ロンドン旅行記:Portobello Road Market
d0165723_22124708.jpg


2015.6.20.

ロンドンで最初の朝ごはん。
ハムエッグにパン、ヨーグルトとフルーツ、ジュース、ミルクティ。
場所は変わってもメニューは一緒。(爆)

ロンドンの苺、甘い!!
アメリカのはあんまり甘くなかったので感激です。
シードがいっぱい入ったパンは、お味は普通でした。うん、普通。
でもバターが美味しいから全然オッケー!!
バター美味しい。マジで持って帰りたいと思いつつ食す。



d0165723_22124778.jpg



トースターはポップアップ式なので、パンはこのようにフライパンで温めました。

コンロは電気で、使い方が分からず最初はちょっと戸惑いました。
なんで温かくならないのかしらーーーーって、コンロの前で数分悩む。
でも適当にいじってたら使えるようになりました。




d0165723_22124733.jpg



この日は土曜日だったので、憧れのポートベローのアンティークマーケットへ!
イギリス駐在経験のある友からは、
「10時までには買い物を終わらせること。10時からは死ぬほど混みます。」
と指示をもらっていたので、9時頃現地に着くようにホテルを出ました。

↑グロスターロード駅は、サークルラインとピカデリーラインの2線が乗り入れていて、
こちらはサークルラインのプラットホーム。
なかなか良い雰囲気。








d0165723_22223446.jpg



駅からはグーグルマップを頼りにポートベロー・ロードを目指す。
たぶん5分くらいで着くのだと思いますが、私はこんなブルーが美しい家とか、



d0165723_22223435.jpg



こんなハンギングバスケットが美しいパブとか、見る度に写真を撮っていたので、遅々として進まず。
でも途中で友の指令を思い出し、慌てて歩く速度を上げました。



d0165723_22223471.jpg


着いた~~~!!
でもね、9時だとまだすべてのストールが出そろってるわけではなく、
ただ今開店準備中というところも多かったです。
とにかく、目的のものを探して片っ端から店&ストールを巡る。



d0165723_22223462.jpg


物を見るのにいっぱいいっぱいで、全然写真を撮ってません。(^^;
慣れないところでお買い物するって難しい~~~
しかもいつも買ってるヴィンテージとは違うものを探してるし。



d0165723_22284477.jpg



気付いたらこんなところまで来てました。↑(赤丸の付いてるところ)



d0165723_22284409.jpg



お花の屋台や、



d0165723_22284470.jpg



美味しそうなパンの屋台。
おおー、何か買いたい~と思いつつも、
買っても食べきれるのか!?と自問して断念。

で、ここで引き返して気になった店へ。



d0165723_22284491.jpg



こちら。
この店見た時、鼻血出そうでしたよ、なんじゃこりゃ!って。



d0165723_22314148.jpg



明らかに、他の店より商品もスペースもある。
やり手のおっちゃんと可愛い男の子がいるお店です。
私が戻ってきた時に、ちょうど日本のテレビ局の取材を受けていました。
あれ、どこの局だったんだろう?
おじさんと綺麗なお姉さんの二人組で取材してました。



d0165723_22314808.jpg



こちらで買ったのがこれ。
コールポートのバッドウィング。
ずーっと欲しかったんですよね~
今回の旅のミッションのひとつは、バッドウィングのトリオを探すこと。

トリオ1セットとクリーマー&シュガーボウル。
シュガーボウルはお湯呑みに出来るんじゃないかと思って購入。
てか、このシリーズ、他の店じゃ全然見なかったのですが、
現地でもなかなか出会えないものなのかしら?
このおじさんの店には大量にあったけど…



d0165723_22403700.jpg



気付いたら11時をすっかり過ぎてて、友の言う通りマーケットはすごい人人人。
たしかに、こんなんじゃ買い物どころじゃないかも。

人混み嫌いなので、慌てて通りを抜け出し、裏にあるDaylesfordへ。
青山のお店にはよくパンを買いに行くのですが、カフェには行ったことが無く、、、
ロンドンに行ったら寄りたいなぁと思っていた店です。

喉が乾いていたので、ジュースでも飲もうかな、と思って店に入りましたが。



d0165723_22403750.jpg



全然お腹空いてないのに、メニュー見たら食べたくなっちゃってオーダーw
二段重ねのハニーパンケーキ、間に甘酸っぱいフルーツのコンフィチュールが入ってる!

