花の画家 ルドゥーテ『美花選』展
d0165723_1535347.jpg


ほぼ平熱に戻り、すこぶる体調の良さを実感した昨日。
スタッフが「昨日とは顔色が違う」と言うくらい、すんごい勢いで復活したんです。
で、元気なると出かけたくなるどうしようない性分で・・・(^^;

1時間ほど残業した後、Bunkamuraで開催中の「花の画家 ルドゥーテ『美花選』展」に行ってきました。
『美花選』とは、ルドゥーテが晩年に出版した版画集で、彼の植物画家としての人生の集大成のような作品。
『美花選』を中心に彼が描いた様々な植物の版画と、数点の原画、合計200枚を超す作品が展示されています。

薔薇好きじゃなくてもどこかで彼の作品を目にしたことがあるのではないか、と思うくらいボタニカルアートの世界では有名な彼の絵。
もちろん薔薇も素晴らしいのですが、今回特に惹かれたのは彼が描く緑の深さ。
『フランス喬木灌木図譜』からの版画は、どれも緑が瑞々しく、色も深く、見ているだけで眼が潤う気がする作品でした。
高知県立牧野植物園所蔵だそうです。






d0165723_1550451.jpg


もちろん『バラ図譜』からの出展もあって、彼らしい薔薇の版画も沢山見れました。
うちにもある薔薇、アデレイド・ドルレアンの版画に出会った時には、「こんな時代からあった薔薇なんだなぁ」って改めて思ったり、ロサ・ムンディの艶やかな絵を見て「ロサ・ムンディってこんなに色気のある花だったっけ?」と思ったり。
薔薇の色々な美しさを再発見できました。
彼が好んでいたと言うロサ・ケンティフォリア。我が家には1株も無いのだけど、見ているうちに1つくらい欲しいと思うようになりました。

花の美しい時だけでなく、枯れかけの部分や様子すら美しく描いてしまう彼の観察眼に圧倒されまくの1時間半。
モス・ローズの鍔の描き方などは鳥肌が立つくらい美しく、原画はもとより、これを版画に起こした職人の技術もすごいと思いました。

で、調子に乗って買っちゃったのが、大型本『ルドゥーテのバラ』↑。
この大きさで3000円は安いなーって即決。
だって『バラ図譜 愛蔵版』は14000円ですから、さすがに手が出せないのですもの・・・

彼は植物画としての正確さはもちろんですが、芸術品としての美しさも同時に求めた人です。
だからこそ、彼の描く植物画は多くの人に愛されるのだと思います。
今、ちょうど読んでいた大場秀章著『バラの誕生』でも、彼の描き方の巧みさが書かれていました。
まさに際立った観察眼と審美眼を備えていた画家だったのでしょう。だからこそ、マリー・アントワネットとジョセフィーヌと言う二人の王妃も彼に絵を描かせたのでしょうね。

ルドゥーテ展、ちょっとくたびれ気味で行きましたが、沢山の花の絵に癒され、そして薔薇への愛着が益々深まったのでした~。
そうそう、今回の額縁で私的No.1は、ベラムに描かれた≪花束(スズラン、キンポウゲ、マルメロ、アネモネ、ムラサキセンダイハギ、セキチク≫のもの。
個人蔵なので、もう2度とお目にかかることはないかもしれませんが、菱形の装飾が美しい額縁でした。
あ~、1枚でいいから自分の手元にあったら素敵だろうな~。宝くじ、当たって!(爆)
by ruki_fevrier | 2011-06-25 16:24 | 日々 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/13886810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みゅえり at 2011-06-25 22:55 x
復活おめでとうございます。(笑)
今度は本当に復活ですね。今年の初夏は体調不良が続いていたので心配していましたが、
これで大丈夫でしょうか。
来月か8月あたり、仕切りなおしましょう。
でもrukiさんまた遠方出張があるのかな?

うちはつる植物にバラたちが覆われてすごいことに・・・暑すぎて庭に出られず、涼しくなると雨が降る・・・なかなかちょうどいい気候になりません。(TT)
Commented at 2011-06-26 14:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-26 23:14
みゅえりさん

お帰りなさい!アメリカ、どーでした?なんだかとっても素敵な体験をされたようで・・・
あー、旅行記が楽しみ!!写真も期待してます!!

そうなの、ここのところ、結構体調を崩すことが多くて・・・
先月は特に忙しくしてないのに突然発熱だし。歳かな?
いやいや、そんなことは言ってられないので頑張ります。

そうなのー。仕切り直しね。
ただ、8月は恒例の関西出張があるんです・・・
もしかしたら9月になっちゃうかも・・・また連絡しますね。

ここのところ、すんごく暑いか、雨で寒いくらい涼しいかって極端ですよね。
ガーデナーには辛い季節ですね~。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-26 23:17
鍵コメ様

はい、もー、めいっぱいルドゥーテの世界に浸ってきました。
乙女じゃないけど乙女気分にさせるルドゥーテ、すごいわ!

