NY旅日記:The Frick Collection
d0165723_16301577.jpg



NY旅行記、約一年ぶりの更新。(^^;
実はまだ終わってなかったという…(汗)
冗談で次にNY行くまでに終わらないかも、と言ってたら、
危うくそうなりそうになって必死にアップします。

帰国前日。丸一日遊べるのはこの日が最後。
前日歩き疲れたからのんびりする~と言うフラ嬢をホテルに置いて、私はひとりアッパーイーストへ。
乗り換えで使った駅、51st St.の駅のモザイクが綺麗で思わず撮影。



d0165723_16301486.jpg



目的地はここ、「The Frick Collection」。
前回はこれなかったので、どうしても来たかった!
実業家のフリック氏が集めたコレクションを、私邸をそのまま美術館にして公開しています。
個人コレクションなのにフェルメールが3点もあるんです!
ホント、アメリカのお金持ちってすごいわ。












d0165723_16301582.jpg


フェルメールは廊下の壁などに掛かっていて、
小さい作品なのでうっかりすると通り過ぎてしまうくらいのさりげなさで飾られています。

最初の小部屋には私の大好きなフィリッポ・リッピの作品。
リビングにはエル・グレコとホルバイン。
西のギャラリーは、左側にはレンブラント→ハルス→ターナー→レンブラント→ベラスケス…
右側はハルス→ターナー→ダイク→ターナー→ダイク…
てな感じで巨匠の作品がこれでもか、と並んでいる。
他にもブロンツィーノやアングルもあったなぁ。



d0165723_16301554.jpg



ホイッスラーの作品もあって、本当に幅広いコレクションです。
彼らしいしっとりとしたポートレイト。
何枚かあって、私はこれが特にお気に入り。




d0165723_16301568.jpg



フリック氏が生きていた当時のまま置いてあるのであろう書棚には、
歴史や絵画などタイトルを見ているだけで面白そうな本がたくさん。
ああいうのを見ているだけでも楽しい。
住んでいた人の息遣いが聞こえるような、そんな個人美術館が大好きです。




d0165723_16301508.jpg




オーディオガイドを聴きながら見ていたら、あっという間にタイムリミットに。
慌てて駅に向かう。
美術館周辺は高級住宅街だけあって、建物が綺麗で装飾も凝っていて、
つい立ち止って写真を撮っちゃう。
ここは動物だらけの装飾。



d0165723_16561629.jpg




ホテルに戻り、フラちゃんと合流。
ランチをするため、グリニッチ・ヴィレッジでふうちゃんと待ち合わせ。
フラちゃんの希望で「Rosemary 」というレストランへGO!




d0165723_16561631.jpg



まずは前菜を。
チーズの盛り合わせとオードブルをいくつか。



d0165723_16561603.jpg




お肉料理を一品をシェアし、それぞれパスタを一皿ずつ。
もちろんデザートも食べました~(写真撮り忘れた)
どれも美味しかった!
フラちゃん、ご馳走様でした!




d0165723_16561712.jpg




腹ごなしに周辺をお散歩。
鉢植えをセンス良く飾っている玄関。
ううーん、いいなぁ。



d0165723_16561640.jpg



右はお気に入りの外階段。
すごく繊細な装飾があって素敵。




d0165723_17104514.jpg



8th Av.を北上して行ったところにあるEmpire Cake
ウィンドウ覗くと可愛いカップケーキが。
まぁ、食べたいかというとどうかと思うところだけど。(笑)



d0165723_17183428.jpg



でも中に入ると意外にシンプルなクッキーが並んでいて。
美味しそうだったので、ここでお家用のお土産を購入。
好きなクッキーをボックスに詰めてもらいました。
20個くらいで1500円くらいだったかな。手ごろなお土産になると思います。
アメリカンスイーツにも関わらず、甘すぎず美味しかった!



d0165723_17104559.jpg


いくつかインテリアショップを寄りつつ、Haven's Kitchenへ。
時間があったら3人で料理教室に参加したらきっと楽しかったよね~
とりあえず、ジャムと紅茶、エコバッグなどをお買い物。
ここで、ブルックリンで行けなかったBELLOCQの紅茶が買えたんです。
ラッキー♪



d0165723_17104549.jpg



ちょっと休憩。
お腹いっぱいなので飲み物だけ。
でもサービスでミニブラウニーが付きます。




d0165723_17104576.jpg



体力が回復したところで次なる目的地、John Derianへ。
もうどうやって移動したかあまり覚えていない。(笑)
地下鉄乗り換えて~そして歩いて~という感じでたどり着く。

着いたらお店のおにーさんが、隣でセールやってるよ!と教えてくれて、
店の隣の倉庫みたいな方に行くとたくさんの人が!

