The Oak Door
d0165723_180273.jpg


この日のランチはグランドハイアットの「The Oak Door」で。
ステーキハウスだからステーキのコースにしよう、と頼んだけど、分厚いサーモンの前菜にクラムチャウダー、そして200gのステーキは正直苦しかった。
しかもパンが美味しくておかわりしちゃったし。
デザートが運ばれてきて、私なんでチョコレートタルトなんかにしちゃったんだろうと後悔。
まだふうちゃんが頼んだチーズケーキの方が酸味があって食べやすかった・・・

↑食べかけ画像で申し訳ないけど、右のアイス、直径6cmくらいあります。
タルトの添え、じゃないサイズ。
しばらく唖然として眺めていたら、横を通った女性スタッフに「頑張って召し上がってください」と励まされました。
ってかさ、チョコタルトにラム酒入り濃厚チョコアイスの組み合わせって日本人の感覚じゃ無いよね。
次は絶対もっと軽いコースにしよう!!






d0165723_1863553.jpg


帰りにはこちらのお店にも寄ったりして。
森美術館でお買い物しちゃった後だったので買えなかったですけど、毛皮のフィンガーレスグローブ、可愛かった~。
去年から気になっているんですよね~。uransuzu様、いつか、似合う大人になったら買いますわ!(笑)

気付けば夜7時をとっくに過ぎていて、慌てて帰宅。
この日も美味しいランチ、面白い展覧会、そして滅多に出会えない物を買い、楽しい休日でした★
by ruki_fevrier | 2011-11-27 18:36 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15015024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kiki-cafe at 2011-11-27 19:14 x
rukiさん

こんばんは~!いや~がっつりランチですねぇ!
興味津々で、hpでメニュー確認しちゃいました^^
タルトも大きい!直角カット?
わたしもガッツリ食べてみたいな~♪

rukiさん、メタボリズム展に行かれたのですね!
昨日ヒルズに行ったのですが、敷地内に、黒川紀章のカプセルタワービルの1室が展示されていて、あ~メタボリズム展の企画のひとつなのね、と認識した次第です。
カプセルの部屋、近未来的で面白いですね~♪
いつも新橋で、あのビルを見るたびに、中を覗いてみたい…と思っていたので、得した気分でした。
(何故かmarimekkoのクッションが置いてあって、ポップなインテリア^^)
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-27 19:50
kikiさん

そーです、がっつりランチです。
それもアメリカンサイズ。半端ないですよ。
前回も苦しい思いをしたのですが、人間は忘れる生き物。
最後のデザートのチョコタルト、ホントに後悔しました。
直角カットですよ!!普通にアラカルトサイズです。
ぜひがっつり行きたい時は、こちらのレストランをどうぞ。
期待にばっちり応えてくれます!(笑)

そうそう、1室が展示されていたようですね。
私たちは見に行かなかったのですが、そういうアナウンスがありました。
当時の広告かなんかの映像が出ていて、それがとても面白かったです。
未来の生活~みたいなのを演出してて。
あの1つ1つを本当に積み上げたような建築方法も面白いですね。


<< 青木良太さんのPot de lait メタボリズムの未来都市展@森美術館 >>