オランダ旅:アムステルダム 蚤の市と戦利品
d0165723_2246511.jpg



日曜日、まずは自転車でオリンピックスタジアムのそばで開催される蚤の市へ。
途中、あちこち写真を撮りながら向かいました。

とある家の窓辺にオランダ国旗と使い込まれたバッグがぶら下がっていました。
これは、この家の子供が高校の卒業試験に合格したことを祝って行う習慣だそうです。
「受かったよ~!!」と街ゆく人々に宣言するわけです。それだけ厳しい試験と言うことなのでしょう。


d0165723_22571230.jpg



こんな街並みとか。


d0165723_22573336.jpg



こんな優雅な水辺を眺めながら、広い自転車専用道路を漕いで行きました。
オランダ人はかなりハイスピードなので、ガンガン抜かれます。(笑)

この日は絶好のサイクリング日和!日差しがあって気持ち良かった~♪






d0165723_22583915.jpg



30分くらいして蚤の市到着です。100くらい出店してたでしょうか。
デルフトの蚤の市よりも、もっとフリマに近い感じでした。

「何も無いな、と思っても2周すること」と友が伝授してくれて、端から見て回る。
1周目は一緒に回り、2周目からはそれぞれで。
うん、確かに。1周目には気づかなかったものに2周目は気づいたり。
1周目に「いいな」と思ったものが、それほどでもないと思ったり。
1周目はやっぱり舞い上がってるんだなぁ。

こちらのお店、どっかで見たことあるなぁと思っていたら、前日にデルフトの蚤の市にも出店していた方でした!


d0165723_2314124.jpg



このお菓子の型が気になってたんですよね~
金属製や陶器のものは見たことがあるけれど、ガラスのもあるんだ~と。

で、小さめのものをひとつ購入。


d0165723_232436.jpg



これがこの日の蚤の市で買った3品。
小皿は1つ1ユーロ。ガラスの型が5ユーロ。


d0165723_2334527.jpg



d0165723_2341057.jpg



小皿もガラス型もイギリス製。(笑)
オランダなのに、マーストリヒト製の陶器やデルフト焼きを買ってない・・・
ビビッと来るものは、大体イギリス製なのです。
いつかイギリスの蚤の市に行きたいな~


d0165723_2355768.jpg



こちらは前日のデルフトでの戦利品。
シルバーメッキのティーセット。
全部で15ユーロの破格のお値段。


d0165723_237640.jpg



帰ってから、友と二人で必死に磨きました。
そしたら、こんなにピカピカに!!銀磨き、楽しい!!

これ、セットで15ユーロには訳が。ポットの中に直径3センチくらいの錆びがあるのです。
さすがにこれは落ちそうに無い・・・
なので、ポットは食器としてではなく、お花でも飾って花瓶として使おうと思います。

クリーマーとシュガーはピカピカで、2つで15ユーロでも大満足~。
脚付きであることと、装飾性のある取っ手がお気に入りです。


d0165723_23131113.jpg



二人して夢中で磨いて、気付いたら夜9時。
でも外はまだまだこんなに明るいのです。
ヨーロッパの夏はいつまでも明るくてつい夜更かし・・・
by ruki_fevrier | 2012-06-29 23:28 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/16192428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiangpian at 2012-06-30 00:59 x
待ってました、戦利品!  って、私が言うなって?
もっと最後のほうの記事に、戦利品紹介があるのかと思いきや、意外に早かったね 笑
磨く前の銀器は、錫みたいにくもってるね。   でも、頑張ったもんね、ピカピカ♪     1ユーロのイギリス食器も、rukiさんの好みの色だし、いいお買いものだと思うな~    
ははは、アンティーク買いは、これだけじゃないもんね 笑・・・あれもこれも紹介しちゃってよ! 
7月に2か所、例の3人で郊外の蚤の市へ行ってきまーす。    
Commented by lilymiya at 2012-06-30 06:34
戦利品シリーズその1ですかなぁって勝手に思ってますが・・・。


1ユーロのお皿たちツボです。
色が好き☆
Commented by ruki_fevrier at 2012-06-30 23:58
xiangpianさん

いやいや、待ってましたと言ってくれて嬉しいよ!
あ、今回のは「蚤の市の戦利品」ってことでアップしました。
まぁ、どちらにしても、全てもお買い物を一気にアップするのもいかがなものかと思い・・・(笑)

銀磨き、頑張ったね~二人とも無言だし。(笑)
1ユーロのお皿、どちらも可愛いよね~
イギリス的ラブリーはかなり好きなんだな、私。

はい、もちろんあれもこれも紹介しますよーん。
7月に2個所も行くの?いいなぁぁぁぁ。私も行きたいよ~!!!!!
皆様によろしくお伝えくださいませ。
コペン行く時は一応私にも声掛けてね。出来る限り努力します。(笑)
Commented by ruki_fevrier at 2012-06-30 23:59
miya様

はい、戦利品シリーズその1「蚤の市戦利品の巻」でございます。わはは。

そーなんですよ!この1ユーロ皿、色が絶妙なんです。
特に緑のは、重なっている中から見つけたので、ちょっと自分で発掘した気分を味わいました!
Commented by ブースカ at 2012-07-01 21:08 x
rukiさん お帰りなさいませ〜。
ギャー!!!素敵なティーセット。。。
bunkamuraのカフェで出てくるやつみたい。。
蚤の市ってなんであんなにテンションあがるんでしょうね??
素敵な物見つけて、さらに日本で高値で売られた時なんざ
感無量です。
ああ、今年ヨーロッパ行けたらなあ。。(泣
rukiさんのブログで「エアー旅行」します。。
Commented by ruki_fevrier at 2012-07-01 21:53
ブースカさん

ただいま~!
そうなのそうなの。素敵なティーセットでしょ。
でもポットは使えないんだけど・・・(笑)

蚤の市、楽しいね~!!
なかなか出会いは無いけれど、これでまたヨーロッパを旅する楽しみが一つ増えたわ~

毎年出来たらヨーロッパのどこかには行きたいね。難しいけど・・・
私のブログでのエアー旅行、まだしばらくは続くのでお付き合いくださいませ。


<< オランダ旅:アムステルダム オ... 今宵の月 >>