こんな時だから、こそ。
d0165723_050370.jpg一昨日の朝、表参道駅からオフィスへいつもの道を歩いていたら、たまにジュースを買う自動販売機の横に沢山のガーベラがあった。
「こんなときこそ 一輪でも 花を飾ってくださいな。」と書かれていた。
さすが青山、粋なことをする人がいる、と思った。

今朝、ヨックモック前でガーベラを一輪持った女の子とすれ違った。
すぐにあの花を貰ったんだ、と思った。
うまく言えないけれど、花を一輪持っているだけで、とても和む姿だった。
花を持っていなかったら、多分彼女に目を向けることなくすれ違っていたと思う。
花の力はすごいなぁ。
昨日は真っ白だった「こんなときこそ・・・」と書かれた看板は、今朝は花を受け取った人からの沢山のメッセージで埋まっていた。

私も一輪いただいて、オフィスの玄関に飾った。
うちのスタッフだけでなく、いらっしゃる方にも見て和んで欲しいなぁと思って。

このお花には「花のちからで被災地を支援しよう」と書かれた紙が付いていて、そのアドレスを検索すると・・・
お花屋さんが行っている募金のページに飛ぶのでした。
すごい。こういう事を考えるとは・・・
みんなそれぞれの立場で出来ることを考えて行動してる。
私も頑張ろう。


お花の募金ページはこちら
by ruki_fevrier | 2011-03-26 01:13 | 日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13242443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2011-03-26 02:45
二週間ちょっと前に、二人で表参道で会ったのですよね。。。もう、あのときのような時間はもどってこないな、たとえすべてがポジティブに終了しても、2週間前の私の世界はないんだな、と実感します。それでも、毎日、生きて行かなくてはいけません。私がここで泣きわめいても何の役にも立たない、わたしができるのは、寄付を集めて日本へ送ること、と思っています。
明日、花を買いに行きます。また、来年、会ってくださいね。
Commented by ruki_fevrier at 2011-03-26 12:31
toramuttiさん

お会いしてから3週間が経ちました。地震が起きてから2週間・・・
短いような長いような、不思議な時間の経ち方です。
表参道デート、本当に楽しかったですね。天気も良くて、世界がキラキラしてました。
私ももう2週間前には戻れないんだ、とよく思います。
例え物理的に戻れたとしても。もう世界は同じようには見えない。
今までそのことを考えても涙なんか出なかったのに、ナタリーさんの
コメント読んでたら涙が止まりません。なんで~(泣笑)
あ、普段はとても明るく元気なので、心配しないでくださいね。

ナタリーさんもきっと色々とご心配ですよね。
どうぞ花を飾って眺めてください。花の美しさに目を奪われる一瞬は、
きっと無になれます。
ぜひぜひ、また来年お会いしましょう!!待ってます!
あ、うちのドイツツアー、無事全ての日程を終了し帰国しました。
ドイツでとても温かい歓迎を受けたようです。ドイツの皆さまに感謝です。

Commented by xiangpian at 2011-03-26 22:27 x
rukiさんらしい、素敵な記事ですね。 感動しちゃった~
新聞のコラムみたいだわ。 rukiさんっぽい。
青山らしいね、うん、うん。  ガーベラって、正直あまり好きな花じゃないのだけれど、こういうときの一輪のガーベラって、すごくいいわ。  はは、渋い色の1輪ですね~

まきちゃん(知り合いか! 笑)の展示会、結局行けなかったなぁ、申し訳ない。 さすがに、ちょっぴり物欲失せてます。
Commented by ruki_fevrier at 2011-03-27 01:17
xiangpianさん

コメントありがとう~!
私らしいかな。お花にはどうしても反応しちゃうんだよね。
ね、青山らしいでしょ。すごく素敵なアイディアだと思いました。
このお店、高級ブティックのお花を担当しているだけあって、普段は
とーーーーーっても敷居が高い感じなのだけど、一気に高感度UPしました。(笑)
ガーベラ、苦手なのよく分かる。でも1輪だけでとってもさまになる、お財布に優しい花なのです。

makiちゃんの個展、規模を縮小して4/10まで延長されます。
もしそれまでに機会があったら見に行ってみて。
買わなくても、見ているだけで美しい器なのできっと癒されると思います!


<< ブーケトス 庭にて >>