長峰菜穂子さんの白い器
d0165723_15284661.jpg


季節外れの酷い風邪からようやく復活した先週土曜日。
3週間ぶりの整体で、ボキボキ矯正された後に向かったStyle-Hug Gallery
こちらで長峰菜穂子さんの白い器を買いました。
自分で自分に贈る快気祝い。←はい、言い訳。








d0165723_15324157.jpg


開店と同時に行けなかったので、数を揃えることは既に諦めていました。
ツイッターでは11時半で既に品薄との情報もあったし。
それでもお気に入りをいくつか持って帰ることが出来ました。

こちらは横長のプレート。
あまり無い形だし、色々使えそうと思い購入。
早速翌日の朝食で使いました。

薔薇は大好きなオールドローズ、Fantan-Latour(C)。


d0165723_15373332.jpg


こちらは1枚だけ残っていたスープ皿。
う、嬉しい・・・
ポトフやシチューなど具だくさんのスープに使いたい。

「また買ったの~?」といつも小言を言う母ですが、「これはいいわね~。やっぱり白い器はいいわね」と珍しく気に入った様子。
「じゃ、長峰さんのスープ皿、人数分を揃えましょう」と提案。
オホホ~。これでスープ皿が増えても怒られないわ!
ま、問題は買えるかどうかなんですけど・・・次は開店と同時に行かなくちゃ!

薔薇はモダンローズのLeonard da Vinci。
イタリア人の名前なのに作出はフランスのメイアン。
うちでは2代目になります。
フレンチ・ローズは苦手ですが、これは大好き。


d0165723_15374236.jpg


カトラリーレストを4つ購入。
もっともっと色々欲しかったけど、ほとんど残ってなかった・・・(涙)
カトラリーレストとして使ってもいいけど、オブジェやデスク周りで使ってもいいなと思っています。
売り切れだったけど、黒も素敵。すっごく素敵。

我が家の長峰さんの器は、この他にブロンズ釉の一輪ざしと飴釉のお皿
これからも少しづつ集めて行きたい作家さんです。

奥の薔薇はレオナルドと同じオベリスクに絡めてあるLaure Davoust(HMult)。


d0165723_15484555.jpg


一緒に撮った薔薇は、全て今朝、小雨の中で摘んだもの。
いつもこんな感じで集めています。
そばに水を満たした器を置いて、切ったらすぐ投げ入れる。

もー、連日の雨で花弁がすっかり傷んでいます。
今日は花瓶4つに分けました。
部屋の中に薔薇の甘い香りが漂って・・・静かな休日です。
by ruki_fevrier | 2011-05-28 18:16 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13668251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiangpian at 2011-05-28 23:34 x
わぁ、もうプロの写真家みたいな、お写真だよ~~~
相変わらずの透明感。  ね、どうして、どうして???
どうして、こんな奥行きとか透明感が出せるの?
長峰さん?  素敵ね。   和食器ばかり見ていたので、こういう洋風な食器はすごく新鮮。 でも、ほどよいデコラティブな雰囲気がすごくいいわ~  rukiさんセレクトも大人!
カトラリーレストは、私もツボ。  そのままオモチャとして置物的にしていても素敵だわ。 
器と薔薇か・・・オ ト ナ!   元気でね、あちらで待ってます♪
Commented by ruki_fevrier at 2011-05-29 00:03
xiangpianさん

忙しい出発前にコメントありがとう~~~!
同じ病を持つあなたに、この記事を見せたかったなぁと思っていたから、
見てもらえて良かった!!
透明感?xiangpianさんの写真の方があると思うけど。
奥行きはマクロレンズだから?←相変わらず良く分かってない。(^^;

長峰さん、いいよー。今日、早速スープ皿使ったわん。
カトラリーレスト、いいでしょいいでしょ。
ね、そのまま飾っても素敵よね。

>器と薔薇か・・・オ ト ナ!

いやいや、当分料理をする予定が無いからなぁって。(爆)
だから代わりに薔薇を乗せて撮っただけなの。オホホ。

うん、待ってて~。なんかさ、父も一緒に行きたいとか言ってるんだけど。
「パパはホテルに泊まるから連れってて」だってー。
ANA(パリ便)のビジネスクラスで安いのがある、とか調べてるし。気が早すぎる!
とにかく、お気をつけていってらっしゃいませ!ネット開通、首を長くして待ってます。


<< 「レンブラント 光の探求/闇の... 梅雨入り・・・ >>