国宝 燕子花図屏風 2011
d0165723_22551573.jpg


オフィスから徒歩2分にも関わらず、初めて訪れた根津美術館
本当は行く予定では全くなかったのですが、今日はたまたまお弁当を持ってきそびれて、「じゃあランチを兼ねて行ってみようか」とぷらっと出かけました。


d0165723_22563714.jpg


竹を使ったアプローチ。
隈研吾設計の根津美術館。
彼のデザインは繊細で、モダンなんだけど無機質じゃないところが好き。
いつか銀山温泉の藤屋に泊まってみたい。



d0165723_2351824.jpg


15日まで開催の『国宝 燕子花図屏風 2011』展。
もちろん目玉は、尾形光琳のかきつばたの大きな屏風です。

まず大胆な構図が目を引きます。金地に青と緑の濃淡で、流れるように描かれたかきつばた。
良く見ると花は花弁は濃淡で描き分けられていて、ひとつひとつ表情が違います。
こういうのは実物見ないと分かりません。

この絵はもちろん素晴らしかったですが、それ以外も素敵な草木図がありました。
私のお気に入りは、鶴沢探鯨の「秋草図屏風」。
萩や葉鶏頭が、繊細な筆使いで描かれていてうっとり・・・


d0165723_2352711.jpg


とりあえず、1階の展示を見て、その後庭へ。
石段を下りて行くと、池を囲むように茶室があり、開けた先にはかきつばたの紫。
携帯で撮影したので、ちょっと色がよく出てないです。


d0165723_2353757.jpg


満開でした。
かきつばたって地味な花だと思っていたけど、こうして群生してるとすごい妖艶な花だなぁと思う。
文目やジャーマンアイリスは普通に地面に咲くけれど、かきつばたや菖蒲は湿地に咲くので家で育てるのはなかなか難しい。(実は過去に枯らした経験あり)


d0165723_2355255.jpg


それにしても、ここの庭、すごすぎる。
もう別世界でした。青山にいることを忘れます。
時間があるならベンチでいつまでもボーっとしていたいくらい。


d0165723_2362100.jpg


庭のあちこちに灯篭や仏像があります。
松の木越しに灯篭を覗くと天女がほほ笑んでいました。


d0165723_2364227.jpg


庭のNEZUCAFEでランチ。
大好きなBLTを注文したら、ナイフ・フォークが。なんで?と思っていたら厚切りベーコンがサンドされていました。
カリカリのベーコンがサンドされたのが好きだけど、厚切りもなかなかイケた♪
そういえば、BLT好きだけど、家じゃほとんど作ったことが無い。
今度の休みはBLTにしよう。

食後は2階の展示室を回りました。
何がびっくりって、青銅器がすごい。詳しくは分からないけど、多分名品揃いなんだと思います。
結構あちこちの美術館で色々な青銅器を見てきたけど、殷代のあんなに状態のいい青銅器はあまり見たことが無い。
紀元前13Cのものですから、今から3000年以上前のものなのにすごく綺麗に残っています。
この時代、青銅器は宗教的儀式で使われたものがほとんどなのですが、根津美術館所蔵はどれも大きい。
解説に寄ると、お神酒を入れた酒器が多いのだそうです。
これ、個人で買ったんだよね・・・と思ったら、根津嘉一郎って一体どんな人だったんだろうと興味がわきました。
茶道具がまたすごかったので、お茶のたしなみのあることはすぐに分かりました。
その上、すんごい状態の良いガンダーラ仏とかまであって本当に歴史や古美術に造詣の深い人だったんだろうなぁと想像。
今度、伝記でも読もうかな。

