燕子花と紅白梅 光琳デザインの秘密展@根津美術館
d0165723_21080666.jpg



根津美術館で毎年この時期に展示されるのが尾形光琳の代表作「燕子花図屏風」。
今年は尾形光琳300年忌記念特別展ということで、
MOA美術館が所蔵する「紅白梅図屏風」とともに展示されています。
この彼の代表作二点を同時に、並べて見れる貴重な機会です。

燕子花図も紅白梅図も「さすが光琳!」と思う素晴らしい作品ですが、
今回私が一番惹かれたのはこの「夏草図屏風」。
右隻の右上から左隻の左下へと流れるような曲線を描くたくさんの花。
まるで音楽みたい、と思いました。

始まりは菫やツワブキ、都忘れ等可憐な花から始まり、
牡丹、芥子と段々と花が大きくなり、
紅白の立葵でクライマックスを迎え、
その後、ギボウシやカキツバタと終焉に向かう花の行列。

光琳の構図のセンス、本当に素晴らしい。









d0165723_21081360.jpg


絵を見た後はお庭へ。
お庭のカキツバタ、既に満開でした。



d0165723_21082722.jpg



少し離れたお気に入りのポイントから。
この画像を撮ったあたりは池があるのですが、
今年は雨が少ないせいか、池が干上がり気味でびっくり。



d0165723_21083826.jpg
d0165723_21083838.jpg



庭の奥に並んでいるお気に入りの如意輪観音。
上の菩薩様が特に好き!
根津美で一番のイケメンだと思う。



d0165723_21085083.jpg



連休明けの仕事で脳が疲れていましたが、
緑に囲まれてリフレッシュ出来ました。
これからの季節、根津美の庭で一息することが増えます。
オフォスから徒歩1分のところにあるオアシスです。






by ruki_fevrier | 2015-05-09 22:02 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21775893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2015-05-09 22:55 x
私は2日に行きました。チケットを求める人が道路まで並んでいて、びっくりしたわぁ。

私も夏草図屏風、大好きです(^^)

根津美術館、オフィスから近いのね。うらやましいなぁ。
Commented by ruki_fevrier at 2015-05-09 23:50
yukiちゃん

おぉ、GWはやっぱり激混みだったんだ。
本当は6日に行こうかと思ったのだけど、すんごい混んでるって聞いて止めたんだよね~

夏草図屏風、良かったよね!!
一番最初に展示してあった伊年印の「四季草花図屏風」も好きなんだけど、光琳のを見た後だとおとなしく見えちゃう。(笑)
光琳のは構図がずば抜けていいよね。

そうなのー。いつもお昼休みに行ってます。
しかも招待券をいただくから混んでるとポイントだけ見て出ちゃって、もう1回行く、という贅沢をしています。
たぶん一番行っている美術館だと思う。
Commented by yuki at 2015-05-12 12:33 x
四季草花図屏風も大好きです。
最初にこれを見たときは、自然と顔が笑顔になって、そこから動けなかったです。

根津美術館。。。本当にいいなぁ、rukiちゃん贅沢すぎるわー笑
Commented by ruki_fevrier at 2015-05-13 00:35
yukiちゃん

根津に通い続けたお陰で日本美術にとても興味が湧いたの!
あそこの収蔵品は本当にレベルが高いよね~
根津は今週7時まで開館だったと思うから、もう一度行ってくる!!


<< 田村一さんの3D輪花 GW最終日 >>