スパイスケーキ
d0165723_2158285.jpg


「11/7、空いてませんか?」とメールが来たのは数週間前。
予定が立て込んでいたので一度は断ったのだけど、彼女がすごく悲しい出来事があったと言うので、慌てて予定を調整した。

我慢強い子なので、あまり泣けてないと思うから、思い切り泣いて欲しくて家で会うことにした。
久しぶりの料理で朝からあたふた。
ふと、カレンダーが10月のままだったことに気づき、ぺラッとめくったら・・・



 「ゲッ。今日、あの子の誕生日じゃん」



d0165723_2285058.jpg


慌ててケーキ作り。
時間が無くデコレーション・ケーキは無理なので、焼きっぱなしでも美味しいスパイスケーキ。

滅多に、というか、ほとんど人に甘えないあの子が、自分の誕生日に会ってくれ、と言うなんて余程のこと。
これは、、、きっと大変、と覚悟する。

そして、案の定、彼女は大量のティッシュペーパーを消費し、帰っていった。







d0165723_2216354.jpg


慌てて作ったスパイスケーキだったけど、美味しいと言っておかわりをしてくれた。
ランチもケーキも、母が作った夕飯もしっかり食べてくれたから、少しホッとした。


 食べれるなら、大丈夫。


過去に私が言われた言葉。(笑)

8年前、フラ語の授業で一緒だった彼女。色白で目がクリっとして、「なんて可愛い子なんだろう」と見惚れた私。
一緒に進学した大学院時代は、彼女の笑顔にとても癒された。
あの向日葵みたいな笑顔が戻るまで、あの子が来るたびにケーキを焼いて迎えよう。
彼女を見送りながら、そう思った休日でした。
by ruki_fevrier | 2010-11-09 22:33 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/12235878
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by itinosakarev at 2010-11-10 00:29
頼れるruki姐さんってことですね。
凹んでる時、しかも自身の誕生日の時に会いたい相手に選ばれるなんて相当カッコイイ姐さんっぷりじゃないですか!
私も凹んだとき癒して欲しいですw

慌てて作ってもちゃんと出来上がるトコがスゴイですよねぇ。
Quistgaardもあるし・・・plam・・・
Commented by a-monly at 2010-11-10 00:49
やだ、私が泣きそう・・・(最近、涙もろいんです)
普段滅多に泣かないご友人の悲しい出来事。そんなご友人のことを考えて自宅に招き、お料理やケーキを用意するrukiさん。その優しい気持ちに泣きそう!

ケーキもお料理もどれも美味しそうで、器も素敵☆
私がお呼ばれする立場だったら、その優しいおもてなしに、絶対泣いちゃうだろうなー

ところで、スパイスケーキがかなり気になります。お暇なときにレシピ教えてくださ~い♪
Commented at 2010-11-10 03:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masoraly at 2010-11-11 00:24
rukiさん、こんばんは~。
クロスがカラフルなので、楽しそうと思ったら、そういうテーブルでしたか…。
すごく悲しい時のお誕生日に、会って欲しいって言われるなんて、
しかも、お忙しいのにケーキまで焼いて、泣ける場所を用意してくれてるなんて、
さらにお母様の夕食まで。
しっかり泣いて、しっかり食べて、彼女は次の日から前を向くことができるのじゃないかしら。
なんだか、小説みたいに素敵です。

↓ 軽井沢、信州が大好きだったのに、
今では、訪れるのが難しい場所になってしまいました。浅間山~。
桜も紅葉も、一番いい時期(日)にその場にいるのは、とても難しいものですよね。
それが予期してないものだったら、なおさら。
あの高揚感は癖になりますよねー。
Commented by flowerchildh at 2010-11-11 06:29
こんな風にしてくれるrukiさんみたいなお友達がいるっていうだけで
彼女はどれだけ心強かっただろうって思う!
ティッシュを大量消費してしまう程落ち込んでいる時に
すっと手を差し伸べてくれる友達こそ真の友。
わたしも何度も友人達に助けられたことか...。
でね、いっつも美味しいもの食べさせてくれるの! (爆)
元気になって良かったね♪

それにしても素敵な器がごっろごろしてる~!
あー、物欲↑してしまうわん。^^;
Commented by aoanela at 2010-11-11 17:13
rukiさん最高!
私もrukiさんのような頼れるお姉ちゃんが欲しい!!(って、どんだけ私のが年上よ!って^^;)
皆さんが言うように、いっぱい泣いて、いっぱい食べて、お友達も元気になった事でしょう・・・
食堂かたつむり読みましたか??
美味しい物って、人間を変えるんですよ~私はこの話を聞いて、主人公の倫子を思い出しました。
rukiさんは倫子になれるわ!
そして、いつも言うけど素敵な食卓♪
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-12 00:11
maaさん

うん、誕生日に私と過ごすことを選んでくれたのはホントに嬉しかったよ。
しかも、自分が落ち込んでいる時に私を頼ってくれたことは、ちょっと感激した。
理由はね、、、後でアップするので良かったら読んでね。

あはは、やっぱり目に入った?Plum。地味に集めてるよ~♪
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-12 00:15
a-monlyさん

そんな風に言ってくれて嬉しい。ありがとう。
いやー、外だとやっぱり泣けないですよね。私なら泣くけど、
それでも周りを気にしちゃうもの。
彼女ならまず泣かないな、と思って家に呼びました。
大正解。

彼女、前のブログは見ていたので、「ブログと同じテーブル」
と笑ってました。
あ、スパイスケーキね、超簡単です。
今度お教えしますね~!
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-12 00:17
鍵コメ様

そうですね。泣かないからカッコイイ人もいますが、彼女の
場合、泣かないと壊れちゃいそうで・・・
とにかく、今回は「泣かせる大作戦」だったわけです。

メアド&スケジュールの件、了解です!
後でメールしますね!!
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-12 00:21
masoralyさん

そーなんですよ。普通にお料理だけアップしようかとも思ったのですが、
どうしても明るくアップするのは無理だなぁと思って、正直に
書いてしまいました。

彼女がどれだけ本音を吐きだせたのかはわかりませんが、本人が
「さらけだせた」と言っていたので良かったと思いました。

軽井沢、本当に綺麗な紅葉でした。
ベストシーズンに当たるって滅多にないですもんね。
別世界にいるようで、感激しました。
はい、癖になりそうです。(笑)
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-12 00:25
フラちゃん

私がね、いつも彼女の助けられてきたから、今回は私が!!と
気合いをいれました。
もちろん、今回みたいな助けは必要ない方がいいのだけどね。

「元気になる」の必須要素は「美味しいもの」よね。
私の手料理が「美味しい」かどうかは別にして、たっぷり
愛情は注いだからね。

うっふっふ~~~。物欲↑↑してして~~~。
たまに人をもてなすと、要領悪くてあたふたしてしまうのだけど、
やっぱり楽しいね!!
お気に入りに器で友達とご飯。サイコーよん♪
Commented by ruki_fevrier at 2010-11-12 00:29
aoanelaさん

もー、いつもいつも嬉しい言葉をありがとうございます!
いや、でも、ちょっと照れますね・・・
別に私はそんなに優しいわけじゃないんですよね~
後で言い訳しようと思うのですが、ホント、彼女が私を支えて
くれたので、今回はその恩返しにすぎないんです。

「食堂かたつむり」まだ読んでないんです~
レシピ本は持ってるんですけど・・・(^^;
倫子ですか!!私、最近、年下の友達からは「寂聴」と呼ばれております。(爆)


<< 「Lorenzo Villor... とうとう使いました >>