いち、にっ、さんっ!
d0165723_22201272.jpg


初オペラ観劇から半月。
まだまだ私の中ではトゥーランドットの音楽が流れています。
DVDとCDまで買ってしまって、通勤中はD-snapで、家に帰ったMETの録画とDVDで、ずっとトゥーランドット。(笑)
昼寝BGMは一幕で、大抵カラフ王子がトゥーランドットの美しさに魅了されて彼女の名前を叫ぶところで目が覚めます。

初めてMETの録画を見た時からずーっと耳に残っていた、"O giovinetto!"の一節。
私の耳には、「いち、にっ、さんっ!」って聴こえるんです~。
はい、空耳ってことは百も承知なんですけど、でも何度聞いてもそう聴こえる。
で、CD買ってすぐに調べました。答えは、、、「Principessa!(姫!)」でした~。
「プリンチペッサ」が「いち、にっ、さんっ!」、、、私、結構耳がいいと思っていたんだけど~。ショック・・・

それにしても、この話って突っ込みどころ満載。
何よりも群衆の変わり身の早さに笑います。
最初は「死刑だ!早く首を切れ!」って叫んでいたのに、ペルシアの王子が若いと知るや「姫よ、お慈悲を!」と言う。
カラフ王子が謎を解いた時は「勇敢だ!」とかほめたたえてたくせに、トゥーランドットが彼の名前が分からない時は皆殺しだ、と言った途端手のひらを返し「名前を言え」と迫る。
リューが自害した時ですら「Parla! Il nome!」と名前を迫る。もう死んでいるのに・・・
そしてティムールがリューが呪うであろう、と言えば、「許して!」と訴える。
もー、私、爆笑です。プッチーニ、面白すぎる。

舞台を見ることになって初めて知ったのですが、トゥーランドットはプッチーニの遺作で、3幕でリューが死ぬまでが彼の筆だそうです。
だから、、、と言うわけじゃないけれど、私、3幕のカラフとトゥーランドットの二人のシーンでちょっとだけ記憶が飛びました。(^^;オホホ。

↑のDVDは、1998年の紫禁城でのライブ映像なので買いました。
この時と同じくズービン・メータ指揮。こういう野外ライブは彼のおはこなのでしょうか?
チャン・イー・モウ演出で、しかも舞台は紫禁城。映像には兵馬俑が出てきたりして、歴史好きにはたまりません~。
若い女の子が首切り人を演じていて、それがまたカンフーみたいな動きで面白いです。
METの首切り人はものすごーくマッチョないかにも、みたいな人で、それはそれで見ごたえがありました。
こういうのを見比べるのも楽しい。







トゥーランドットと言えば、やっぱり荒川静香さんの金メダル演技。
これ、ライブで見ていて途中から鳥肌が立って涙が止まらなかったです。
こういう演技が出来る時って、勝負とか超越した時なんでしょうね。
去年の世界選手権の真央ちゃんの演技もそうでした。
今年もそういうのが見れるかな~。今から楽しみ♪
by ruki_fevrier | 2011-03-08 22:52 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13084840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by メグ at 2011-03-09 01:44 x
ワオ~~ッ!
         ruki様!!
                 MARIA CALLAS!!!
Commented by a-monly at 2011-03-09 21:42
マリア・カラス!!!!!! 素晴らしい~~~~
(you tubuでしか聴いたことないです・・)
以前、マリア・カラスの衣装展に行ったことがあって、感動してしまいました!

オペラのこと全然分からないので(汗) こんどrukiさんに教えてもらおう~っと♪
私、初めて観たのがトゥーランドットでした。ちなみにリーズナブルなキエフ・オペラ。

rukiさんの、好きなことや興味のあることに没頭するところ、好きです☆
Commented by masoraly at 2011-03-10 00:25
rukiさま、没頭してますね~。
久々に、荒川さんのオリンピックがフルで観ることができて
感動が蘇っております。ネットってすばらしいわ。
紫禁城のライブ、メイキング映像をWOWOWで観ました。
DVD観たいなぁ~。
マリア・カラスは、CD1枚くらいはもってるけど、舞台は観た事ないかもしれない。
なんだか、私生活の方が有名になっちゃって、ちょっとかわいそう。
rukiさま、お勧めの動画、どしどし張ってくださーい。お勉強します。
Commented by ruki_fevrier at 2011-03-10 00:26
メグさん!

そうです~~~!!マリア・カラスのトゥーランドットです!
カラヤン指揮のCDと聴き比べて、こちらにしました。
メグさんの言葉も耳に残っていたし。
アイーダも探してみますね~
Commented by ruki_fevrier at 2011-03-10 00:30
a-monlyさん

マリア・カラスのトゥーランドット、いいです。とってもいいです。
グレギーナも迫力があってよかったけれど、カラスを聴いてしまうと
「激しすぎ」と思ってしまった。(笑)

えっ、私の方がオペラ初心者ですよ!!
他の演目、全然見たことないし。しばらくトゥーランドットで
一時停止しそうだし。(爆)
器用じゃないから、あれこれ聴けないのよね。
気に入ったのを繰り返し聴いて、体に染み込ませる感じです。
こんな私を好きと言ってくださってありがとう~~~!!
私もamoさんの舞台にかける情熱、大好きですよ!
Commented by ruki_fevrier at 2011-03-10 00:34
masoralyさん

はい~、どはまりです。
特に1幕の旋律が全て、と言っていいくらい好きで、何度も聴いてます。
歌えたら最高なのに、と思うくらいです。
紫禁城を舞台に、ってところがすごいですよね。
ライブ・フィルム・プロジェクトのようにその時刻に・・・というのとは
違うのですが、それでも本物の宮殿ならではの迫力があります。
でも、ところどころは「?」と思える演出もあります。(笑)
機会があったらぜひぜひ見てください!

私も久しぶりにあの感動のFSを見て、涙しました。
何度見てもグッときますね。
ホント、ネットってすばらしい!!!


<< 花粉め~ 菜の花暮らしの道具店 in 伊勢丹 >>