大阪出張記録 2015 その1
d0165723_22424062.jpg



サンダーバードで爆睡してたら大阪到着。
金沢も寒かったけど、大阪も寒かったーーー!
それなのに、ここへ。
大阪駅の上にある「時空の広場」。
寒いせいか、誰もいなかった…



d0165723_22403526.jpg



ながーいエスカレーター。
これ、高所恐怖症の人は降りれないじゃないか、、、って思うんだけど。
大阪駅、なかなか楽しい。




d0165723_22403533.jpg



大阪に着いたのは21時近く。
疲れてあまり食欲が無く、簡単に済まそうと地下のベーカリーへ。
「ヘルシーセット」ってあるから、軽いかなーと思ったらすごい量でびっくり。
これってヘルシー!?(笑)

ホテルに着いたら既に22時。
先に大阪入りしているHは、スタッフK太とご機嫌に酔っぱらっており、
「ホテルの近くで飲んでるよー。rukiさんも来るー?」って言われたけど遠慮しました。
明日、彼らはちゃんと起きてオフィスに来れるんだろうか、、、と思いつつベッドへ。
私は零時過ぎには記憶が飛んでました。









d0165723_22403585.jpg



翌日は9時半から本町のオフィスでお仕事。
「お昼食べる時間は無いから、コンビニでパンかおにぎり買ってきて!」と
スタッフに指示するくらい余裕がないスケジュール。
私も、前日にカステラ屋のおばさまに頂いたおまけのパンをかじって
予定をなんとかこなしました。

さすがに夕方にはお腹空いたけど、行きたい店は混んでいて予約できたのは20時半。
うぅ、それなら少し腹ごしらえしよう、とミエちゃんと心斎橋の大丸へ。

アメリカ生まれで日本に帰化した建築家ヴォーリズが設計した心斎橋大丸。
そこかしこに美しい装飾が。
うおーっ、楽しい!!



d0165723_23462984.jpg



玄関の上にある孔雀のレリーフ。
分かりづらいところにあるので、普通に歩いているとたぶん気づかない。
大阪在住のミエちゃんも「大丸がこんなに素敵な建物だなんて知らなかった!」と興奮してた。

この心斎橋大丸、建て替えの計画が上がっているらしい。
出来れば何かの形で残って欲しいと思わずにはいられない。



d0165723_23462948.jpg



で、腹ごしらえは地下1階のこちらで。
はり重」、ホントは本店で食べたいけれど、お値段が…



d0165723_23462917.jpg


でも、大丸だとすき焼きご膳が2000円で食べれるのです!
もー、歳だからこれで十分。
お肉は柔らかく、野菜もいっぱい。
大満足!!!



d0165723_23521944.jpg



ウィンドウショッピングで腹ごなしをしてから、次の店へ。
ここ、オープンしたての頃に行ったことがあり、とても良い印象だったから
また行きたいなぁと思いつつ、なかなか行けず。



d0165723_23521969.jpg



すき焼きを食べたというのに、まだ食べれちゃう不思議。(爆)
牡蠣のアヒージョ、ぷりっぷりの牡蠣がこれでもかっ!って入ってて、
それなのに確か1000円もしなかった気が。
これ、すごく美味しかったなぁ~
どうやったらあんな風に牡蠣が縮まずに料理出来るんだろうか。



d0165723_23521959.jpg




フォアグラのソテーも注文。
野菜と出てくることはよくあるけど、フルーツと一緒に盛られた
フォアグラのソテーは初めて!
しかもブラウンシュガーでコーティングしてある。
外側はお砂糖でシャリシャリ、中はとろ~~~。
苺とブルーベリーはフォアグラの濃厚さをリセットしてくれる。
なのでフォアグラ→フルーツ→フォアグラ→フルーツの無限ループ。
なんて絶妙な組み合わせ!!
「髭シェフ、なかなかやるじゃん」とミエちゃんと囁く。

フォアグラの脂ってものすごーく融点が高いことを知って以来、
さすがに食べるのは控えようと思ったのだけど、
メニューにあるとつい頼んでしまうダメな私。
が、しかし、こんなに美味しいなら、胃壁に脂がくっつこうが
後悔しないっ!!って思っちゃった。



d0165723_23521978.jpg


ミエちゃんと飲みに行くといつも時間があっという間。
過去にはカラオケで朝まで、ってこともあったなぁ…
この日も23時くらいまで楽しく酔っぱらいました。

2か月の間に3度も大阪に出張している理由のひとつに、私の仕事の一部を
ミエちゃんに引き継ぐことがありました。
一度の出張でいけるかなーと思ったら、なかなかうまく行かず、結果3度も行くことに。
彼女、実はちょっと落ち込んだのだそう。
最初の引き継ぎの後、自信を無くして「私、潮時かも」と旦那に言い、
「努力もしないでそんなこと言うな」と怒られたらしい。厳しい~

確かに、彼女は仕事が早い方ではないけれど、
やる気はすごくある子なので、いつか仕事をマスターするだろう、と私は結構楽観的。
「頑張ります!」というミエちゃんに「大丈夫よ!頑張って!」と
励まし、ハグして別れた御堂筋。
ホテルに向かう道は、だーれもいなくて寂しい雰囲気だった。
この辺って要は東京で言う大手町とかなのよね、としみじみ思ったのでした。



つづく。







by ruki_fevrier | 2015-02-12 00:43 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21550333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大阪出張記録 2015 その2 JAPAN ARCHITECT... >>