「うまい~~~~」とひとり悶えながら食べていたら、
店員が「美味しい?」と聞いてきたので「めっちゃ美味しい!」と答えたら、
「でしょー」みたいな笑顔を返されました。
いや、これ、ホント美味しい。
朝食食べ過ぎてまだお腹いっぱいだったのに、
ペロッといけてしまった。うー、また食べたい!



d0165723_22403766.jpg



食後は店内を物色。
お野菜が美しく並んでいるでござるよ~~~。

ここではレモンカードとレモンが効いたミックスハーブソルトを購入。



d0165723_22552044.jpg


Daylesfordからすぐのところにあるチョコレート屋さん「Melt」。
両親へのお土産はここのチョコレート詰め合わせにしました。
可愛いチョコレートがいっぱい。



d0165723_22585395.jpg



値段はこれで17.3£。
まぁ、日本と同じくらいのお値段かな?



d0165723_22552012.jpg



この後、次なる店を目指して西へてくてく。
途中、こーんな美しい集合住宅ランズドーン・クレセントが。
この半月状に弧を描く集合住宅はロンドンのあちこちに見られます。
一時期流行ったらしい。



d0165723_22552030.jpg



上まで藤を這わせたお宅がありました。
素敵ー!!
藤の季節にはさぞかし見事な眺めになることでしょう。
この辺のお宅はどこも素敵でした。
誰かお友達になって中を見せてほしい!!



d0165723_22552054.jpg



なんてことを思いながら歩いていたら、目指す店に到着。
Summerill & Bishopというキッチン雑貨のお店です。



d0165723_23111465.jpg



お料理好きの女性オーナーのお店ということで、
センスのいい器やキッチン雑貨がたくさん並んでいます。

ここならあるのではないか!と期待して探したものは、
今回の旅のミッションのひとつ、ヴィクトリア・サンドイッチ・ティン。
ヴィクトリア・サンドイッチケーキを焼くための薄いケーキ型で、
同じものが2枚セットになって売っているらしいのです。

だがしかし、無かった!!orz
スクエアはあったのですが、私は丸型が欲しいので。
でもお店の女の子が、「ここならあるかも」と駅前のキッチン雑貨の店を教えてくれたので、
そこを目指しまたてくてく。



d0165723_23111450.jpg



途中、こんな素敵な建物発見!
Lansdowne Houseとプレートがかかったアパート。
調べてみたら、William Flockhartというスコットランドの建築家が設計したものらしい。
この建物にはブループラークがあって、6名のアーティストの名前が乗っていました。
でも、どれも私の知らない人ばかり…
こんな素敵な建物に住んだら、さぞかし創作活動も捗るのでありましょう。
ああ、こんな建物に住んでみたい!



d0165723_23111868.jpg



結局、駅前のお店にも売っていなくて、さらに近くにあった雑貨屋も覗いてみたけど
やっぱり無かった…普通のケーキ型はいっぱいあるんですけどね。

さすがに歩き疲れたので、一度ホテルに戻って休むことにしました。


つづく。




















by ruki_fevrier | 2015-08-02 23:47 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/21994262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-08-03 15:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2015-08-03 23:50
鍵コメ様

いやー、もう、舞い上がってしまってわけわかりませんでした!(笑)
次はもっと冷静に回れるのではないかと、、、たぶん、、、
個性的なお部屋ってどんな風に個性的なんでしょうか!!!気になります。

Commented by xiangpian at 2015-08-05 22:29 x
キター!
コールポートのお買いもの、超素敵じゃないのーーー
コバルトブルーか  こんな色あったのね?  へぇへぇ  北欧もの以外に、このてのザ イングリッシュ的カップにも興味があって、rukiさんも幅広いね。
いっときのブームが去ったのか、コールポート持ってるお店、少ないかも。  あのおじさんのお店は、この前も言ったけれど、お客の足元見るので交渉力が必要かも。「いくらなら欲しい? いくらだと思う?」って聞かれなかった? 
ぷぷ、 クリーマーも買ってるね、やっぱり  笑

私は、いつもノッティングヒルから歩くので、その途中にアンティークショップではなく、リサイクルショップみたいな中古屋があるのよ。 ホーンジーやトーテムなどは、そこに少しだけあるけれども、いいものは見つからないかな。  

ハニーパンケーキ  甘いのNGだけれど、はちみつは大好きなので、これは試してみたいな、ほんとよ!

ね、ヨーロッパ行くと、グラノーラってあまり見かけないでしょう?
  
Commented by ruki_fevrier at 2015-08-06 23:35
xiangpianさん

やったー!!超素敵って言われてホッとした(笑)
このコバルトが一番ポピュラーらしいよ。
一番バリエーションがあるんだって。
だから一番安い。あなたのもってる希少カラーなんて買えないーーー!
うーん、その質問は無かったけど、たぶん結構いい値に近い金額で買っちゃったかも。
でも、クリーマーシュガーを後から追加して、それが結構ふっかけられた感じだったので、渋ったら値下げしてきた。
から、トータルならまあまあのお値段だったかなぁ。

トーテム、今回の旅じゃ見つけられなかったよ~
てか、マーケット、これしか行ってないからしょうがないね。
でもまだまだ器は買ったから!!(爆)

このハニーパンケーキ、本当に美味しかったよー!
甘すぎないからxiangpianさんでもだいじょうぶ。
グラノーラ、確かに無かったね。あんまり記憶にないわ。
NYはグラノーラだらけだったけど。
やっぱミューズリの国なのかしらん。


<< 和のあかり×百段階段@目黒雅叙園 真夏のお茶会 >>