NY旅日記:The New York Botanical Garden
d0165723_14355857.jpg



初日から飛ばしすぎ、ちょっと寝坊した日曜日。
グランドセントラル駅の地下のフードコートでそれぞれ好きなものを買い、メトロノース鉄道に乗ってThe New York Botanical Garden(ニューヨーク植物園)へ。

ふうちゃんはベーグル、私はりんごとハムとチーズのパニーニ。
パニーニ大好き!しかも注文してから焼いてくれるのでパリッとして美味しい。
美味しい朝ごはんにご機嫌な私。


d0165723_14405142.jpg



グラセンからBotanical Garden駅までは20分くらいだったと思います。
とにかくあっという間に到着。
そして駅から徒歩一分で植物園に着きます。
といっても、それは門までが徒歩一分。
ここから長ーい道のりを歩いて、まずはコンサーバトリーを目指す。


d0165723_14431696.jpg



こーんな感じのところを延々歩く。
日本の植物園とは規模が全然違います。




d0165723_1444931.jpg



ロンドンのキュー・ガーデンの温室をモデルにして設計されたエニッド・A・ホウプト・コンサーバトリー。
1902年竣工のルネサンス様式の温室ですが、一時は荒廃していたそうで、それをエニッド・A・ホウプトという人が修繕費を寄付し、1978年に蘇ったそうです。


d0165723_14501980.jpg



ガラスの装飾や、ドームのフォルムがとっても美しい。


d0165723_1452960.jpg



中からドームを見上げると、こんな感じ。
蜘蛛の巣状の鉄骨が繊細で、ホントに綺麗。


d0165723_14531128.jpg



温室の中は亜熱帯~な感じ。
途中、ミストが降る場所があったりして湿度高し。

ちょうど「Wild Medicine」という企画をしていて、温室内の植物の色々な効能を紹介するプレートが各所に設置されていました。
「へぇー、これって胃痛に効くんだ!」なんて話しながら見て回りました。


d0165723_1454450.jpg



いつか蘭が自生しているところを見たいなぁと思っているのだけど。
きっとこんな感じで大木に着生しているんでしょうね。


d0165723_14552265.jpg



睡蓮の咲く温室内の池。


d0165723_14555716.jpg



これ、名前をチェックし忘れた謎の植物。
カーテンのように上からぶら下がっているんです。
カラフルで可愛い~


d0165723_14565841.jpg



温室の裏庭では、アルチンボルド「四季」を巨大なオブジェにしたものが展示されていました。
これは春と夏。


d0165723_14575327.jpg



そして秋と冬。
んー、まぁ、もとの絵も決して美しいとは言えないからなんだけど、全然素敵じゃないと思うのは私だけ?(笑)

「四季」はルーブルが持っています。


d0165723_14594536.jpg



また、イタリアン・ルネサンス・ガーデン開催!とか大々的に宣伝してたけど、んーーーー?という感じ。


d0165723_1525069.jpg



とりあえず、アカンサスはなかなか見栄えのする花だ、ということがわかりました。←それだけ!?

植栽が、なんというか、大味なんですよね。うん。いかにもアメリカーンという感じで。
ステーキどん!と置かれるのと同じ感じ。
ガーデン大国イギリスなら、もっと繊細に植物を植えるなぁ、なんて思いました。


d0165723_1551127.jpg



気を取り直して、園内でも奥地にあるローズ・ガーデンを目指しました。
ロックフェラーの名を冠したローズ・ガーデンは、植物園内にある小山のてっ辺に位置します。
歩いていくは相当大変と思われます。
ので、園内を走るトラムバスを利用。

バスを降り、道からちょっと低い位置に作られた薔薇園はちょうど満開!!
一気にテンション上がりました。


d0165723_151032100.jpg



しかも、HTが主体かと思っていたら、結構オールドローズやイングリッシュローズなどがたくさん植えられていて、わたし好みの花もたくさん!!


d0165723_15121740.jpg



左の薔薇、ちょっと気になる。
Alexandra-princess de Luxembourg、コルデス作出のシュラブ。


d0165723_15174681.jpg



これも可愛いなー。
Elegant Fairy Tale。これもコルデス作出だった。

気になるのはコルデスの花ばかり。なぜ!?


d0165723_15195049.jpg



薔薇の中からアリウム。こういうのも面白なぁ。
白薔薇をバックに、ファイルヘンフラウの淡い紫が美しい。
残念ながら、こんなことが出来るスペース、我が家にはないけど。

など、つらつら思いながら園内散策。


d0165723_1521849.jpg



中央には淡いピンクの薔薇が覆うガゼボ。
ちょうど満開で綺麗。
みんなここで写真を撮ってました。


d0165723_15224755.jpg



つるバラのAwaikingという品種が誘引されていました。
他にも数種類。
ニューヨークらしく様々な人種民族の人がいて、老若男女みんな笑顔で楽しんでいる。
みんな綺麗なものを見ると同じように笑顔なんだなーって思いながら見てました。


d0165723_15255296.jpg



しかし天気が良すぎた!(笑)
楽しかったけど、日光を避ける場所が無いので長時間はいられない。
ちょうどきたトラムバスに乗ってメインの建物まで退散。
カフェでお茶し、ショップで買い物して帰りました。


d0165723_1528982.jpg



去年のオランダのオープンガーデンといい、今回の植物園といい、旅先でこんな風に緑と触れ合えるとすごく嬉しい。
植物園行きを提案してくれたふうちゃんに感謝です。


さて、行きと同じくメトロノースに乗り、グランドセントラル駅へ。
次はグラセン・オーディオガイドツアーです。

つづく。
by ruki_fevrier | 2013-08-05 15:37 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/19412789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< NY旅日記:Grand Cen... NY旅日記:The Metro... >>