いやいや、渋谷は疲れるよね。私なんて、20代のころから苦手だったもの。
あのスクランブル交差点を渡るのから憂鬱で。
ホント、お疲れさまでした!!

その方の器はもうひとりのお姉さんがお好きですよ。
私は残念ながら1つも持っていないのです。
世間が狭いと言うより、鍵コメ様がそういう世界の人になったってことですよ!素敵!
これからも素敵な作品、楽しみにしています♪
Commented by lilymiya at 2011-06-27 10:46
こんにちは。
先日、コクーン歌舞伎の観劇の前に立ち寄ろうと目論んでいたのですが仕事を振られ時間がなくいけませんでした。
展覧会は今週いっぱいですよね、時間を作っていこうと思います。
図録も買いたいわぁ・・もちろんお安い方の。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-27 23:57
lilymiyaさん

こんばんは~。
そうです、7/3までです。金曜・土曜は夜間開館していますよ!
結構、ゆっくり見れました。
1枚目のピンクのものがこの展示会の図録1500円です。
とても素敵な図録ですよ~。
でも大きく見たいのでしたら、大型本をお勧めします。(笑)
重いので覚悟してくださいね!!
Commented by masoraly at 2011-06-28 12:30
rukiさん、こんにちは~。
ルドゥーテ展、去年はそんなに話題にならなかったと思うのに
今年はたくさんの方が行かれてるようですね。
去年の展覧会は、ハウステンボスで偶然観ることができました。
透明感があって、印刷物とは全然違いますよね。
飽きるほどの量の絵を、一人でじっくり鑑賞しました。
お高い画集を、お家に帰ったら注文しようと思ったのに、そのままです。
今年はアジサイとかライラックとかもあったのでしょうか。
関西にも来ないかな。
震災で、水彩画が版画に変更になったみたいですね。
だったら、次回、水彩画メインの第4弾があるかな。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-29 00:57
masoralyさん

こんばんは~。
ルドゥーテ、そういえば最近あちこちでよく見かけますね。
以前より人気が出てるのでしょうか?
私にとっては、随分昔から憧れの画家に変わりがないのでよく分からないのですが。

そうー、やっぱり現物は違いますよね~。
かぶりつきで見ちゃいましたよ。
あら、お高い画集をご注文されるのですね!うらやまし~。(笑)
確かに美花選、素敵でしたよ。

紫陽花もライラックもありました。
一番お気に入りはブーケのシリーズ。
昔買ったブーケシリーズのカードを持っているので、その実物が見れて嬉しかったです。

そうそう、本当はベラムに描かれた原画が主だったそうですね。
ベラムに描かれたものは数枚だけ見れたのですが、それはまた版画と
違って瑞々しい美しさでした。
水彩画メインの展示会、いつか見たいですね!
Commented by yuki at 2011-06-29 14:04 x
私も行ってきました!!用事と用事の合間、慌ただしく見てしまったけれど、ものすごく心が潤い、絵を眺めていくうちに自然と笑顔になっていました(アヤシイ人物?)私も図録をお持ち帰り。家に戻ってから、以前Bunkamuraで開催されたルドゥーテ展の図録や、薔薇図鑑(洋書)他数冊・・・眺めてから就寝しました。

そそ、「森と芸術」展、rukiさんの日記を読んで、
今日・・有休をとって観に行く予定だったのですが、
急な仕事が入り断念・・・。
週末も家族旅行なので行けません・。。

うう・・見たかったです。。。
Commented by ruki_fevrier at 2011-06-30 00:28
yukiちゃん

やっぱり!!私の中で、ルドゥーテと言えば、なぜかyukiちゃんが浮かぶんですよね~。
yukiちゃんのバラの写真の優しい感じが、ルドゥーテの絵に通じるんです。
そうそう、洋書ね。家に帰ってから、この大型本の洋書小さい版を持ってることに気づきました。(^^;
ま、大きさ違うし、言葉も違うからいいけどー。(負け惜しみ)

「森と芸術」、残念!これ、巡回しないからね・・・
でも、カタログ代わりの本が買えるので、もし興味があったら見てみてください。
本で読むだけでも面白い内容です。
週末は家族旅行なんですね。yukiちゃん家族、仲がいいですよね。
どうぞ楽しんできてください!!


<< アンデルセンのデンマークフェア 紫陽花のブーケ >>