YVAN VALENTINのチョコレート
d0165723_13074870.jpg



バレンタインというイベントが個人的に全く関係なくなって久しい。(笑)
かといって、自分用に高級チョコを買うほどのチョコホリックでも無いので、
いつもこのイベントはスルー。
サロン・ド・ショコラには行ってみたい気もするけど、
混雑と並ぶのが大嫌いなので毎年行かずに終わってます。

そんな私に、美味しいもの好きの友が
「YVAN VALENTINのチョコ買うけど、いる?一緒に買おうか?」
と声をかけてくれました。

おぉ、幻のチョコ!!
労せず食べれるなら、食べてみたい~
ということで、お願いしました。
後日、クール便で届いたこちらがこちら。↑

見た目はフツー。
どちらかというと、味も素っ気も無い感じ。
でも、その見た目同様、シンプルな味で旨いのです!
口の中で溶けた後、身体に甘さが染みていき、後味すっきり。
え、チョコ、どこいっちゃったの?
みたいな感じ。
あぁ、表現力が無いのでこのチョコの美味しさを伝えられないのが
もどかしいのですが、とにかく、美味しかった。
ブルガリのチョコを初めて食べた時にも感じたのだけど、
甘さとカカオのバランスってとても重要。
甘すぎず、カカオ強すぎず、が私の好み。
そんなチョコでございました。









d0165723_13080109.jpg


と、言いながらも、しっかり甘いのも食べてます。
BEL AMERのドーナツショコラ。
バレンタイン限定のチョコです。
6種類のフレーバーがあって、中にはクッキーが入っています。
これ、普通に売ってくれたらいいのになぁ。
毎年出てるみたいなので、来年も買おう。

パンケーキ戦争真っ盛りの表参道ですが、チョコレート屋さんも多いんですよね。
最近では表参道ヒルズにマックスブレナーチョコレートバーが出来たし。
当然ですが、行列出来てます。
いつになったら行けるかしら。
まだクリントンも行けてない私…
この調子だとNYの店に行く方が早いかも。





by ruki_fevrier | 2014-03-02 13:30 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/20416347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ラボラトリオのカンパーニュ INTERSECT BY LE... >>