ロンドン旅行記:13年ぶりのロンドンへ
d0165723_22085474.jpg


ちょっと早めの夏休み。
今年は、留学中の後輩Kaoちゃんに会いにロンドンへ!
13年ぶり、人生二度目のロンドンです。

今回、初めて羽田空港から飛び立ちました。
友から、羽田には何でもあるわよ~~~♪と聞いていたので、
江戸小路、すっごく楽しみにしていました。
でも、、、午前中のフライトなので朝5時起き。
前日は当然残業だったので超寝不足。
眠くてあれこれ見る元気もなく、軽く朝ごはんを食べたらすぐにチェックイン→出国。




d0165723_22085491.jpg



免税店で化粧品を少し買ってから、早々にラウンジへ。
そういえば、キールズがありました。
成田には無かったんですよね~

ラウンジではジュース飲みつつまったり。
結構混んでいたので賑やかでした。

出発前に小腹が空いたのでカレーを少し。
福神漬けが赤くなくて、私的にポイント高し!でした。









d0165723_22085570.jpg



ロンドン便はとても混んでいました。
NY便は2回ともガラガラだったのになぁ…と座席表見ながらため息。

でも、チェックインの際、カウンターのお姉さんが最前列の窓側を用意してくれたので、
まぁ、最前列なら少しは足元が広いのでトレイに行きやすいかな、と思って変更しました。
結果、大正解。
通路に出る時、お隣さんがわざわざ立たなくても出られるので他の席より気が楽でした。

で、気になるお隣さんはイギリス人の男性。
大きくなくてホッとしました。



d0165723_22085576.jpg



フライトは順調で、ほぼ定刻でヒースロー着。
だがしかし!
悪名高きヒースローのイミグレ。
長蛇の列だし、遅々として進まない。
Kaoちゃんが手配してくれたタクシーとの待ち合わせ時間が刻々と迫っていました。
あぁ、きっと間に合わない…

イミグレの列に並んでから40分くらいしてやっとカウンター到着。
でも、これでもマシな方らしい。
一昨年までロンドンにいた同僚は2時間、土曜日に会った同級生は
3時間待ったことがあるらしい!
イギリス、恐るべし。
NYで30分待たされたのなんて可愛かったなーと思いました。

で、恐怖のイミグレでの会話はこんな感じ。
「目的は?」「観光です」
「何日滞在?」「7泊8日」
「ロンドンだけ?」「そう、ロンドンだけ」
と、ここまでは順調。
そしたら、
「帰りの航空券見せて」「え!?」
ネット予約だから航空券無いんだけど、、、
で、慌ててスマホでメールを探す。
でもなかなか見つからない~~~
うーん、じゃあANAのマイレージページで、ともたもたやっていたら、
「ホテルのコンファメーションある?」と聞かれて、
それは印刷していたのですぐに出すと、オッケーと言って通してくれました。
あぁ、疲れた…
次回から航空券の予約票もコピーしておこう。
今までこんなこと言われたことが無かったのでびっくりでした。

当然荷物は既にターンテーブルを回っていて、慌てて回収し外へ。
待ち合わせより30分ほど過ぎていましたが、無事ドライバーさんと会えました。
今回、Kaoちゃんがミニキャブと呼ばれるタクシーを往復で手配してくれたのです。
お陰で心置きなくスーツケース2個持っていくことが出来ました。
しかもお値段なんと往復で67£!
当初ヒースローエクスプレス+パディントンからタクシーを考えていましたが、
もしかしたらそれより安かったかも…
ドライバーさんはとても紳士で感じが良かったです。



d0165723_22385809.jpg



金曜日の夕方なので少し渋滞していましたが、40分ほどでホテル到着。
ホテルはCitadine South Kensington
ホテル選び、すんごく悩みました。
7泊もするから変なところは泊まりたくないなぁと。

ロンドンのホテル事情は最悪です。
高くて狭くて古くて、しかもレビューで見る限りサービスイマイチ。
13年前はもっと安かった気がするんですけど、、、
決めるまで連日寝不足でふらふらでした。

