NY旅日記 2014:チャイナタウン@ブルックリン
d0165723_20160852.jpg


今年はワールドカップがあったため、6月では無く9月に国外逃亡。
行先は、去年と同じNY。

金曜の夕方のフライトで旅立ち、土曜の夜に帰ってくるという
去年と全く同じパターン。



d0165723_20160869.jpg



いつもの通り、免税店で1年分の化粧品を買い、ラウンジへ。
あんまりお腹空いてなかったけど、このチョコデニッシュが美味しそうで
つい食べちゃった。美味しかった~

ラウンジではNYのふうちゃんとFBのメッセンジャーで待ち合わせの最終確認。
そして後半の旅の相棒、フラちゃんとはLINEで宿のことなど打ち合わせ。
距離や時差を感じないやり取り。
便利な時代でございます。










d0165723_20160865.jpg



もちろん、今回も時差ボケ対策のため「機内では寝ないように」指令が出ていたので映画を観まくる。
『マレフィセント』『X-MEN』『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』『イブ・サン・ローラン』
どれも見たかった映画だったから嬉しかった~
マレフィセントみたいな、物語の裏側、みたいな映画、結構好き。
実の親より育ての親、っていうオチにはちょっと笑ったけど。
サン・ローランはちょっと切なかったなぁ。
そういえば、彼のモロッコの家の庭は雑誌BISESでよく取り上げられていました。
ブルーが美しい庭で、憧れのガーデンのひとつでした。
あの庭、まだあるのかな?
映画では庭のシーンはあまり出てこなかったけど、雰囲気は感じられました。

4本の映画と少しの仮眠でなんとか13時間のフライトを乗り切る。
今回もプレエコ隣無し、という席だったので、まぁまぁ快適でした。
ビジネスクラスだったらあっという間に着くのでしょうけどね~
マイレージでアップグレードを狙いましたが、チケット高くて無理でした。(爆)

現地時間16時過ぎ、1年と3か月ぶりにJFKターミナル7到着~
うん、何も変わってないね…
イミグレのおにーさんたちのやる気無さも相変わらずだしw
そして無事、ふうちゃんと再会!



d0165723_20160825.jpg




ふうちゃんが手配してくれた車で彼女のおうちへGO!
外はすっかり秋の夕暮れ~~~な雰囲気。
↑はどこだか全く分からないけど、途中の風景。

ラッシュアワーのハイウェイを通って50分ほどで彼女のアパートへ。
今年の2月から住んでいる新しい住まいは4階建てアパートの3階。
もちろんエレベーターは無し。
今回もスーツケース2個で行ったので、頑張って運びました。




d0165723_20160859.jpg




お夕飯は、チャイナタウンへ。
と言ってもマンハッタンでは無くブルックリンのチャイナタウン。
チャイナタウンのある8th Ave.にはアパートから徒歩で10分ほど。
派手さはありませんが、漢字の看板がたくさんあって、おお、チャイナタウン~という感じです。

でも行ったのはベトナム料理のお店。
気分的にはこってりした中華よりフォーのようなあっさり系が食べたかったので。
ふうちゃんが「美味しいよ」と連れて行ってくれたのがここ「Gia Lam」。




d0165723_20160800.jpg




ベトナム料理といえば、生春巻き~
これは豆腐入りの生春巻き。
あっさりしてて、美味しかった!



d0165723_20160760.jpg




私が注文したのは、ポークチョップのフォー。
そしたらこんな風に出てきました!
具が別盛り。そしてお肉、でかっ!!
だからナイフとフォークがセットされたのね~と納得。




d0165723_20160878.jpg




自分で適当な大きさに切って、フォーの中へ。
ちょっと驚いたけど、でもこれがすごく美味しかったー!!!
甘辛のお肉がとっても柔らかくてジューシー。
帰る前にもう一度食べに行きたいくらいの味でした。
しかも生春巻きとフォーでひとり10ドル!
安い~~~美味しい~~~サイコーです。




