Lc. Poor Paul 'Blue Heaven'
d0165723_9295050.jpg



雪が降った朝、Lc. Poor Paul 'Blue Heaven' が開花しました。

この花は、なぜか雪に縁がある。
一番最初に咲いたのは、大雪の朝でした。
窓の外の真っ白な雪を背景に咲くブルーヘブンは、白鳥が羽根を広げたように見えました。
白い花じゃないけど・・・

今年は1茎5輪。明らかに作落ち・・・
これも植え替え時期なのかもしれません。
でも我が家で唯一のバーク植え。蘭用バークってなかなか売ってないんですよね・・・







d0165723_9315019.jpg



淡い淡いパープルの花弁に濃いリップ。
妖艶さと清楚さを兼ね備えた花です。


d0165723_9335358.jpg



でも今年の花は、ちょっとお笑い系な感じ。
優美な花があまり無い・・・(笑)
蘭ってリップの形で表情が決まると思うんです。
今年はね、なんといか、美人と言うより個性派が多い、そんな気がします。

by ruki_fevrier | 2012-01-28 09:35 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15339505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-monly at 2012-01-31 02:11
2枚目の写真、ドキっとしちゃほど美しい!!! 妖艶さと清楚さ、、納得。 色もとても綺麗~!
お花って育てるの大変そうだけど(特に私にとっては)、こんな風に咲いたところをみたりすると、感動しそう。 その生きている姿に、咲くまでの過程に、感動しちゃいそう。
Commented by ruki_fevrier at 2012-01-31 23:38
a-monlyさん

2枚目、そう言っていただけて嬉しいわ!
そうそう、自分で撮っててもドキッとしちゃったの。
まず色に惹かれて買った蘭なんです~。ザ・カトレアって感じでしょ。

私が最初に花にハマったのも、花が無い状態で買った株が花を咲かせたことでした。
特に蘭。こんなに完璧な花を自分が咲かせたんだ、と思うと感動でした。
春の芽ぶきの時期には、植物からとても強い「生きる」ということへの
ポジティブなパワーをもらいます。だから止められないの~。


<< 2つのVesper 寒い朝はスープで朝ごはん その2 >>