キッチン付きである程度の広さがあり、安全なところ。
で、選んだホテルがここでした。
トラファルガーやコベントガーデンにもありますが、あちらはすんごく高い。
サウスケンジントンは私が出せるギリギリの値段でした。



d0165723_22385855.jpg



部屋に入ると右手にバスルーム、クローゼットがあり、奥にベッド。
バスルームの反対側がキッチンです。
二人で食事ができるサイズのテーブルが1つ。
一人がけのカウチが1つ。
テーブル用の椅子は1脚ですが、クローゼットに折り畳みの椅子が1脚あるので
Kaoちゃんが来た時はそれを出しました。



d0165723_22385950.jpg


コンロは電気。
食器は大皿中皿、シリアルボウル、マグカップ、グラス2種が2つづつ。
鍋、フライパン、キャセロール、ピッチャーなどがありました。
食器用洗剤とスポンジはあります。
でも調味料は一切無し。
どれもとても綺麗です。
(あ、でもフライパンはだいぶ使い込んだものでした)



d0165723_22385969.jpg



バスルームは、ほっそいですがバスタブあり。
シャワーは固定ではありません。
クローゼットにはセイフティーボックス、アイロン、アイロン台。
日本から持って行ったものは、スリッパとティッシュペーパー、食品用ラップ。
次はこれに塩コショウとキッチンペーパー、お箸を追加するつもり。
お箸、必需品です。ううっ、なんで忘れたんだろう…

お掃除は基本無しですが、1回15£でオーダーできます。
でも当日だとハウスキーパーのスケジュールを確認しないとだめみたいです。
7泊だと中日で1度掃除をしてくれます。
さすがに1週間掃除無しはきついかも。
3日経つとだいぶ埃が目立ちました。

ルームサービスもあるので、面倒だったらそれを頼むことも出来ます。
なので、本当にホテルの部屋にキッチンが付いてる、という感じです。

予算はだいぶオーバーしましたが、次もここに泊まる!と思ってるくらい気に入りました。



d0165723_22583757.jpg



あらかたアンパッキングを終えたら19時頃に。
機内でがっつり寝たので時差ボケもなく元気。

そこで、お夕飯を食べにV&Aに行くことにしました。
ついでに駅前のWaitroseで朝ごはんの食材も調達しよう。

外に出ると↑こんな感じ。全然暗くない~~~♪
V&Aの最寄り駅は隣の駅ですが、ホテルから歩いても行ける距離なので、
のんびり散歩気分で出かけました。


つづく。







by ruki_fevrier | 2015-07-14 00:03 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21944681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Mueri at 2015-07-14 00:47
こんばんは~。
始まりましたねぇ。行ってすぐ始めるのはえらい!
私も見習わなくては・・・いつも写真集を優先しちゃうんです。まぁ画像を選別するのが大変だから、写真集に使ったものを加工すればいいといえばいいのですが・・・。
楽しみにしてます~♪
そうそうリンゴサワー、レシピblogに載せましたん。^^
Commented at 2015-07-14 09:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by stella_f at 2015-07-14 14:54
はじめまして!
細々とブログをやってます、ブログ上は「stella」と申します。
ニューヨークの記事を見つけて、一気に拝見しました~
私が数年前に行った時期と同じ頃だったようで♪
ドイツのお祭りを見て同じだ!と思いました。
旅行記、と~~~っても素敵で楽しかったです。
美術のことではとても博学で勉強にもなりました。
私もいつかまた行きたい街、大好きなNYなんです。

ロンドンも25年前に行きました。
なのでロンドン旅行記も楽しみにしています!

私はきっとかなり年上のモノですが・・・^^;
今介護生活で全然旅行に行けないので、こちらで楽しませてくださいね~♪♪♪
またお邪魔しますね!
Commented by xiangpian at 2015-07-14 15:31 x
わ  今回早速始まった旅行記! 笑
楽しみ~♪  シタデルやベストウェスタンなんかは、チェーンホテルなのでどこも似たようなものかと思いきや、全然違うんだよね~  コベントガーデンなんかより、サウケンの方が大人な場所だし、正解だよー  にしても、今のレートじゃきびしかったでしょう。お疲れ!  
V&Aで夕食って、発想がないわ。  どうだった?
しかし、rukiさんは色々な場所に知り合いがいるんだね~
やっぱり、現地に誰かいるといないとでは、気持ちの上で違うと思う。 
ヒースローのイミグレ、私の最長待ち時間は2時間半です。インドあたりからの団体とぶつかると、もう地獄。

