おうちご飯と若冲ワールド
d0165723_20171279.jpg



ゴールデンウィークは今日が最終日。
なのに、やっと初日の記事をアップです。

初日の土曜日、この方が夜我が家に泊まって、一緒に録画した伊藤若冲の番組「若冲ミラクルワールド」を見て、翌日西洋美術館にユベール・ロベール展を見に行く、というプラン。
日本画に全く興味が無かった私が、若冲を初めて知ったのは彼女のブログでした。
なので私の中で若冲=ブースカさん。
若冲の番組の第一回目を録画したのが去年の4/25、その時から「うちで一緒に見ましょう~」と話していたので1年越しのプラン実現です。

で、久しぶりに料理しました。
久しぶり過ぎて段取りが超悪かった!
夕食は、鶏肉の蒸し焼きにサツマイモのポタージュ。メインのように中央にあるのは茹でたホワイトアスパラ。
ヒカリエの地下で、野菜売り場のお姉さんに「いいのを選んで~」と選んでもらった立派なアスパラです。
アスパラはもう少し厚めに皮を剝こうと反省。でもゆで加減はばっちりでした!あぁ、旬の味ですね。







d0165723_20292087.jpg



食事が終わったら、既に21時。
部屋でブースカさんが買ってきてくれたLA TERREのケーキを食べながら、若冲番組視聴開始!
なんたって90分×4回ですから、全部見るには6時間必要です。

まずは「第1回 色と光の魔術師~奇跡の黄金の秘密」と「第2回 命のクリエーター 超細密画の謎」を見る。
二人して、出てくる言葉は「うわーっ」とか「すごい・・・」とか「はぁ・・・」というため息ばかり。(笑)
若冲が仕掛けた色や構図の技に、ただただ感嘆です。
ひと筆ひと筆にこだわって描かれている絵。一体、どれほどの時間をかけていたのか。
しかし、結構多作な方。絵を描くことに全てを捧げていたんだろうね、と。

この第1回と第2回で取り上げられた宮内庁所有の「動植綵絵」、先月ボストンで全幅展示されていたのです。はぁ、、、先立つものがあったら行きたかった。
日本で次に見れるのはいつでしょうか。


d0165723_20555444.jpg



翌日の朝ごはん。
昨晩は北欧食器、朝はイギリスのバーレイと日本の作家さんのもので。
クリーマーは青木良太さん、パンを入れたのは長峰菜穂子さん、いちごは鈴木麻起子さんの器。

お行儀悪いですが、朝ごはんを食べながら「第3回 千年先を見つめた絵師 ボーダレスJAKUCHU」を視聴。
86000個の升目で描かれた「鳥獣花木図屏風」が、この回のお題。
この絵には様々な動植物が描かれています。
中には、当時日本では見れなかった動物や鳥も。
若冲は、その当時に日本で手に入った海外の図版やペルシャ絨毯等からモチーフを得て描いたそうです。
そして屏風の青は、当時の最先端の絵の具「プルシアン・ブルー」。
未知のもの、新しいものを貪欲に取り入れ、自分のものとしていく若冲。
遊びにも女性にも興味が無く、ただひたすら絵を描くことに没頭したある意味オタクなおじさま・・・
「千載具眼の徒を俟つ」と言い切ったそうです。カッコいいわ~。

朝から若冲ワールドを堪能しましたが、3回目を見終わったら既にお昼・・・
西美での展覧会を見るため、第4回は諦めて家を出ました。
そして未だに第4回が見れて無い私・・・(^^;
あー、GW終わっちゃうわ。
by ruki_fevrier | 2012-05-06 21:29 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15827948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2012-05-07 02:08
素敵なテーブルセッティングですね!
ホワイトアスパラ、私は、蒸すか、てんぷらにしています。こちらではたいていゆでますが、私は蒸した方が甘みが残って美味しいと思います。今日、豪華に太いのをつかってサラダをしました。生クリームたっぷりのソースで、カロリー爆弾。。。
Commented by a-monly at 2012-05-07 23:00
ヒカリエ行かれたのですね!きっとものすごーく混んでいたのでしょう・・
ホワイトアスパラいいな!!! 私もGW中にレストランで食べましたが、三越での北海道展では、グリーンしかなかった・・泣

