水無月のブーケ
d0165723_2318321.jpg


昨日は2ヶ月に1度のmiki先生のお花教室@le sept。
今回はJune brideに因んでブーケです。
先生が北鎌倉から背負っていらっしゃった沢山のお花から好きなものを選び、それに先生が合わせてくださったお花で作ります。
ホワイト&グリーンのオーソドックスなブーケにも惹かれたけど、私は淡い紫陽花で作りました。


d0165723_23214865.jpg


別の角度から。
一昨年の12月に初めてリース教室に参加してから5回。
今回が一番自分の思い描いた通りに仕上がりました♪








d0165723_23234959.jpg


これが私が使いたかった咲き始めの淡い紫陽花。
この淡ーいレモン色にほんのりと水色が差す。これがたまらなく好きなんです!
が、しかし、この紫陽花は我が家には無い・・・欲しいなぁ・・・裏庭に植えちゃう?


d0165723_23251018.jpg


先生のアドバイスで、紫陽花の周りをアストランティアでくるりと囲む。
小さなお花ですが、ボリュームが出ます。


d0165723_2326711.jpg


何気に気に入っているベロニカのフォルム。
まあるいラインからぴょーんと飛び出ている感じが好き~。
まるで自分みたいだから?(爆)


d0165723_23272510.jpg


去年9月のレッスンで使った花瓶に生けてテーブルに。
お花ってホント癒される。


d0165723_23294781.jpg


昨日はシュウさんの力作タラバガニのテリーヌが!食べるのがもったいないくらい綺麗でした~。
もちろんのりこさんのパンも美味しい~。
そして1杯目はスイカのカクテル。甘くて美味しかった!


d0165723_233142.jpg


そして2杯目は、のりこさんのツイッターで見てからずーっと気になっていたラフロイグ・シャトー・ラトゥール・カスク。
ラトゥールの樽で熟成されただけあって、甘く華やかな香りがふわ~っと広がります。
が、次にはがっつりスモーキーな感じが鼻にきます。
さすがラトゥール(って言うほどワインは分からないけど)、お上品な仕上がりです。


d0165723_23372083.jpg


今回もそれぞれ個性的なブーケでした。
いろんなブーケが見れて楽しかった~。
特にNさんのピンク・タイガーにブルーのデルフィの組み合わせは、まるで印象派の絵のようでした。


***おさらい***


d0165723_23384332.jpg


プレゼントする時は、パラフィン紙等で綺麗に包みましょう~。
外側に2度折って襟を作り、ラウンドの場合は真ん中に置く。
キャスケード型の場合は、少し斜めに。


d0165723_23402629.jpg


左手から手前に襟を合せるように持ってくる。
そして次に右手も同様に。
持ち手を綺麗に整え、紐で縛る。
襟は膨らませたり、立てたりして立体感を出す。


d0165723_23423530.jpg


最後にはこんなアクセントを。
先生のアイディアにはいつも脱帽です~。

包むのはなかなか難しいのですが、ブーケは楽しくて、今日も庭の紫陽花で作りました。
ブーケ、はまりそう~~~♪

毎回楽しくて美味しいお花教室。
miki先生の魔法の手にはいつもびっくりです。お風邪の中、ありがとうございました!
のりこさん、シュウさん、そしてご一緒してくださった皆様、楽しい時間をありがとうございました!
また次回よろしくお願いいたします。
by ruki_fevrier | 2011-06-19 23:49 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13828908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masoraly at 2011-06-20 11:37
rukiさん、こんにちは~。
最初、rukiさんのお庭のお花を集めて作ったのかと思いました。
すごーい、素敵。素敵。
私、少しだけフラワーアレンジメントを習ったことがあって、ブーケも何度か作ったけど、
それとは全然違う。ナチュラルでワイルドで、いいなー。
白一色の四角いベースって、今まで興味なかったけど、
こうやって見ると、ブーケが映えて、ぴったりですね。
↓ 再開されて1年ですか。おめでとう。
rukiさんがマメに更新される様子に、ずいぶん刺激を受けております。
いつも楽しみにしてます。
枇杷・・・鉢植えで30個ですか。すごいー。
小さい頃は、どこにでもあったので、スーパーでお高いお値段がついてることに、
毎年驚いてしまいます。同じくイチジクも。
Commented by noriko at 2011-06-20 14:40 x
今回もありがとうございました♪
写真本当にステキでため息です。
いろいろ教えていただきたい私になっております~。
これからも大雑把な私をよろしくお願いいたします。
Commented by uransuzu at 2011-06-20 17:16
うわ~~ん、いいなぁ、いいなぁ❤
rukiさまのブーケ、何か訴えかけてきますよ、生きてますよ!
ほんと、miki先生の感性には、いつも驚かされますよね。
行きたかったなぁ、銀座のお教室・・・
来月3日にもう一度してくださらないかしら・・・と、諦めきれない私です。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-22 10:21
masoralyさん

