the 3rd Burger とファーマーズ・マーケット
d0165723_00251022.jpg



今日の帰り、電車を乗り間違えて最寄駅から数十キロ先まで行ってしまった私。
快速なので、途中駅は止まらないから降りれない~
15分と言う時間があれほど長く感じたのはかつて無かったかも。
駅で折り返しの電車を待ちながら、自分のアホさ加減に呆れたのですが。

実は土曜日もアホなことをやっておりまして。
金曜の帰り、アシスタントYちゃんと映画見て美味しいご飯を食べて、ご機嫌で帰宅。
のんびりお風呂で映画の余韻に浸ってた時に、ふと気づく。

私、XXX(←大事なお仕事)をやってない!!!

音にするなら、ぎゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
ってな感じで風呂から飛び出ました。マジで。

真夜中、車かっ飛ばしてオフィスに行こうかと思いましたが、
さすがにセ○ムが来ちゃうな、と思って止めました。
で、↑こーんな誰もいない早朝の表参道を歩く私。
まぁ、月曜日でもいいといえばいいのですが、全社員に告知しているスケジュールでは
金曜の夜にやっている作業でして。
日頃からスタッフにスケジュール厳守を口酸っぱく言ってる自分がそれをごまかすのは良くない、と
ただそれだけで朝すっ飛んで作業し、謝罪メールを送りました。
トホホ。
この日の夜、同僚3人と飲んだのですが、メール送信の時間が早くて皆びっくり&爆笑してました。
「しばらくこれで怒られないぞ」だって。









d0165723_00251015.jpg



もちろん朝ごはんも食べずに会社に行ったので、作業が終わってから近くの the 3rd Burgerへ。
日本のシェイク・シャックと私が思ってる店です。
久々食べたけど、やっぱり美味しい~~~!!
ジャンクなのにヘルシーなんだなぁ。
緑色のはケールのスムージー。りんごベースなので全然苦くない。
初めて飲んだけど、とっても美味しかったです。

もちろん時間が早いため、店内誰もいない。
お写真撮り放題でした。(笑)



d0165723_00250951.jpg



デパートでも見て帰ろうかなと思いつつ、腹ごなしに渋谷駅まで歩いていたら、
週末に国連大学前でやってるファーマーズ・マーケットが始まっていました。



d0165723_00251023.jpg


楽しそうだからつい覗いちゃった。
こんな葡萄のディスプレイも。
これ、本物です。




d0165723_00485988.jpg




イガイガに入った栗。
こういうの、滅多に見ないから新鮮。
「昨日の夕方、拾いに行ったんだよ」とおじさん。
「絵手紙とか描く人が買っていったりするのよ~」とおばさん。
もう栗の時期も終わりと言うので、ひとついただきました。
飾るのに飽きたら食べようかな。


他に人参、サラダ菜、ピーマン、いちじく、ドライトマトなどを買ったので、
ちょっと大荷物に。
デパート寄らずにそのまま帰宅しました。
ファーマーズ・マーケット、楽しい~!!
あり得ない仕事のミスで落ち込んだ気持ちが一気に上昇。
食べ物って偉大であります。ホホホ。










by ruki_fevrier | 2014-10-23 23:24 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21236680
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by azurnote at 2014-10-24 16:57
お疲れなのですよ、きっと私たち。
ええ、私も先日電車乗り過ごしたし(寝てないのに)、自転車でも入り口通り過ぎちゃったり、へまばかりしてます。
ファーマーズマーケット、楽しいですね。私も大好き。近かったらしょっちゅう行きたい。
少し前の夕焼け空、私もi phoneにおさめました。びっくりするくらい赤かったですね。空に反応してしまうところが同じで、写真見たら嬉しくなりました。rukiさんの写真素敵。
Commented by ruki_fevrier at 2014-10-25 00:46
azurnoteさん

わーい!!azurnoteさん、ナカーマ!ヽ(*´ω`*)人(*´ω`*)ノナカーマ!
そうそう、寝てないのに、なぜか気づかなかった私…(--;
ファーマーズ・マーケット、楽しいですよね~
ホント、近くでやっていたらいいのになぁって思います。
美しい空に出会うと、もう無条件でスマホ取り出してます。
今日も同僚の一言で外に飛び出しました~
雲一つない空に茜色から濃紺へのグラデーションが綺麗でしたよ!


<< 宴記録:醸し屋素郎 今日の夕暮れ >>