ベルギー旅:ブリュッセル その1
d0165723_1252833.jpg



連日の暑さとオリンピック観戦での睡眠不足で中断してた旅行記、再開いたします。
まだまだ終わってないのですよ!!

オランダだけだともったいない、と友が計画してくれたベルギーへの旅。
ブリュッセルに1泊し、翌日ブルージュに行って帰ってくるというコース。
アムスからブリュッセルまでは、このタリスと言う赤い新幹線のような特急で行きます。
確か1時間半くらいだったかな。
タリスは南駅に着くので、そこから在来線で1つ戻ってセントラル駅へ。
ホテルに荷物を置いて、いざ街中へ!


d0165723_132264.jpg



ブリュッセルと言えば、まずは小便小僧。
まぁ、世界3大がっかりのひとつと言われてますから、想像はしてましたけど・・・
すんごくフツーに街角にあります。
私が行った時は観光客が沢山いて、みんなが写真を撮っていたのですぐに分かりましたが、
舎弟ユズが行った冬は誰もいなくて、気付かずに通り過ぎたらしい・・・だろうね。

彼は結構おしゃれさんで、800着以上のお衣装を持っているらしい。
でも残念ながら、私が行った時は着てませんでした。暑かったからかな~







d0165723_136776.jpg



ブリュッセルの世界遺産「グラン・プラス」。
世界で最も美しい広場と言われているそうです。
確かに、石畳の広場をぐるりと囲む15~16世紀の建物は、どれも風格があって素敵です。

これは市庁舎。15世紀に建てられたゴシック様式の建物です。
尖塔は96mもあり、街のあちこちから見えます。


d0165723_1401658.jpg



正面はギルドハウス、右手は確か美術館・・・だったような。
ギルドハウスには、それぞれのギルドの紋章が飾られていて、その図章で職業が分かります。


d0165723_1432891.jpg



夜になるとこんな感じに。
でも6月は10時くらいまで明るいので、あまりライトアップされていないのです。
ガイドブックと全然違う~。(笑)
美しい夜景を見るなら夏以外がいいかもしれません。


d0165723_1444414.jpg



広場の一角にはこんな雰囲気の良さげなカフェもあります。
みんなテラス席でのんびりご飯を食べたりお茶したり。
いつまでも明るい夏の夜を楽しんでいました。


d0165723_1472842.jpg



これはヨーロッパ最古のアーケイドのひとつ「ガルリ・サンチュベール」。
19世紀に建てられたそうです。
長ーいガラスの天井が続いています。


d0165723_1494181.jpg



ベルギーと言えばチョコレート。
あちこちにチョコのお店があって、しかも安い~。
日本で買ったら軽く諭吉一枚飛んでいく詰め合わせが2千円くらいで買えてびっくりです。


d0165723_1525720.jpg



噂のグルメ・ストリート「イロ・サクレ地区」。
この通り、ものすごい呼び込み攻撃に遭います。
気が弱い人だと引き摺られて入っちゃうんじゃないかっていうくらい。
どうして分かるのか、ガンガン日本語で声をかけられます。
韓国語や中国語は一度も無かったなぁ・・・さすがプロ!?
安いと思って入ったら結果すごい値段取られた、というトラブルも多いらしいので、このエリアで食事をするなら注意が必要です。


d0165723_1555427.jpg



ベルギーと言えば、ワッフル!
ワッフル大好きなのでもちろん食べる気満々。
これはテイクアウト専門店のディスプレイ。
ワッフルがクリームで埋もれています・・・
食べてみたい気がするけど、完食出来る自信が無い・・・


d0165723_1584381.jpg



立って食べるのは大変そうだったので、老舗のお菓子屋さん「ダンドワ」でワッフルを食べることにしました。
左がブリュッセル風、右がリエージュ風。
どちらも美味しいけど、さっくりしているブリュッセル風が好みかな~。

ダンドワは焼き菓子の専門店で、ベルギーの伝統焼き菓子と言えばスペキュラス。
それも美味しいですが、友おススメの紅茶のクッキーがすんごく美味しかったです。


d0165723_224782.jpg



お夕飯は名物のムール貝。
あまり食べ慣れないので小さいサイズを頼んだけれど、全然フツーサイズでイケたと思います。
くせの無い味でいくらでも食べれます。
スタンダードな白ワイン蒸しと、クリームで和えたものを注文。
クリーム味、にんにくが効いててすごく美味しかった~。

