青木良太さんのPot de lait
d0165723_18412299.jpg


ずっと欲しかった青木良太さんのミルクピッチャー「Pot de lait」。
思いがけないところで出会いました!

メタボリズム展の帰り、3階の「ART + DESIGN STORE」のショーウィンドウを何気なく覗いたら、青木さんのアラジンのポット金バージョンと銀バージョンが。
「へぇ、こんなの置いてるんだ」と店内を覗くと、入口の大きなテーブルの上に青木さんの作品がたくさん。
「えっ、なんで?」と思ったら、青木さんご本人までいるし!

12/6から開催の個展のプレ展示会だそうで、私が欲しかったピッチャーも3サイズが揃っていました。
「しばらく器は・・・」と(一応)思っていたけど、これは買わねば!!
バタバタしてて、昼休みにも行ける桃居さんでの個展も見逃した私。
次、いつ出会うか分からないもの!うんうん、器との出会いは一期一会。←完全言い訳。



d0165723_18484249.jpg


一番小さいサイズを購入。
花を生けるなら大きいのもいいけれど、まずはポットとお揃いと使えるサイズにしました。
ポット買ってから丸2年。やっと一緒に使えます。

それにしても、どうちらも本当に美しいです。
形も色も、そして質感も艶めかしい。







d0165723_18512100.jpg


ポットは使うまで1年眺めて過ごしましたが、ピッチャーは即使いました。
この日はTeemaのC&Sと合わせて。

ミルクがたっぷり入り、注ぎやすい。
ポットもそうですが、液だれしません。
外見だけでなく、機能もとても優秀な器です。

次は同じシリーズのC&Sが欲しい。取っ手はどれにしようかな・・・と妄想。
12/6からの個展、夜は18時からオープニング・パーティー、22時から場所を変えてアフター・パーティーが開催されるそうです!
行きたい~。
by ruki_fevrier | 2011-11-27 19:00 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15015130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2011-11-28 03:41
こういう出会いは、逃したら二度と。。は大げさですが、そうですね、7ヶ月はやって来ないでしょう!
モノでもヒトでも、ぴぴっとくる出会いは正しい出会いです!
Commented by lilymiya at 2011-11-28 11:40
あーー私も青木さんのポット&ピッチャー&いろいろ・・・欲しいと思っているの。
個展やワークショップをされるスケジュールをまめにチェックしているのだけれどなかなか行けるチャンスが無くって・・・

出会いってほんとありますね、私も出会いたい~
Commented by morimaman at 2011-11-28 13:57
以前rukiさんのブログで拝見して以来、私も出会いたい作家さんの一人。
12/6〜東京に居ない、、、と思ったけど、会期が思いのほか長いので
いけるかも〜と、思っています。

本当に美しいですね。
一目で、まいるかも、、、です。
Commented by xiangpian at 2011-11-28 18:15 x
やだやだ! rukiさんばっかり素敵な出会いがあるんだから、ずるい。
良太君、ターバン巻いてた? 
しかししかし、彼の作品はいつ見ても美しい作品ですね、美術品のようで。   うーん、今の私には使いこなせそうもないな。
銀器や王様のワイングラスやシリアル入れ?なんて、見るだけでも緊張するもん。 
でも、rukiさん、さすが使いこなせてるわ~   ポットは茶しぶとかどう?   あたくしには、蚤の市での3ユーロの器がお似合いかな。
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-28 23:08
toramuttiさん

心強いお言葉、ありがとうございます!!!(笑)
そうなんですよ、二度とは大袈裟ですが、当分ないことは事実です。
だって、現実に2年も出会えなかったんですもの!
人も物もピピと来る出会いが多い私は幸せでございます。
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-28 23:10
lilymiyaさん

おぉー、lilymiyaさんも青木さんの器、あれこれあれこれ欲しいのですね。
そうなんですよー。私も青木さんのツイッターをフォローしてて、展示会情報とか
チェックしてるつもりでも結構見逃していて。
「C&S、先日の展示会で出しましたよ」と言われた時は、ショックでした~。
この日のピッチャーはホント、運命の出会いだと思っております。
lilymiyaさんの出会いが近々ありますように・・・ぜひ12/6、六本木においでませ!
Commented by meshi at 2011-11-28 23:11 x
うっ・・・美しい♪ 青木さんのラインは芸術的ですよね〜。
そうそう、幸運の女神の前髪はガッツリつかまないとですよね。
私は真っ平らな器しか持っていないんですが、
次は立体的なものに出会いたいなぁ〜♪
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-28 23:13
morimamanさん

そうなんです、会期が思いのほか長いです。
それと、このヒルズのミュージアムショップでは通年の取り扱いがあるみたいですよ。
最近、器系に力を入れているそうです。
なので、東京のお帰りになったらぜひ行って見てくださいー!
そして多分、私と入れ違いですよね~。
さ来週、福岡に行くので、レッスン受けられるかも!と思いましたが、すれ違いでした・・・
来年の春も福岡に行く予定なので、その時は日程が合いますように!!
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-28 23:17
xiangpianさん

えーっ、xiangpianさんの出会いもすごいじゃないのよ!
あのブルーとグリーンの中間色のお皿、いいじゃんいいじゃん!!
私もあんな出会いが欲しいよー!!
来年、行った時に出会いますように。(念)

良太さん、もちろんターバン巻いてたよ。そして金色のスニーカー。
彼の作品、既に芸術の域だよね。
なので、私はこの白いシリーズ以外は手が出ないです。
絶対使いこなせないもん。

白いしマットだから、茶しぶはバリバリよ。
でも気になったらハ○ター。青木さんにもそうアドバイスされました。
だからだいじょーぶ。xiangpianさんも、ぜひおひとつ!見てるだけでうっとりよ~。
インテリアとしてもいいよ。
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-28 23:20
meshiさん

美しいですよね~。でも美しいだけじゃないところが素晴らしい。
両方とも、見事に液だれしないのです。
それが本当にすごい。
こういうのを1つ1つちゃんと作れるって技術がすごく高いってことですよね。
使ってて、改めて感動してます。

フラットなお皿も使いやすそうですね~。
でも私、次はC&Sに出会いたい!!
今からどの取っ手にしようか悩みまくり。でも前髪ガッツリ掴む時は
思考より直感が勝ちそうね。←既に買う気満々。
Commented by aoanela at 2011-11-29 16:10
美しい!!!!
ごめんなさい、他に言葉が見つかりません^^;
しかも使い勝手が良いなんて・・・
いやぁ~感動です。
私だったら使えない~~~(><)
なんて、でも使ってこそ「器」ですもんね。
C&Sも出会えたら良いですね!見てみたい!!
Commented by ruki_fevrier at 2011-11-29 22:47
aoanelaさん

分かります!私も「美しい」以外、言葉が出ないです。
↑自分の記事見て、凡庸な言葉を並べてるなぁって思います。
いや~でも、ホント、美しいんですもの!!!!

うーん、基本、器は使うために買うので、やっぱり使わないと!!と思ってます。
いつか飾るための器を買うことがあるかもしれませんが・・・
やっぱり気に入った器は使いたいです!
C&S、青木さんに「もう作らないんですか?」って聞いたら「先日の個展でも
出したけど」と言われました。ということは作り続けてくるってことなので、
いつかは出会えると信じてます!


<< モダン・アート,アメリカン展@... The Oak Door >>