このあとの旅行記も楽しみにしてるね♥
Commented by ruki_fevrier at 2015-07-14 23:15
Mueriさん

ははっ。今回は前回の旅行記が終わる前に旅立ったのを大いに反省しているので、
頑張っております!(笑)
写真集、私は作ったことないよ~
確かに、その方がいい思い出になるよね。
でも写真が選べなくて、すごいことになりそう。(^^;
いつかみゅえりさんの写真集、見せてね~

おぉ、りんごサワーのレシピ!見に行かなくちゃ!!
まだ梅雨も明けてないのに猛暑で既にぐったり…
久々、髪を上げて出勤してます。
Commented by ruki_fevrier at 2015-07-14 23:17
鍵コメ様

おぉ、アムスからだと楽々でしたか?
でも電車でベルギーから入った人は苦労したと旅行記に書いてありました。
どうなんでしょうね???
とにかく、入国する人の数が半端ないと実感しました。
入国で数時間待ちってどうにかならないものですかねぇ…
旦那様がうらやましいです。
Commented by ruki_fevrier at 2015-07-14 23:24
stella様

はじめまして!!コメントありがとうございます☆
ニューヨーク旅行記、読んでくださってありがとうございます。
もう、全くの自己満足自分メモなので読んでる方はどう思ってるのだろう、、、
と多少心配しつつ書いていたのですが、楽しかったと言ってくださって嬉しいです!
NYは奥が深いですね~しかもどんどん変わっていくし。

25年前のロンドンですか。でもあまり基本は変わってないような気がします。
私も13年ぶりでしたが、ドライバーさんに言ったら「ロンドンは何も変わってないよ」と言っていました。
変わってないけど変わってるロンドン、が今回の感想ですね~
ロンドン旅行記もお気に召していただけると嬉しいです。

介護、私も数年後にはたぶんやってくると覚悟しております。
それまでは出来るだけ旅に出ようと最近改めて思っております。
ぜひまた遊びに来てくださいませ!
Commented by ruki_fevrier at 2015-07-14 23:29
xiangpianさん

わははっ。そう、今回はとにかくスタートしてみました。
サウケンって言うのね。すごくいいところだったー!!
ホント、大正解。
コベントガーデンやトラファルガーは、便利だけどちょっと賑やかすぎるね。
えぇ、かなりお高くてすんごい悩んだよ。
でも今は後悔してない。うん。値段相応だったと思ってる。
ただねー、1泊3万以上はさすがに払えないからね。
レートがどんどん悪くなってるから次回はどうしようって悩んでます。はい。

たまたまなんだけど、仲の良い人がタイミングよく海外にいくのよね。
お陰ですごく助かってます。そう、精神的に全然違うね。
ひー、2時間半待ちかぁぁぁぁ。フライトの兼ね合いで天国と地獄になるのね。

V&Aの晩御飯、次の記事で書くね!こうご期待。って内容じゃないけど。(笑)
Commented by a-monly at 2015-07-16 12:21 x
旅日記もう始まってる!! 私なんて、、始まる気配すらないw
空港送迎車の安すさビックリ!
ヒースローのイミグレ、一人旅の女性にはうるさいと何処かで読んだ事があります。私は一人でも簡単に通りましたが、その後ベンチで荷物の整理してたら、パスポートだの、滞在日数だの、また質問を受けました^^;
カナダでは別室に連れて行かれた経験あり(笑)
40分だと、まだ良い方なんですね~!3時間って・・・^^;
先月乗り換えで使ったスキポールのイミグレすごい混んでた・・・。

あぁ~rukiさんのロンドン写真と日記、素敵に違いない☆
楽しみにしてま~す♪♪
Commented by ruki_fevrier at 2015-07-16 23:41
a-monlyさん

とりあえず、スタートはしましたw
が、しかし、平日の更新は難しいね!!!
週末頑張るしかないけど、時間ががが。

そう、ミニキャブ、激安でしょ!ホテルに位置も良かったみたいだけどね。
次も絶対これだわ~~~
女性一人旅だけど、私は歳がいってるからまだ簡単な方だったと思われます。
カナダで別室って!!!それは今度ゆっくり聞かせてね。
スキポールも混んでるんだ~私、オランダ行く時はフランクフルトだったからなぁ。
そんなに待った覚えが無いのね。

最後にそんなプレッシャー、しどいわっ!www
a-monlyさんの期待に応えられるかわかりませんが、ががが頑張りますぅー
なのでイタリア旅行記もぜひ☆


<< ロンドン旅行記:V&Aで晩ごはん 梅仕事 2015 >>