ベルギー旅:ブルージュ その2
d0165723_223219.jpg



いつものごとく、その2では私的ブルージュお気に入りスポットをご紹介。

マルクト広場を過ぎて、ナバラホテル周辺を散策。
観光スポットは何も無いので、観光客は全然いません。
というより、人が全然いない!(笑) みんな昼寝中かしら。

何気なく停めたミニですら、なんとも絵になるブルージュの町並みです。


d0165723_22112775.jpg



ナバラホテルの向かいくらいにあった建物のガーゴイル。
実はガーゴイル好き。
イタリアでも、イギリスでも、面白いなーと思うと写真を撮ってます。

これは多分怪物の顔なのでしょう。
見上げると延々と顔が並ぶ壁。ちょっとシュール。




d0165723_2275455.jpg



ホテル前の通りをもっと進んで行くと、完全に住宅街。
とても静かでした。

水路をのんびりと鴨の親子が泳いている~。
いいね~、こんな素敵な町に住めて。


d0165723_2291887.jpg



白壁に赤い窓枠。そして真っ赤な薔薇・・・
黒い籐の椅子が置かれていました。
きっと夕暮れ時はここで涼むんでしょうね~


d0165723_22153330.jpg



これはマルクト広場より手前のエリアで、道からちょっと奥まったところにあった建物の扉。
枝垂れて咲くように仕立てられた薔薇が満開で美しかった~
友が見つけたのです。
二人で夢中になってシャッターを切りました。


d0165723_2217231.jpg



午前中の強い日差しを浴びて咲くウォーム・ピンクの薔薇。
なんていう名前なのかな。

夕方、同じ道を歩いていたら、数人の人が集まってカメラを構えている。
なんだろう?と思ったら、この薔薇の扉を撮っているのでした。
でも夕方は日が陰って綺麗には撮れないのよね~
シャッターチャンスとはまさにこのこと。


d0165723_22193847.jpg



場所は、このマークの近く。(笑)


d0165723_22201319.jpg



ミッフィーってオランダよね?
でもブルージュにもいました。
黒いミッフィーはボーイフレンドか?


d0165723_22214833.jpg



ブルージュ最古の教会「救世主大聖堂」のステンドグラス。
場面は受胎告知であります。
大天使ガブリエルからイエスを宿していることを告げられ、「ホント!?」と驚くマリア。
マリアが羽織る、青いマントが美しい。


ブルージュ、友が「町は美しいし、買い物は楽しいし、女性にはたまらない町よ!」
と言っていましたが、本当にその通り!!
めちゃくちゃ楽しかった~!!
連れてってくれてホントにありがとう!!
またぜひ一緒に行きたいわ。
次はあれ買って、あそこであれ食べて、あそこの写真撮って・・・あぁ、考えただけで楽しすぎる。

とにかくブルージュはおススメです。
ベルギーに行くことがございましたら、ぜひ目的地にお加えください~。


旅行記、お買い物編含めてあと2回で終わる予定。もう少しお付き合いください~!

by ruki_fevrier | 2012-08-15 22:52 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/16640167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ブースカ at 2012-08-20 01:57 x
rukiさん こんばんは〜。
ブルージュってこんな素敵な街なんですね。
「忘れられた都」「死都」とか題名がついた作品が多いんで
てっきりさびれた地方都市みたいな所だと思ってました。
ご友人のお家も素敵だし、なんて充実した旅なのだ。。
(何事ですか!?あの素敵なお宅!!)
あー、ヨーロッパ行きたい〜。
Commented by ruki_fevrier at 2012-08-21 00:15
ブースカさん

ブルージュ、素敵な町でしたよ~
えっ、そうなの?そんなタイトルがついた作品が多いの???
まぁ、でも、もしかしたら一時はさびれていたかもしれませんね。
そのくらい旧市街は古い街並みが残っています。

そうなのー。友の家、素晴らしくてよ。
センスはいいし、隅々まで綺麗だし。
私はあんな風には絶対に暮らせない・・・

ヨーロッパは楽しいね~。何もせず、ただ街を眺めているだけでも楽しい。
行けるだけ行きましょ!!


<< オランダ旅:ガーデンセンターと... ベルギー旅:ブルージュ その1 >>