歌川国芳展【後期】@森アーツセンターギャラリー
d0165723_18225897.jpg



1/19から後期が始まった「歌川国芳展」。
前回の反省を踏まえ、後期は余裕を持って2/1に行ってきました。
と言っても、出張があったので「ここしか行けない!」と追い詰められた結果なんですけど・・・(^^;

すごく寒い日だったことと、会期終了まで余裕があったせいか、会場は空いてました。
お陰でゆっくりじっくり堪能。
1時間45分、国芳の世界を楽しみました~♪






d0165723_18261946.jpg



前期は着物の柄に目を奪われましたが、後期はお笑い系が楽しかった!
私の1番はこれ、「化物忠臣蔵」。
「仮名手本忠臣蔵」のパロディで、化物が忠臣蔵を演じてます。
どの顔も面白すぎて、絵の前で噴出さずにはいられません!
えぇ、お隣の女性も噴いてました。
この八段目、加古川母子の顔、なんかお笑い芸人みたいです。もー大好き!

このお笑い忠臣蔵とは対照的に、「忠臣蔵十一段目夜討之図」では、遠近法を用いて静まり返った深夜の討ち入りを表現していました。
この冷たい月夜の討ち入りの図、独特の雰囲気があって凄く好き。


d0165723_1929584.jpg



擬画シリーズで一番のお気に入りは金魚。
「ぼんぼん」もほのぼのして良かったけど、前期の「いかだのり」がやっぱり好き。
この、「あらよっ」と尾びれを紐で締めた後ろ姿、カッコええわ~。


d0165723_19352851.jpg



とにかく後期も楽しかったです。
相変わらず役者絵はよく分からなかったけど・・・役者絵、歌舞伎を勉強しないと楽しめないなぁ。
大判3枚連続はどれも大迫力で、国芳ワールドを堪能しました。
またどこかで国芳展があったら絶対行こう!
by ruki_fevrier | 2012-02-11 19:50 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15414424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ブースカ at 2012-02-12 17:22 x
rukiさん こんにちは〜
私も国芳後期、ようやく行ってきました〜。
「仮名手本忠臣蔵」笑いましたねえ〜。「ギャー!」って
意味なく叫ぶ妖怪達の声が聞こえてきそうでした。(笑
金魚図「いかだのり」も金魚が粋な感じが素敵★
今回音声ガイドを借りたのですが、山本耕史さんの声にうっとり。
ぼんぼんの解説で「金魚の姐さんが。。」等と言われたら
ぼーっとしてしました。
Commented by ruki_fevrier at 2012-02-12 18:10
ブースカさん

ねー、あの忠臣蔵、爆笑よね!!
なんつー賑やかな忠臣蔵!ドタバタした音が聞こえてきそうでしたね。

そうそう、ぼんぼんの可愛らしさにもほのぼのさせられたんだけど、
いかだのりの粋でいなせな感じ、金魚なのに!!って思いつつ惚れました。(笑)
山本耕史さんのガイド、良かったよね~。
そうそう、声がいいと、つい聞き惚れてボーっとしちゃうのよね。うふふ。


<< 中・四国出張記録 うどん県編 その1 うどんの国 >>