d0165723_20560749.jpg





全て食べきり「苦しい…」と言いながらも、バブルティーの店へ。




d0165723_20560752.jpg





ミルクティーに大粒のタピオカを入れたのがバブルティー。
なんか色々組み合わせ出来るようで、メニューがすごい複雑。(笑)




d0165723_20560703.jpg





ジャスミンティーで作ったバブルティー。
さっぱりしてて美味しかったです。
ただ赤いタピオカがちょっと…何で着色してるんだろう。





d0165723_20560780.jpg





今回の旅のミッションのひとつ「Twinkiesを買って帰る」を果たすべく、
ちょうどスーパーがあったので寄ってみました。
焼き肉会のメンバーのひとり、ニューヨーク育ちのニックが大好きなお菓子なのだそうで、
もしあったら買ってきてほしいと頼まれたのです。
Twinkies中毒の彼、eBayで送料40ドルくらい払って買ったことがあるらしい。
阿保か!www

アメリカではすごくポピュラーなお菓子らしい。
だがしかし、さして広くない店内をくまなく探しても無い。
↑似たようなのはあるけど、Twinkiesは無い。

で、黒人のラッパーみたいな店員さんに聞いてみたところ、
「最近品薄であまり売ってないんだよ。
俺も好きだから探してるんだ。
↑これは似てるけど、食べたら全然別物だった。
先日、XXXってスーパーで売ってるのを見かけたから
すぐ買ったんだよ。」てな話が。マジかー。




d0165723_20560713.jpg




諦めて、アシスタントYちゃんが好きなHARIBOを物色。
それと会社のお土産にオレオの大袋を2つ購入。
写真を撮れば良かった、と思うくらい一面がオレオという棚があって、
そこで見つけたハロウィンバージョンとリミテッドバージョンのオレオ。
オレンジ色のクリームってどうなの?と思いつつ買いました。
どぎついオレンジですが、味は普通でした。パンプキン味ですら無かったwww
下のチョコチップクリームの方が断然美味しかったなー。

アパートに戻ってからネットでTwinkies探し。
密林で10本入り1箱10ドルで売っているのを確認。
まぁ、最悪は密林で頼めばいいね、なんて話していたら、
ツイッターのフォロワーさんがこんな記事を教えてくれました!→
1本500ドル、、、おかしいだろう!!!
アメリカ人、どんだけTwinkies好きなの!?
そんなに美味しいの!?
とてもそうは思えないんだけど、、、
なんて話をしながら最初の夜が更けていきました。続く。


















by ruki_fevrier | 2014-10-04 21:56 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21177051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-monly at 2014-10-28 12:17 x
やっとブログ見に来ましたw 沢山更新されてて追いつけない!
Twinkies中毒のお話、分かる気がする・・私は食べたことないけど、美味しいってわけじゃないけど、中毒になるほどハマってしまうアメリカ(海外)のお菓子・・そんな経験有り!笑

サンローラン良かったんですね~ 彼の自宅を紹介してる本があるのですが、欲しいけど高くてなかなか買えない^^;
最近思うんですが、機内で寝た方が時差ぼけにならないのかな?と。私は機内で眠れなくなってから時差ぼけが酷くなりました・・・体質もあるか。。
この続きは木曜日にゆっくりと~♪
Commented by ruki_fevrier at 2014-10-28 23:45
a-monlyさん

こんばんは~展示会、お疲れ様でした!
アメリカのお菓子、、、確かに、がっつり甘くて、あれに慣れると中毒っぽくなるかもね~
a-monlyさんは何にはまったのかな?私はお菓子より、↑このフォーにはまったよ!また食べたいもん!

サンローラン、良かったですよ。ゲイの悲哀も感じたり、ゲイカップルの良さも羨ましかったり、そして天才にありがちな孤独感とか、様々なものが描かれていました。
時差ボケ、、、とにかく行きは寝ない方がボケないね。
帰りはがっつり寝た方がボケない。食事もせずに寝てましたよ、私。
そうそう、続きは明後日に~~~!楽しみ♪


<< NY旅日記 2014:Park... 帰国しました~ >>