Steve Harrisonの器
d0165723_12352515.jpg



旅行前のため絶賛皿禁中ですが、どーしてもこれは我慢できなかった。
ARTS&SCIENCEで6/3まで開催のSteve Harrisonの個展「Tea at the Table 2012」。
3年ぶりの個展です。

前回の個展で、小ぶりのマグとクリーマーを買ったので、今回は大ぶりのマグが欲しいと思っていました。
まぁ、もちろん、先立つものがあればポットも欲しいんですけど・・・まだまだ稼ぎが少ないので手が出せず。

ソルトグレーズ製法で作られる彼の器は、塩が生みだす不思議な表情があります。
作家本人も、窯を開けるまでどんな風になっているか分からないのだとか。


d0165723_1243416.jpg



表は深いモスグリーンですが、反対側は爽やかな青。
これと迷った同じ型のもうひとつのマグは、全体がもっと深いモスグリーンでした。

全てがハンドメイドなので、形も色も1つ1つ違います。
お気に入りを見つけるまでの時間が、楽しくもあり、大変でもあり・・・
この時も散々迷って決めました。







d0165723_12451233.jpg



多分、取っ手フェチだと思います。
この部分に装飾が施されていると、間違いなく悶える。(笑)


d0165723_1246259.jpg



これは3年前に買ったマグの取っ手。
ギリシャの神殿にありそうな装飾だわ、と勝手に妄想し購入。


d0165723_1247429.jpg



2009年に開催された日本初個展で買った、初Steve Harrisonはクリーマー。
古城を思わせる色合いが気に入って買いました。
底部に施された細かな突起の装飾にもやられました。


d0165723_12491195.jpg



というわけで、今朝の朝ごはんはSteve Harrisonのマグとクリーマーを使って。
いつかお皿とポットも買って、全て彼の器で朝ごはん、が夢です。


d0165723_12554685.jpg



今回のコレクションでも素敵なクリーマーがあったんですよね~
オフィスから徒歩1分のところで開催しているので、6/3までは近寄ってはいけない・・・と自制してます。
商品の追加とかあったらとっても危険だから。
でも見るだけならいいかな???どうかな???
by ruki_fevrier | 2012-05-20 12:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/15892034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uransuzu at 2012-05-20 14:31
どこか、カンボジアの遺跡を思い出させるような味わいがありますね。
え、rukiさまのオフィスからすぐ近くなんですか?
それは、危険ですね・・・「絶賛皿禁中」なんて、可笑しい(●^o^●)
Commented by ruki_fevrier at 2012-05-20 19:20
uransuzuさん

こんばんは!
そうそう、遺跡とか古城とか、とにかく古くて渋ーい雰囲気のある器なのです。
ご本人はゴッホがお好きで、色味やひまわりのモチーフなどもなるほど、と思わせるものもあるんですが。
オフィスからすぐですよ~。とっても危険。でも目の保養になります!
Commented by a-monly at 2012-05-21 01:48
わぁ~!!! とっても素敵!!!

取っ手フェチなんですねー、分かる気がします~ 以前にも、取っ手がすごく素敵なカップたち、登場してますものね!
それにしても、どのカップも取っ手が美しい。 ギリシャの神殿、納得です^^
Commented by ruki_fevrier at 2012-05-21 22:36
a-monlyさん

そう、これいいでしょー!!
a-monlyさんも絶対好きだと思う。

あ、確かに以前も取っ手フェチって書いてるかもね。
makiちゃんの器の惚れたのも取っ手だったし。
お買い物している場合じゃないけど買っちゃいました!
でももう旅行までは買わないぞ!


<< 大エルミタージュ美術館展@国立... Gabriel >>