おはようございます。お返事遅くなって済みません。
紫陽花に芍薬、ベロニカ、スカビオサ、アップルミント、アストランティア・・・
どれも我が家には無い花なんです~。残念!
miki先生のアレンジメントは、どれも基本の型はあれど花に合わせて
形を作るので自然を感じるブーケやリースになるんです。
ナチュラルでワイルド、と言ってもらえて嬉しい!

私もこういうモダンなベースってあまり興味が無かったのですが、
花が引き立つものなんだなと思いました。
ガラスの四角いベースも欲しいなぁと今思っています。

そーなんですよ。もう1年経ちました。あっという間ですね。
私こそmasoralyさんの記事にはいつも「ふんふん」と頷きながら読んでます。
これからも楽しみにしてますー。
枇杷、何気に食べてますがお高いフルーツですよね。
イチジク、、、これも家にあったら楽しそう!
徐々に花より団子度が上がって行く庭になりそう。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-22 10:23
norikoさん

こちらこそ、毎回美味しいお食事とお酒、そして楽しい雰囲気をありがとうございます!
あんな美味しいパンが焼けるnorikoさんが大雑把なわけがありません!
それを言うなら私・・・
お花の仕上げは、いつも最後の先生の魔法の手頼み・・・(^^;
またお酒を飲みに、norikoさんとお喋りにしに伺いますね!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします★
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-22 10:26
uransuzuさん

いいでしょいいでしょ~。(笑)
もしかして今回はご一緒できるかなーと思いつつ、毎回銀座教室に通っております。
やっぱり今回は難しい日程でしたよね。
ブーケレッスン、すっごく楽しかったですよ!
紫陽花で作るブーケにすごくはまりそうです。
来週末、いらっしゃるんですよね~。
2日、友達の結婚披露パーティーがあるんです。
それが無ければぜひランチでも!と思っていたのですが・・・残念です。
Commented by xiangpian at 2011-06-24 23:59 x
どーも、どーも★
miki先生?  素敵!!!こういうセンスのお花のレッスンに通いたいわ、私も。  庭に咲く花々や野の花を、さらりと花器にいけてみたい。しかも、北欧ものの器なのね! 斬新なフォルムの高級そうな花器に薔薇ばかり・・・ってのも嫌いじゃないけど、好きでもない 笑
紫陽花と芍薬などという大輪花同士をあわせてもいいのね~
ベロニカって、ダッチ式のアレンジでもよく使うのよ。 
mikiさんのセンスにrukiさんのお写真で、すごく癒されます。
私もこういうセンスと写真の腕が欲しい。
明日、芍薬買おっと!  うちの額あじさいは、ぽろぽろしてきちゃったよ・・・   
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-25 12:08
xiangpianさん

おぉ、オランダよりの初コメント!ありがとうございます。
miki先生のアレンジは作り過ぎてないけど基本はしっかり、なので、
庭の花を生ける時にとても参考になります。
そうそう、草花をさらりと北欧の器に生ける、いいよねー。
ゴージャスなのもいいけど、うちじゃ飾る場所が・・・ね。
xiangpianさんちならいけるじゃないの!ぜひやってみてみてー。
ゴージャズに芍薬30本くらいババーンとヴィクトリアンな花瓶に生けるってどう?
私の写真で癒されるなんて、嬉しいわ~。
胃腸の調子は大丈夫?どうも心配。(笑)
私が行くまで、元気にあちこちいい場所探しておいてねー。


<< 紫陽花のブーケ 感謝 >>