽井沢でのセミナーの話が出ていた時だったので、それならついでに行こう!となったわけです。

作業員3人の小さな蒸留所(現在は操業休止中)。10分ほどの見学ツアーがあります。
もちろん先生と二人でツアーに参加。っていっても、二人きりですが。(笑)
そしてツアー後はもちろんショップでお買いもの。オホホ。
運転手のため試飲が出来ない私は、香りとコメントでお酒を選びました。
吉と出るか、凶と出るか、賭けですわ。


d0165723_22283896.jpg


もう一つの目的、メルシャン美術館で開催中の「小さなルーブル美術館」展
以前、新聞でこの美術展の記事を見て、行けたらいいなぁと思っていたのです。
ルーブル美術館800年の歴史を、5分の2サイズに縮小した作品や、絵画を立体化した模型や当時の街並みのミニチュアで見せてくれます。

ヴェルサイユ宮殿よりも前に建てられたルーブル宮殿。
今はどうか知りませんが、1992年に私が初めてルーブルに行った時は、照明がほとんどないために日暮れとともに暗くなる展示室がありました。
端の方に位置する展示室で、人もほとんどいなくて、暗くなると宮殿だった頃を感じものすごーく怖い思いをしました。
厚い深紅のカーテンの後ろに何かが隠れていそうな感じで・・・
昼間の賑やかさが嘘みたいな静寂が、闇を連れて部屋にやってくるのです。
ひとりだったので特にそう思ったのかもしれませんが、暗くなると共に人の怨念のようなものが湧き出てそうな雰囲気だったのです。

ほの暗い美術館の中、ルーブルの歴史を辿っていてそんなことを思い出しました。
最後の展示は、今まさに旅立つモナリザが。こうして絵画はあちこちに貸し出されていくんですね。
さすがジブリ美術館の企画!面白い美術展でした。


d0165723_22484685.jpg


美術館を出る頃には、晴れて真っ青な空に。
「もしかしたら浅間山が見れるかも!」と北軽井沢目指して峠を駆け上がりました。
初冠雪の痕はあとかたもありませんでしたが、雲が晴れて全容を見せてくれた浅間山。
山頂にかかる雲を吹き飛ばした風に、私たちも吹き飛ばされそうになりながら眺めました。
う~~~ん、やっぱり美しい!
軽井沢に来たらこの姿を拝まないと。

こうしてセミナー参加のために行った軽井沢。あ、でもセミナーのことは何も書いてない・・・(汗)


続く。
by ruki_fevrier | 2010-11-04 22:56 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/12202163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YAsapi at 2010-11-05 06:32
ruki ちゃ~ん。
ほ~んと楽しい旅でした。
って、何しに行ったんだか?
Vol. 2 は食べ物編でしょうか? わたくしも
総集編を書きたいと思っていますが、今日から長崎。

忘れないうちに書いておきたいのですけれどね・・・
軽井沢通の ruki ちゃんのおかげで素敵な2日間となりました。
心から Thank you !

Commented by meshi at 2010-11-05 13:06 x
あっ、私と違って(♪)本物の軽井沢ですね〜。
紅葉が鮮やかで美しい! 
紅色もいいけど、黄金はまた違った美しさがありますね。
メルシャン軽井沢蒸留所の蔦の絡まる建物が
趣があって、またまたイイですわ〜。

薄暗いルーブルですか・・・。
人間が隠れてたらコワイけど・・・行ってみたい!
オカルト好きなもので。アハハ
特に海外ものは全く全然怖さを感じないので
話しとかしてみたいわ〜。
Commented by aoanela at 2010-11-05 16:07
わお~~すっごい紅葉が美しいですね!!!!
もう軽井沢ではこんなに素敵な紅葉が見られるんだ~~いいな。
今年は秋が短く、紅葉の時期も短いらしいので、見ずに終わってしまいそう・・・^^;
いや~でもココでこんな綺麗な紅葉を見られただけでもシアワセ♪
Commented by itinosakarev at 2010-11-06 11:44
こんにちは晴れオトコmaaですw
こっちも土曜は暴風雨予報でしたが、仲間内でBBQの予定が。。。
でもメンツに私が居る以上晴れるってことで計画を進めてたら見事に台風は南方にそれていきましたv

紅葉いいですねぇ
秋・・・なはずなのにもう冬の様相を呈してきている山口です。
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-06 17:11
Asapi先生

えっ、今度は長崎ですか!?お元気ですね~さすがです。
わたくしは3日もお出かけだったので、もうぐったり。
この週末はおうちで遊びます。(笑)

セミナーのこと、全然書く気はありませんが、でもとても
刺激を受けましたよ!!
なんと言ってもH氏の話が重く、まだまだかの地は調べることが
沢山ありそうですね。

はい、ご想像通り次は食編です。
最後のカレーがフレンチに出来ればよかったんですけどね。
やっぱり2日じゃ足りませんね~
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-06 17:19
meshiさん

軽井沢の紅葉、初めてじっくり見たのですが、なかなか良かったですよ。
さりげなくあちこちが色づいていて・・・
別荘地の紅葉がまた素晴らしくて、人さまのお庭の紅葉に門の外からうっとりしておりました。

えっ、オカルト好きですか!!
私、オバケは駄目なんです~。もー、ホントに怖かったですよ。
気づいたら暗い部屋にひとり・・・って状況で。
真冬だったので日暮れが早く、しかもあっという間だったんです。
まだあの展示室、あるのかしら・・・
2002年に行った時には見つけられなかったんですよね~。
改装していたのかも。

青木さんのポット、アップしてなくてごめんなさい。
1年ほど前に買って、前のブログにはアップしたんですけどね。
でも、meshiさんに影響されて、今朝使ったんですよ!
後日、アップしますね~トーテムもそのうち。。。(^^;
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-06 17:22
aoanelaさん

ね、軽井沢の紅葉、なかなか良いでしょ~?
もしかして綺麗な時期かな・・・と思っていたら、本当に
一番いい時期でした。
町のあちこちが赤や黄色に色づいていて、ホントに綺麗でした~

今年はいつまでも暑くて、そして急に寒くなって・・・
秋はあっという間に過ぎていきそうですよね。
「シアワセ」と言っていただけて嬉しいです~。
一眼を持って行かなくてちょっと後悔だったのですが、そう
言っていただけるなら良かったです~。
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-06 17:25
maaさん

あら、maaさん、晴れ男ですか!
BBQ、開催出来て良かったですね~しかも台風一過の秋晴れでしょ?
いいな~~~。

ねー、今年は秋が短いかも、と思っていたら本当にそうなりそう。
服も秋物を着る間もなくコートの日々がやってきそう・・・
秋、大好きなんだけどね~。
でも、めげずに山口の秋をアップしてして!


<< 2 days trip to ... 紅葉狩り >>