中・四国出張記録 岡山編
d0165723_0211375.jpg



最終日の朝、ホテルの朝ごはんはスルーして、いーちゃんとうどん屋「上原屋本店」へ。
初めての完璧セルフ店!
おばちゃんに「3秒、茹でてね」と言われ、恐る恐る茹でる。
湯切りは慎重に・・・この日は「かけうどん」を注文。
揚げ物は、高野豆腐の天ぷらです。見かけたら絶対食べようと思っていた一品。美味しい~♪
ここは、取引先の方がおススメのうどん屋で、いーちゃんはいつもここで食べているらしい。
今回食べたどこのうどんも美味しくて、正直味の差は私にはよく分からないのだけど・・・

釜揚げにバターを絡めるという「カマバター」。
今回は出会えなかったけど、次回こそ!と心に誓ってうどん県を出発しました。


d0165723_0273665.jpg



瀬戸大橋を渡って、一路岡山へ~。
高松を出る時は小雨だったけど、与島に渡る頃には雨があがっていました。
会社1番の晴れ男晴れ女コンビ!と自画自賛。


d0165723_0293657.jpg



与島のSAで美味しいジェラートを発見!和三盆のジェラート、すっごく美味しかった~。
いーちゃん、男のくせに甘いものが好きで、二人で行動していると必ずデザートや甘いものを食べてしまう・・・
この時も、瀬戸大橋が見える席でアイスを食べながら仕事の話を延々・・・(笑)
いーちゃんとの出張は止めた方がいいかも。
毎回絶対太ってる気がする。
そういえば、私に堂島ロールを初めて食べさせてくれたものいーちゃんだったなぁ。



d0165723_033397.jpg



倉敷駅で岡山のスタッフのイガをピックアップし、3人でランチへ。
イガの案内で、豚蒲焼の店「かばくろ」へ。
豚バラ肉を鰻のタレのようなもので蒲焼にしたもの。
店に入ると、鰻屋か?っていうくらいタレのいい香りがします。

でも、そんなに感激するほどの味では無かったです。
もちろん美味しかったですが。
これ食べたら、かえって鰻を食べたくなった。(笑)


d0165723_0365088.jpg



ランチの後、広島に打ち合わせに行くいーちゃんを岡山駅まで送り、イガと岡山の営業所に向かいました。
小1時間ほど事務所で打ち合わせ。
その後、2時間ほど時間が空いたので、車すっ飛ばして大原美術館へ行ってきました。
ホントは岡山県立美術館でやっている「長谷川等伯と雪舟派」展を見たかったんだけど、時間的に厳しくて断念。(涙)


d0165723_040285.jpg



営業所までの往復の時間を考えたら、美術鑑賞できる時間は1時間もありません。
何が何でも見たかった絵がこれ。↑
ギュスターヴ・モローの「雅歌」です。
美術館に入って、入口のおじさまに「モローの絵はどこですか?」と聞いて、一目散にこの絵に向かいました。
かの有名なエルグレコの「受胎告知」も素通りし・・・

モローの絵の微細な色彩の美しさは、実物でないと分かりません。
なので、1枚でも多く実物を見たいと思っている画家です。いつかパリのモローのアトリエに行きたい!
神秘的で美しいモローの絵。しかもこれ、水彩なのです。水彩ならではの透明感です。
モローの絵を堪能してから、他の絵を見て回りました。


d0165723_0521145.jpg



モネもエルグレコも良かったけれど、モローの次に心惹かれたのがこの絵。
クールベの「秋の海」。
現代であればなんてことない海の絵ですが、歴史画全盛だったクールベの時代、この絵を描くことは大変なことだっただろうと思うと感慨深いものがあります。
眼の前に見える現実のみを描いたクールベ。
彼の熱い思いがこの絵に込められている気がしました。

西洋美術以外は、工芸館をさらーっと見るのが精いっぱい。
濱田庄司、バーナード・リーチ、河井寛次郎、、、民藝好きにはたまらない部屋が続いていました。
河井寛次郎の繊細さが好き。蓋付き小物入れの装飾なんて、ゾクゾクするほど素敵でした。


d0165723_0571286.jpg



営業所に戻って、6時半までお外で視察。
吹きっさらしの中、じっと立って見てるってすごく辛い。
途中耐えきれず、コートの下にフリース1枚追加したくらいです。
社長の「岡山なんて高松から瀬戸大橋渡ったらすぐだよ。ついでに行ってきなよ」と軽く言われ、つい頷いてしまった岡山視察。
風邪をひかなかったのが奇跡っちゅーくらいの寒さでした。
まぁ、でも、ワカモノが頑張ってる姿が見れたし、いくつかアドバイスも出来たので行って良かったと思います。

視察を終えて、最終便で帰るため岡山空港へ。
最後のご飯は、岡山名物だという「ホルモンうどん」!
岡山でもうどんです。
ま、うどんも好きだし、ホルモンも好きだからいっか。
ホルモンうどん、美味しかった!家でも作れるかな、これ。

岡山からはボーイング787に乗って帰ってきました~。
疲れて爆睡してたので、あまり良さは分かりませんでしたが・・・
全てが新しいので気持ち良かったです。

以上で出張記録(というより食べ物記録?)、終了です~。
今回はB級グルメツアーだったかな。でもどれも美味しかった~♪
こんな私の備忘録に長々お付き合いくださり、ありがとうございました!
by ruki_fevrier | 2012-02-15 01:15 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15433496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まゆみ at 2012-02-15 09:52 x
岡山こられたんですねぇ。
お時間あればホルモンうどん本場(?)の津山にぜひお越しいただきたかったですぅ。とっても美味しいお店があるので。。。
Commented by ruki_fevrier at 2012-02-15 21:53
まゆみさん

コメントありがとうございます!
そうなんです、岡山にも行ってまいりました~。
高松から「近い」は知ってたけど、「寒い」とは知らなかった・・・(笑)

ホルモンうどん、美味しかったです!
やはり岡山名物なんですね?津山ですか~。津山城、行ってみたいです。
丸亀城も見れなくて、それと岡山県立美術館が心残りでした・・・
行く時はぜひ美味しいお店を教えてください!
Commented at 2012-02-17 01:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2012-02-18 01:51
鍵コメ様

こんばんは~!はい、なんとか時間を作って行ってきました。
全然時間が無くて、モローさえ見れればいいか、と。(笑)
仕事で行っているのでしょうがありません。

ホルモンうどんと787は正解ですか!良かった!!
ひるぜん焼きそば、食べてみたかったのですが、空港には無かったです・・・
次回の課題にします!

おぉ、朝からセルフうどん、鍵コメ様のするんですね~。
セルフ、そういえば、一度だけ池袋のはなまるうどんに行ったことがありますが、あの時はセルフだったっけ?
くらいの記憶しかありません。
うどん県のうどん、どれも美味しかったです~。コシが違いますね、コシが!!
太刀魚、すごいですよね~。わざわざ愛媛まで釣に行ってくれて、感激でした。
地元でもこんな肉厚はないのですね?こっちじゃ細くてペラペラのものしか出会えません。

今回はお会いできなくて本当に残念でした。
でも、ずーっと同僚と一緒だったし、仕事も結構詰まっていたので、やはりお約束しなくて良かったです。
次はプライベートで行きたいです!その時はぜひぜひ遊んでください~


<< 羽根さぬき本舗の和三盆 中・四国出張記録 うどん県編 その3 >>