とにかく、とても1時間じゃ帰れず、もちろんランチ時間オーバー。
アシスタントにお土産買って、ごまかしました~♪
次の展覧会は、『備前磁器の華 伊万里・柿右衛門・鍋島』。
もー、絶対見に行かなくちゃ!!半休取った方がいいかも?
by ruki_fevrier | 2011-05-10 23:39 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13554223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YAsapi at 2011-05-11 07:45
あれっ? 初めてだったのぉ?
オフィスから近くっていいな~って思ってましたよ。
長崎のガーデンホテル長崎テラス&リゾートも隈研吾さんです。長崎水辺の森公園も・・・。
Commented by boosuka1220 at 2011-05-11 12:53
rukiさん こんにちは
光琳の燕子花、私今回はじめて見ました〜。
ほっそい筆で細かく描き込まれていると思いきや、
「面」で描かれてたんですね。知らなかったっす。
お庭の燕子花も満開で羨ましい!私が行ったときは一輪。。。
他の展示は、知識が足りず見た目で判断。今頃不勉強に反省っす。
次回は半休、いや代休っすね!美術館から出てこられないかも??
Commented by ruki_fevrier at 2011-05-11 23:08
Asapi先生

そーなんです。
リニューアルオープンして早1年。ずっと行きそびれていました。
でもでも、コレクションのあまりの充実ぶりに、これは通わねばと。
ガーデンホテル、ググってみました。
素敵なホテルですね~。こんなところでのんびりしたいです・・・
Commented by ruki_fevrier at 2011-05-11 23:14
ブースカさん

こんばんは~!
やっと行ってきましたよー。ホントはGW前に行こうと思っていたのだけど、
忙しくて全然余裕が無くて。でもお陰で満開のかきつばたが見れたので
結果オーライでした!

そうそう、思い切り「面」でしたよね。私ももっともっと「面」だと思ってたんです。
だから以外にも花弁が描き分けられててびっくりしました。
おぉ、繊細なんだわって。

あのコレクション、すごいよねー。個人の収蔵品とはとても思えない。
次の展覧会、会社の人にも「帰ってこれないんじゃない?」って言われました。
最低でも半休、でしょうね。ホホホ。(^^;
Commented by a-monly at 2011-05-12 12:54
根津美術館って、こんなに美しく素晴らしい庭があるのですか?!
とても都会だとは思えない!!
根津美術館って「いいよ~」と聞きながらも行ったことないのですが、この庭だけでも行く価値(?!)ありそう!
そしてそんな美術館まで勤務先から徒歩2分というのもスゴイなぁ~
やっぱり都会だわ!!!
私の勤務先から徒歩2分って、、、セブンイレブンかしら?・・笑

Commented by uransuzu at 2011-05-13 17:54
私も・・・ここの美術館好きです・・・
庭からね・・・六本木ヒルズが見えるポイントがある・・・のですよ^^
いにしえの日本と・・・今の日本とが・・・不思議なタイムスリップしたような空間です。
よろしかったら、今度そのポイントをお探しくださいね~。
Commented by ruki_fevrier at 2011-05-14 15:00
a-monlyさん

お返事遅くなってごめんなさい!風邪でぶっ倒れてました・・・

そう、根津美術館にはすごーいお庭があるんですよ。
都会のど真ん中とは思えないくらい静かだし、緑が鬱蒼と茂っています。
お庭だけでも価値ありますが、展示もなかなかですよ。
収蔵品、すごく高レベルだと思います。
あはは、徒歩2分にあったのに、まだ行ってなかったです。
あんなに収蔵品がすごいなら、もっと早く行けば良かったー。
徒歩4分にブルーノートもあります。でもこちらも1度しか行ってません~。(笑)もったいことしてますね。
Commented by ruki_fevrier at 2011-05-14 15:07
uransuzuさん

おぉ、六本木ヒルズが見えるポイントがあるんですか!
全然分かりませんでした~。どの辺だろう???
はい、次回探してみます!

ここの庭園がすごいのは、植えられている植物もですけど、置かれている
仏像や灯篭がまたすごいんですよね。
それぞれに存在感があって。
そういうのを1つ1つ眺めながら歩くのがまた楽しいです。


<< 坂本龍一 LIVE in EU... 2番はメアリー・ローズ >>