春の喜び、春の苦しみ・・・
d0165723_1981481.jpg


パープルの覆輪が美しいラナンキュラス。こんな花もあるんですね~
ラナンキュラスと言ったら、赤とか黄色とか元気な色がイメージだったけど、こんな淡い花もあるなんて。

これは昨日、某ブランドの春夏新作受注会でいただいたもの。
予約した時間に会場に行って、お茶とお菓子をいただて、担当の女の子とカタログを見たりサンプルを試着したりして、どれを取り寄せるか決める、というもの。
たったそれだけのことなのに、お土産までくれます。
サロンには青山の某花店のスタッフがいて、好きな花で花束を作ってくれ、それとブランドのオリジナル花瓶がお土産です。
なんだかすごい・・・

ま、それはいいとして、こんな春らしいお花を部屋に飾ると一気に春が来た~~~♪という気分。
暖かくて明るい季節、春っていいなぁとしみじみ思います。








d0165723_1916209.jpg


今日は朝から花粉の猛攻でくしゃみ連発です!
もー、鼻取り換えたい、って気分。
家に閉じこもっていればまだいいのですが、今日は気温も上がって絶好の庭仕事日和。
庭の様子を見に行くと、薔薇の芽が今にも動きそうだし、フライングして咲き始めているクロッカスも・・・

これはヤバい!

まだ木バラの剪定が全然終わっていないので、泣く泣く完全武装で庭へ出動。
しかし、花粉の攻撃の前にはマスクなんて無意味でしたね。
多分、私のくしゃみはご近所に響き渡っていたことでしょう。
何度も何度も作業を中断して、鼻をかみに家の中へ。鼻が壊れるんじゃないかって言うくらい鼻水が出ました。
こういう時は、「春なんて大嫌い!!」と思うわけです。
春は花粉の無い海外に逃亡したい、と真剣に思います。

でも、花粉にめげずに3時間、庭仕事を頑張りました!
お陰で、木バラ32株、全ての剪定が終了~~~。つ、疲れた・・・
いくつかの株は植え替えも出来ました。

今日の作業

・木バラの剪定、一部植え替え
・つるバラに施肥(バイオゴールド薔薇用)

今度の休みには木バラに肥料を上げなくては。
それにしても、32株か~。一時期の半分くらいになりました。
でもこれ以上の世話は無理だなぁと実感しました。
だって、今日の3時間でも右の腰が痛くて痛くて、屈めなくなりました・・・!
片側だけぎっくりってあるのかな!?
明日、無事に会社に行けるか心配です。頑張ろう~。
by ruki_fevrier | 2011-03-06 19:31 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13062869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2011-03-06 20:22
私も初めてみました、このラナンキュラス。
昔教員をしていた頃に 教え子のお母さんが園芸農家をしていて、毎年春になるとラナンキュラスを届けてくれました。いまでも母はその話をするのですが、教師のままでいて欲しかったのかなあと。。。親不孝娘の昔話でした。(笑)
Commented by ruki_fevrier at 2011-03-06 20:56
miki先生、こんばんは!
このラナンキュラス、珍しいですよね~。私も驚きました。
どっちかっていうと健康優良児のイメージの花ですが、こんな
深窓の令嬢みたいな花もあるんだぁと。

えっ、昔は学校の先生だったのですか?びっくり!!
毎年ラナンキュラスの花だよりなんて、素敵ですね~。
うふふ、私は親の希望を無視して教員免許を取らなかった親不孝娘です。
未だに「大学で教員免許を取らなかった」とブチブチ言われてます。(笑)


<< 菜の花暮らしの道具店 in 伊勢丹 表参道デート >>