京都ふたり旅 その2
d0165723_00145882.jpg



2日目の朝ごはんは京都駅のイノダコーヒで。
私はフレンチトーストをオーダー。
イノダでは初めて。
出てきたのは砂糖たっぷりのフレンチトースト。ちょっとびっくり~
でも美味しかったです。




d0165723_00145893.jpg




八条口からバスに乗って醍醐寺へ。
秀吉の醍醐の花見で有名なお寺です。
奥村土牛の『醍醐』の舞台でもあります。

訪れた2/23は年に一度の法要「五大力尊仁王会」が催される日でした。
どんな法要なのか全く知らなかったけど、バスを降りてから境内までの道が
人で溢れ、しかも後から後から多くの参拝客が押し寄せるのを見たら
すごい法要なんだということがわかりました。




d0165723_00145839.jpg



到着した時間がちょうど法要が営まれる時間だったようで、
スピーカーを通して境内中に読経が響き渡り独特の雰囲気でした。

金堂前にはずらりと並ぶ紅白の鏡餅。
これを持ち上げ時間を競う「餅上げ」という奉納行事が行われるそうです。









d0165723_00272227.jpg



皆さんこの日だけ授かることが出来る「御影」というお札をもらい(もちろん有料)、
それを護摩にかざしてもらっていました。
出入り口に飾って災難・盗難除けにするのだそうです。
五大明王に家を守ってもらうということですね~
確かに威力ありそう。



d0165723_00273094.jpg




京都で最も古い木造建築、五重塔。
今から1000年以上昔の建築物です。
とても美しい五重塔。
でも実は一階建て。
この塔そのものが信仰の対象として作られたらしいです。




d0165723_00272922.jpg



あの紅白鏡餅のお餅。
境内で売っていたからつい買っちゃいました。
でもお餅苦手だから食べてない…(爆)
父がせっせと食べているようです。
五大明王のパワーを授かって長生きしてや!




d0165723_00352690.jpg



醍醐寺の次に聖護院塔頭の積善院へ。
ここでも五大力さんの法要が営まれており、小さな境内は人がいっぱい。

その後、お隣の聖護院門跡へ。
この建物は宸殿。
随分雅な雰囲気だなぁと思ったら、仮御所だったこともある建物だとか。
納得。



d0165723_00352666.jpg




こちらのご朱印はご本尊不動明王を表す梵字(カーン)。
カッコイイーーーー!!
今のご朱印帖が終わったら、次は聖護院門跡でのご朱印で始めたいと思いました。




d0165723_00514699.jpg




ランチは祇園で。
お目当ての店は予約で満席でしたので、四条通りに沿いの「味舌」へ。
11月に来た時に前を通り過ぎ、ちょっと気になっていたのです。




d0165723_00514622.jpg




どれもこれも美味しい!!
八寸は見てるだけで楽しかったなぁ。
あぁ、見てたらお腹空いてきた…




d0165723_00584132.jpg



最後は練り切り。
これもお店で作られているそうで、上品な甘さですごく美味しかった。
紅白なのは五大力さんの日だからかな?




d0165723_01000148.jpg



前日のまる鍋並にお腹が苦しい。(笑)
なので腹ごなしに錦市場をてくてく。
まずは有次で灰汁取を2つ購入。




d0165723_01000149.jpg



Asapi先生オススメのかね松。
見るからに新鮮な野菜がたくさん。
おぉ、テンション上がる。




d0165723_01000100.jpg




切干大根は聖護院大根。
あまりの美しさについ手に取った生姜。
久しぶりに見つけたので嬉しくて紅玉も。
これ以外にお番茶も買いました。



d0165723_01102785.jpg



昨日はこの紅玉で焼きりんごを作って朝ごはん。
熱々の焼きりんご、うまーい。





d0165723_01053591.jpg



大丸の地下ではル・プチメックでパンを大量に購入。
東京でも買えるけど、いつも会社帰りに寄るのであまり種類が選べないのです。
↑雑穀いっぱいのベーグル、ハムとチーズを挟んで朝ごはん。
りんごが乗ったベーグルも美味しかったー!!



d0165723_01053525.jpg



新幹線に乗る前に伊勢丹で買ったお漬物は茎屋の浅しば。
添加物を一切使用しないお漬物。
こちらもAsapi先生のオススメ。
さすが詳しいです。


これ以外は八百一でいつものジンジャーシロップと、祇園でチョコレートを買ったくらいかな?
見事に食べ物ばかり。あはは。
チョコは別で記事にします。


念願叶ったAsapi先生との京都二人旅。
ノープランにも関わらず、終わってみたら充実の旅でした!
次はちゃんとプランを立てて、2泊くらい行きたい。
そしたらもっともっと楽しい旅になりそう。
それまでに私もスペシャルガイドブックを作らねば!


以上、冬の京都旅日記でした。



























by ruki_fevrier | 2015-03-08 23:56 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21616153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by YAsapi at 2015-03-10 07:17
京都旅。すごく昔のことのように思えます。
いやいや楽しかったね〜。
京都の冬旅を恒例にしません?
夏は移動するのがしんどいし、春、秋はホテルとれないし…。
それにしても、食べてますね。わたくしたち(笑)。
Commented by ruki_fevrier at 2015-03-11 00:32
Asapi先生

ホント、あれからもう半月以上が経ちましたね~
あっという間…
仕事のことはスカッと忘れて、楽しいこと、美味しいものだけを
追い求めた2日間、すごく楽しかったです!

そうですね、いいですね、冬の京都。
あんなにホテル選びたい放題の京都は無いですよね~
そうですわよ、先生。
昼も夜も贅沢に食べてます、わたくしたち(笑)


<< 加加阿365 京都ふたり旅 その1 >>