お伊勢参り
d0165723_0553714.jpg



11月最終週。
月曜から2泊3日で名古屋出張が入っていました。
しかも月曜は始発で出ないと間に合わないというスケジュール。
ふと、「それなら日曜から行っちゃおう!」と思い立ち、ホテルを予約。
新幹線に飛び乗って名古屋へ。
窓際の席を取ったら、途中「もうすぐ右手に富士山が見えます」と車内アナウンス。
↑こんなきれいな富士山が見れました!ラッキー♪


d0165723_101114.jpg



11時ごろ名古屋到着。ホテルに荷物を預け、いざ伊勢神宮へ!!
一度行きたかったんですよね~伊勢神宮。
しかも式年遷宮が終わったばかりだし。
激混み覚悟で行きました。でも予想以上にすごい人だった!!

↑は外宮の豊受大神宮。
出来立てほやほや、ぴっかぴかの茅葺屋根です。






d0165723_133118.jpg



手前に、今までのお宮があります。
そちらは撮影可なので、パチリ。
たった20年でこんなに苔むしてしまうんですね。びっくり。
萱もへたって、かなり古く見えます。木造であるが故の変化なのでしょうね。


d0165723_16141.jpg



次に内宮へ。
外宮からバスが出てますが、普通なら20分くらいで行ける道が、大渋滞で1時間近くかかりました。
途中なんて全然動かない。
バスの運転手さんが「正月よりひどい」と言っていました。

やっとの思いで内宮に到着。
もう日も傾き始めているというのに、こちらも大勢の人が。
式年遷宮効果、恐るべし。

これは宇治橋を渡る手前の鳥居。


d0165723_174322.jpg



正宮に行く途中、五十鈴川で清めます。
水が透き通って、本当に綺麗な川だった。


d0165723_110333.jpg



正宮、ここは階段下からしか撮ってはいけないことになっています。
とにかくここも人人人でお参りするだけで一苦労です。
神聖な場所にいるのに、世俗をとっても感じる・・・(笑)

正宮では個人的なお願いごとをしてはいけないのだそうで、
お参りの際は、神様への感謝をお伝えしてきました。
お賽銭も投げてはいけないのだそうです。
ここは本当に特別な場所なんだなぁ。


d0165723_1135566.jpg



鏡池、だったかな?
静かな水面に空の青と紅葉が映えて綺麗でした。


d0165723_1145141.jpg



聖と俗を繋ぐ宇治橋。


d0165723_1161066.jpg



お陰横丁もすんごい人でした。
でも、赤福ぜんざいだけは頑張って並んで食べてきました。
甘すぎないおぜんざい、美味しかった~~~

お伊勢参り、次に行くなら内宮近くに泊まって、早朝のお参りがいいなと思いました。
朝、人気のいない中で歩いたら、もっと神聖な雰囲気を味わえたと思います。


d0165723_2353811.jpg



今回は忘れずに朱印帖を持って行ったので、ちゃんと押してもらいました。
ちょうど見開きに並んでます。

6時過ぎの電車で名古屋に戻り、ホテルへ。
あまりに疲れてマッサージをお願いし、日付が変わる前には爆睡してました。
そして、翌日から怒涛の名古屋出張~つづく



by ruki_fevrier | 2013-12-09 23:55 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/20078913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 名古屋出張記録 abekiのチーズケーキ >>