みんな真剣に皿を選んでいる。
John Derianのお皿、プロパーだと結構いい値段なのです。
珍しくふうちゃんが「私、真剣に選んでいい?」と興奮して皿の山に突進。
私はあまり好みのが無かったので10分ほど見てお店の方へ移動。
そ、し、た、ら!
たくさんアスティエがあるじゃありませんか!
しかもちょっとだけ日本よりお安い。



d0165723_17104473.jpg




で、私はこちらで真剣に選ぶ。(笑)
選んだ末にカップと小皿を購入。
そしたらなんと、セール中のため10%オフに!
えええええ!もっと買えば良かった!
とあとでレシート見て思ったのでした。
↑よく値段見てないダメな人なんで、後で気づくというw

そういえば、お店のおにーさん、私がHaven's Kitchenのエコバック持ってたら、
「僕そこで講師やってるんだよ」と話しかけてきました。
なんつーか、世間て狭い。
でもね、「そうなんだ~。あそこ、素敵だよね」くらいしか返せない悲しい旅人。
あとでフラちゃんとふーちゃんからは「まぁ、素敵!レッスン受けたかったわ!」
くらい言え、って言われましたが。
そんな調子いいことスラっと出ないよー。



d0165723_17104562.jpg



最後に一気にミッドタウンまで北上し、ウィリアムズ・ソノマとホールフーズへ。
ウィリアムズ・ソノマ、日本からは撤退しちゃいましたもんね。
ちょっと残念。
でもあまり買うものが無かった…(^^;
あれ?w
それでも、また行きたーい。
キッチン用品、見てるだけで楽しいもの。


ホールフーズもすっごく楽しかったーーー!!
やっぱりスーパーマーケットは楽しい。
食品はもちろん、雑貨もあるから、あれこれ見飽きずいつまででもいれちゃう。(笑)
ここが最後のお買い物ポイントなので、色々買いまくりました。



d0165723_17435645.jpg



外に出ると土砂降りの雨。ひー。
とりあえず、ホテルに荷物を置きに戻る。
その時点で既に23時過ぎ。
お腹はまぁ空いているけど、土砂降りの中、遠出する気力も無く、、、

そんな時に便利なのがファストフード!



d0165723_17435616.jpg



ということで、NY最後のディナーはマック。(爆)
なんたって、ホテルから徒歩1分。
しかもアーケードになっているから濡れない。

ふうちゃんは「最後の食事がマックなんて申し訳ない…」とすごく残念がってたけど、
私は全然平気~。
今回の旅、ふうちゃんのお陰で美味しいものいっぱい食べれたしね。

ただ、「やっぱりマックも日本の方が美味しい」と思った。
うん、間違いない。
フラちゃんは「えーー、そう?」って言うけど、
私とふうちゃんは「絶対日本の方が美味しい!」と断言。



d0165723_17435692.jpg



午前1時くらいまでマックでお喋り。
その頃にはすっかり雨が上がっていました。
二人でふうちゃんを地下鉄の駅までお見送り。

タイムズスクエア周辺は深夜でも人が多くて賑やかです。
ホテルに戻る道を歩いていたら、フラちゃんが「あ!ピザ屋がある!」と叫ぶ。
確かに、煌々と明かりを放つ大きなピザ屋が道の反対側に…

「まさか!」と思ったと同時にフラちゃんが「rukiちゃんも食べるよね?」と。
彼女、旦那さんから「NYで○○してこい!」という指令をいくつか出されていて、
その中に「ピザを食べてこい!」というのがあったのです。
他にはホットドッグとか、、、あと何だっけな?

とにかくそんなミッションを、店を見て思い出したらしく。
マジでー!もうお腹いっぱいだよ!と思ったけど、
「いや、え、まぁ、ちょっとだけなら」と、つい返しちゃった私。
そしたら、直径30センチ以上あるピザを2ピースも買うフラちゃん。
「なんで2ピースも!?」って聞くと、「だって食べるって言ったじゃん」と。

いやいやいやいや。
「ちょっと」って一口二口の意味だから!!

と言ったのも後の祭り。
NY最後のディナーはマックでは無く、ピザになりました。
でも、結構美味しかったです。
やるじゃん!NY!!

そして最終日につづく。












by ruki_fevrier | 2014-09-17 00:46 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21114786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< NY旅日記:最終日の朝ごはん 京都旅 2014 その2 >>