朋あり遠方より来る
d0165723_224279.jpg


遠くに住んでいて、滅多に会えない親友が上京してきました。
前回は都内のホテルに泊まりましたが、今回は我が家に宿泊。
いつもは時間が無くて一緒に都内のホテルに泊まってしまうので、彼女がうちに来るのは15年ぶりくらいかな。

東伏見での大会が21時過ぎに終了したので、こっちに来たのは22時半頃。
二人とも夕飯を食べていなかったので、近所のファミレスへ。
お互い、「40過ぎてから、カラダやばいよね~」と話しながら、イタリアンフェアとやらでお勧めのパスタを注文。
「真夜中にパスタってどーよ」と思いつつも、をしっかり完食しました。オホホ。

で、寝たのが午前2時ごろだったので、今朝はもちろん朝寝坊。
ブランチですから、しっかりめの朝ごはんを用意しました。
BersaにVardagというグスタフスベリシリーズで。









d0165723_22541597.jpg


昨日、真夜中に食べようと思って買っておいたプティフール。
結局睡魔に勝てずに寝てしまったので、ブランチ後に間髪いれずにお茶タイム。
「食べ過ぎて苦しい」と言いながら、でもしっかり食べました。
チョコレートとケーキ・・・
この2日間はとっても高カロリーな食生活だわ。

夕方のフライトだから時間に余裕がある、と思っていたけど、寝坊したのであっという間にタイムリミット。
15時過ぎに彼女は帰っていきました。

学生時代からなので、気付けば4半世紀近くの付き合いになる彼女と私。
私が20代前半の頃に、彼女が住む街の隣の県に出張で2ヶ月ほど住んだことがありました。
誰も知る人のいない街への長期出張で、最初はすごく憂鬱でした。
でも、私が休みの度に彼女が車で数時間かけて会いに来てくれて、あちこち食事に行ったり、夜中までカラオケで歌ったり・・・
お陰で寂しい思いは一度もしませんでした。
あの時の彼女の心遣いは絶対忘れられません。
だから私も、彼女の上京はいつも最優先事項です。

将来、年老いて、独りで生きていくのがすごーく辛くなったら、彼女の家に居候する予定。うふふ。
お互い、元気なおばーちゃんになって、またカラオケに行って歌おうね。
by ruki_fevrier | 2011-10-30 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/14854137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masoraly at 2011-11-02 00:16
rukiさん、こんばんは~。なかなかコメントできないけど、
いつも楽しく読ませていただいてますよ~。
休みの度に、数時間かけて会いに来てくれる女友達・・・
ちょっと感動しますね。彼ならわかるけど。
rukiさんのことが心配で放っておけなかったのでしょうね。
それにしても楽しそう~。
rukiさん、独りが辛くなったら、我が家にも来ていいからね~。
Commented by xiangpian at 2011-11-03 05:00 x
またまた、私を刺激しまくりの記事書くんだから!!!
へぇへぇ、グスタフでまとめるとこういう感じなんだ~  ベルサもこういう使い方すればいいのね~  グリーンの北欧も素敵だわ♪

四半世紀のつきあいって、考えてみれば長いよね~  思い出したくないあんなこともこんなことも、互いによーく知ってて。だからこそ、力ぬいてつきあえる。  そういう存在の友達が近所にいてくれたら、嬉しいんだけどねぇ、なかなか・・・
女友達もいいけどさ、男友達と朝ご飯いっしょに食べるなんてのは、どーよ?  そういう色っぽいネタ、期待しています。
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-03 13:37
masoralyさん

こんにちは!コメントありがとうございます~。
masoralyさんがお忙しいのはよく分かっておりますので、お気になさらず!!
忙しい+やりたいこと多し、で毎日が48時間あったら、って思いますよね~。

そうなんです。あの頃は高速が無かったので、下道を数時間かけて来てくれてました。
車が無いとどうにもならない場所だったし、彼女が来てくれるのは本当に心強かったです。
彼氏じゃないのに、、、ですよね。すっごく私に惚れているらしい。(笑)
今でも、待ち合わせの東京駅では会った途端飛びついてきます。

いやーん、masoralyさんのおうちも行きたい!!
実は彼女の家からそんなに遠くは無いんですよ・・・オホホ。
彼女は毎週車飛ばして、masoralyさんがお住まいの県に仕事に行ってるんです。
老後、楽しみかも!
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-03 13:42
xiangpianさん

えへへ、そう、このテーブルはまさに貴方様のためにアップしました!!(笑)
Bersa、無地の器と合わせると大人の雰囲気になるでしょ?
しかもVardagは渋いグリーンだし。
特に新緑の季節にこの組み合わせをやりたくなります。
でも、xiangpianさん、アスティエにはまったのね~。あはは。
後でゆっくりコメントに行きますわん。

そうそう、振り返ると結構長い付き合いよね。
特に若かりし頃の数々の恥ずかしいネタを知られているから、もー気取るもなにも無い!っていうのがいいです。
近くにいたらなぁ、とも思うけど、遠く離れているからこそ、会える時は全てを調整して
絶対に会おうとするから意外にコンスタントに会えているのかも。
まぁ、彼女が年に数回上京してくれるから可能なのですが・・・

あはは、男友達と朝ごはん、ね~。
完全干物化している今日この頃なので、しばらくはご期待に沿えないかも。
まぁ、気長に待っててくださいまし~。
Commented by aiai-blog at 2011-11-05 03:04
rukiさん、いつも楽しく拝見しています。
こういう女友達は本当に大切ですよね。
私も「老いたらみんなで一緒に暮らそう」という仲間がいます。
みんな考えることは一緒なのですね。
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-06 01:02
aiさん

こんばんは!コメントありがとうございます。
aiさんも「一緒に暮らそう」と話す仲間がいるんですね。
私は親友の旦那も娘も大好きなので、絶対この家に転がり込もうと
思ってます!(笑)
今から娘のりんにせっせとジャムなど送って餌付けしてます。
こんなことを考えられる友達がいるって幸せですよね。


<< 秋色 Unidentified 2011 >>