グラスの赤い飲み物は、フランボワーズのフルーツビール。
これも美味しかった♪


d0165723_26852.jpg



友が連れてってくれた店は、グラン・プラスから少し離れたところにあります。
池の周囲にテラス席が作られていて、すごく開放的な感じ。


d0165723_274927.jpg



この一角はこんな感じで、シーフード・レストランが軒を連ねています。
なんでこの一角に集まっているのか、謎。
それぞれの店が、小路を挟んだ向かいにテラス席を出している、という感じ。
雰囲気もいいし、多分外れの店はあまり無いと思うので、このエリアでのご飯、おススメです。


d0165723_295439.jpg



目印はこの聖カトリーヌ教会。この教会の裏にシーフード・レストラン集積地区があります。
この教会、一見古そうに見えますが、19世紀に建てられたものだそうです。
ロマネスクやゴシックなど、色々な建築様式を折衷した教会。
ちょっと不思議な感じです。


つづく。
by ruki_fevrier | 2012-08-06 02:18 | | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/16574882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiangpian at 2012-08-06 05:40
夏休みから戻りました~  ちょうどのタイミングで旅行記再開! いぇい。  相変わらず、写真が大きく美しく、ピントが合ってて(笑)見やすいわ~   ちょっとした旅行ガイドになるね、この記事。
グランプラスはクリスマスのときの夜景が最高です。広場の中央にモミの木がどーんと。 ライトアップされて、これこそ世界で1番美しい広場と思うわよ。   レストラン、迷ったね~  ぐるぐる歩かせて申し訳なかったわ。  私はリエージュワッフルのほうが好みどえす。

↓ 傘の忘れものは、人のこと言えないけれど、さすがに買ったその日になくしたことはないな。 あはは。   素敵な日傘で夏を乗り切ってね。 こちらはリアルタイムでオリンピックが見られるものの、日本人選手の試合中継がほとんどありません 涙
Commented at 2012-08-06 08:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-08-06 20:17
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2012-08-06 21:47
xiangpianさん

おかえりー!スイス、楽しかったみたいね~
後でゆっくりバカンスレポを読みに行くわ。

写真、毎度褒めてくれてありがとう~!
今回の私的ベストショットは、ムール貝越しの美女の鎖骨なんだけど・・・
その1はいつも観光ガイドっぽくなるね。
で、その2は私的お気に入りポイント、って感じ。
クリスマスの夜景、見たい!でもねー、寒いの嫌だしなぁ・・・
あはは、レストラン、もう忘れないよ。目印アップしておいたから。
迷ったらこの記事思い出してね!

えぇっ、リエージュタイプが好みだったの!?
てっきりブリュッセルタイプかと思っていたよ・・・
ま、基本両方好きだけど。うん。

やっぱりテレビ放送は自国民中心なんだね。
オランダ選手もいっぱい出てるもんねー。
ネットで見れるらしいよ?今夜はなでしこセミファイナルよ!寝れない~(笑)
Commented by ruki_fevrier at 2012-08-06 21:52
鍵コメ様

おぉ、10数年前にベルギーに母娘ツアーに行かれたんですね~
そうですよ、そうですよ。レースのメッカです。
鼻息荒くなる気持ち、分かります。それほど・・・な私でもレースに囲まれて乙女な気分がアップしましたから!
ブルージュ編でたっぷりアップしますわ。

グランプラスのホテルに泊まられたんですね!
窓から眺める広場も楽しそう・・・
私もベルギーにはもう一度行きたいと思ってます!
ってか、絶対行きます。死ぬ前にゲントにファン・アイクの絵を見に行きたいんですー。
今回は修復中で見れませんでした・・・
ぜひ、お互いに夢を実現させましょう!

うふふ、ね、あの写真、いいショットでしょう。私もお気に入りの一枚です~。


<< ベルギー旅:ブリュッセル その2 夏の必需品2 日傘と夏の巻き物 >>