オランダ旅:アムステルダム その1
d0165723_1685512.jpg



アムスの街で見かけたものを2回に分けてアップします。

まずはダム広場の王宮。
現在、王家の皆さんはハーグにお住まいのため、ここにはいらっしゃいません。


d0165723_1610781.jpg



オランダと言えば運河!
そして跳ね橋。
跳ね橋はアムスで64もあるそうです。
これはマヘレの跳ね橋。
なかなか上がっている状態を見ることはできません。
滞在中、見れたのは1回だけだったなぁ。






d0165723_17204490.jpg



可愛い橋がいたるところに架かっています。
一体全部でいくつあるんでしょうか。

緑の多い運河沿い。
こんなところに住んでいたら、毎日お散歩が楽しいだろうな~。

運河は毎日専門の方々によってお掃除されているそうです。
しかも数位はセンチ単位で管理され、建物が浸水しないよう日々守られているのです。
オランダの治水技術ってすごい。


d0165723_17221270.jpg



こんな風にボートで楽しむ人たちがたくさんいました。
家族でボート遊びをしていたり。
いいなぁ~、と陸上から眺める。


d0165723_1723837.jpg



運河沿いには17世紀に建てられたカナルハウスが並んでいます。
壁に薔薇を這わせている家がいくつもありました。
レンガの壁だから映えるんですよね~


d0165723_17242453.jpg



古いので、こんな風に傾いている家も・・・
でも、みんなあまり気にしていないみたい?


d0165723_1725261.jpg



花が綺麗なボートハウス。
これは動かないけれど、ちゃんと電気や水道も通っていて人が住んでいるんです。
郵便物も届くらしい。


d0165723_1726855.jpg



陸(おか)ではトラム~。
トラムは16路線あり、街中を走っています。
使いこなせたらとても便利なんだろうなぁ。


d0165723_1727959.jpg



ダム広場からセントラル・ステーションを臨む。
遠くに見える駅舎は、東京駅のモデルになった建物らしいです。


d0165723_17282726.jpg



ダム広場から旧教会へ向かう辺りは、公娼地区。
レッドライトの下は、有名な飾り窓です。
私が訪れた時はまだ早い時間だったのでお留守の窓が多かったのですが、
去年の秋に訪れた友達はかなり衝撃的な窓をたくさん見たらしい・・・
まぁ、確かに、いくつかしか見ていない窓でも皆さん強烈な個性を放っていましたからねぇ。


d0165723_17314780.jpg



飾り窓地区でふと見上げると、旧教会の塔が。
聖と俗。
なんかとってもシュールな感じ・・・


d0165723_17322216.jpg



こちらは西教会。
レンブラントが埋葬されています。


d0165723_1735332.jpg



近くにはアンネ・フランクの家があります。
こちらはアンネの像。んーーー、イメージにあるアンネと違うんだけど。
もうちょっとおとなっぽい気がするのですが。モニュメントだから?
あまり観光名所っぽいところは行っていないので、アンネの家も教会も中には入っていません~。


そして、その2に続く・・・

by ruki_fevrier | 2012-07-15 17:55 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/16364390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiangpian at 2012-07-16 04:13
スゴイ! レポートうまいね~  へぇへぇと感心しつつ読ませてもらいました。 写真も上手だし、余計な装飾ないし(笑)、やっぱり上級者のブログは違うなぁ 笑
今日も跳ね橋の上がった箇所で10分以上渋滞の被害にあいました~
初めて見たときは感動したけれど、あれね、本当迷惑なのよ。

聖と俗か・・・まさに、オランダってそういう国だよね。
なんでもあり。   衝撃的なお窓の写真が撮れなくて残念だったけれど(笑)、あのあたりうろつけて、楽しかったよね~

↓ 国立の写真、えーびっくりした。 ポストカード買ったものを撮影してるの?   どっかから引用でなく?   もーrukiさんってば、律儀というか、なんというか。    改めて記事で勉強しました、ありがとう♪
Commented by ruki_fevrier at 2012-07-16 10:15
xiangpianさん

わ、ママに褒められちゃった!(笑)
いや、装飾が無いのは出来ないからで・・・
コラージュとかってセンスじゃん?私、全然センスないのよね・・・
xiangpianさんが羨ましいよ。

あはは。跳ね橋上がるとしばらくストップだもんね~
住んでる人は大変だよね。

うんうん。オランダって色々なことが絶妙なバランスを保って併存しているなぁって思う。
歴史的なことも影響しているのかもしれないけれど。
本当にアウトになるまでは放任。アウトになったら厳正に裁く。そんな感じ?
飾り窓地区、連れてってくれてありがとう~!!
二人できゃーきゃー言いながら歩けて楽しかったよ。
小心だからあまりよく見れなかったけども。

あはは、律儀でもなんでもないよ。美術館レポは自分のための備忘録なの。
こうやってその時思ったことを残しておかないと、意外と忘れちゃうんだよね。
昨日、すごく古い美術展のポストカードを整理していたら、フェルメールが1枚出てきて、
私20代に見てたんだーって驚いた。(笑)
ま、私の記憶力なんてそんなものよ。


<< オランダ旅:アムステルダム その2 オランダ旅:アムステルダム国立博物館 >>