どのお写真も、素敵で美味しそうですね^^ 朝ごはんの器合わせが特に素敵~~!
ラテールのケーキ、久々に食べたくなりました♪
Commented by ruki_fevrier at 2012-05-07 23:52
toramuttiさん

お久しぶりですー!!お元気ですか?
おぉ、ホワイトアスパラの天ぷら!!食べてみたーい!
蒸した方が風味が残るんですね。うわ、今度やってみます。
えっ、生クリームたっぷりのソース!?甘いんですか???
まぁ、それは間違いなくカロリー爆弾。しかも巨大な・・・
Commented by ruki_fevrier at 2012-05-07 23:59
a-monlyさん

ははは、ヒカリエ、オープン当日に行ったのですよ!
もー、すごい人でした。
ホワイトアスパラ、野菜の季節感がなくなった今でも、これは旬を感じる野菜ですよね。

朝ごはん、気温が上がってきたので、ブルーやグリーンの器を使うようになりました。
ラテールのケーキ、美味しかったです~。
ぜひぜひ真夜中のおやつ、やっちゃってください!(笑)
Commented by toramutti at 2012-05-08 22:55
カロリー爆弾は。。
植物オイルに生クリームを。塩こしょうして、ほんのちょっとカレー粉。。(こちらではカレー粉ベースの乾燥花びらなどを混ぜた素敵なハーブミックスがあるんですよん。)よくまぜて、レモンのしぼったのをいれてまたまぜます。アスパラの上にディルの刻んだのをふって、たっぷりこのカロリー爆弾液体爆弾をかけて。。。
Commented by ruki_fevrier at 2012-05-08 23:52
toramuttiさん

オイルに生クリームにカレー粉!そしてディルですか・・・
美味しそう~~~!!
ディル、庭にいっぱい生えてます。全然使ったこと無いけど。(笑)
でも、甘くなくてもカロリー爆弾であることは変わりませんな。
私も昨日のデザートは、ダブルモンブランプリンという名前だけで危険なのですが、
450キロカロリーと言うホンモノのカロリー爆弾でした!
Commented by xiangpian at 2012-05-10 04:31 x
若沖ってどなた様?   こんな高尚な内容の記事を書いてみたいもんだわ。   私、この食事の会にいたら、無言で食べてそう。
だから、食いつくところは、ホワイトアスパラガスと器でいい???
ベルサ、カップもお皿もお持ちなのね?
よかった、この柄はちょっとクドイから(ゴメンネ、ワタシノコノミジャナイ)お皿とカップ一緒に使うとなんというか、幼稚な感じになっちゃうところを、やっぱりrukiさんはバラで使うんだね~    敷物がしぶくて、いい具合に調和してる♪
クイストゴーのコーディアルも、rukiセッティングだと大人っぽくていいな。
ホワイトアスパラ、塩とお砂糖をちょっと入れてゆでるんだって。
Commented by ruki_fevrier at 2012-05-11 00:25
xiangpianさん

若冲って江戸時代の絵師なの。全然高尚じゃないじゃん!!
テレビ見て、「へー!」とか「はー!」とか言ってるだけの話よ。(笑)

Bersa、意外?んー、確かに見方によっては子供っぽいよね。
能天気な葉っぱ柄で。Anemonとかもそうよね。
だから、基本は無地と組み合わせます。
全部BersoとかAnemonとか、あり得ない。
敷物、渋い???多分、1枚目のは北欧のものだと思う。

ホワイトアスパラ、塩は入れたけどお砂糖は入れてない!
今度茹でる時は入れてみるね~
でもまだ売ってるかな???
そっちはしばらく楽しめるのね~いいなぁ。


<< ユベール・ロベール-時間の庭@... 端午の節句とSAMURAI K... >>