rhubarb@Mei-Hui Lin et Elephant
d0165723_16140775.jpg



先月の終わり、約2年ぶりにrhubarbが表参道にポップアップショップをオープン!
本当は初日に行こうと思っていたのですが、まさかのガムで歯が欠けた事件が発生し、
泣く泣く歯医者へ。
で、翌日の土曜日に行ってきました。

久々の川合さん!全然変わってない~~~
相変わらず可愛らしいです。
場所は前回と同じMei-Hui Lin
オシャレなお洋服のお店です。
店長さん、とっても面白い方で…
三人で色々話していたらあっという間に時間が過ぎていきました。



d0165723_16140770.jpg



川合さんセレクトの器や雑貨。
見てるだけでほーんわかしちゃうディスプレイ。
小物使いが素敵だなぁといつも思います。



d0165723_16140771.jpg



帰り際、黒いお皿を見ていたら「これ、Kiltaなのに綺麗でしょ?」と川合さん。
「えっ!?これKiltaなのっ!?」と慌てて手に取る。
「おおーーー、ホントだーーー!!あんまり綺麗だからTeemaだと思ってた!」
「珍しいよね~」「やっぱりKiltaの質感はいいよね~」などと
盛り上がっていたら、店長さんに「やっぱり器オタクなのね~」と笑われました。

あまりに綺麗だったので買っちゃおうかな、と思いましたが、
別のものを買っていたのでぐっと堪えました。
私、エライ!









d0165723_16313498.jpg



川合さんに「そういえばElephantさん、今この近くで仮店舗営業しているのよ」
と聞いたので、帰りに寄ってみました。
店主吉田さんとお会いするのも久しぶり。
今までのお店が入っていたアパートが建て替えとなり、新しいビルが建つまで
こちらでお店をオープンすることになったらしい。
川合さんから「すごくフツーのアパートだよ」と聞いていたので、
迷わず行けたけど、知らないと「こんなところにお店?」と思うかも。

↑この楕円の「Suzuki Mansion」が目印です!



d0165723_16313449.jpg



階段を上がり、



d0165723_16313403.jpg



左手に進み、一番奥にあるこの扉が仮店舗。



d0165723_16141589.jpg



ドアに小さくお店の表示と、ドアノブに黄色で「OPEN」の印が。



d0165723_16142225.jpg



中に入ればいつものElephantワールドです。
吉田さんがクオリティにこだわって買い付けている美しいヴィンテージ陶器やガラスが並んでいます。
同じ北欧のものを扱っていても、rhubarbさんとは全然雰囲気が違います。


d0165723_16142288.jpg



ここでもすごーく欲しいもの見つけたんですよね…
買い足そうと思っていたものがあり、しかも以前よりお安く状態が良い。
思わず、「うわーっ」と駆け寄りました。
でも在庫がいくつかあると聞いたので、この日は買わず。
どうしようかなぁと今も迷い中です。

吉田さんとも器話をあれこれ。
あぁ、器談義、楽しいなぁ。
会社帰りにrhubarb→Elephantと梯子していた頃が懐かしい。



d0165723_16142926.jpg



今回のお買い物はこちら!
Ruskaのボウル。

この形、初めて見ました。
川合さんも初めて見つけたらしい。
他にも気になるものがあったのだけど、一番使いそうなこれに決めたら、
私らしいチョイスと言われました。
そうそう、Ruskaは川合さんの選ぶもので、と決めてるしね。

このボウル、吉田さんも一度しか見たことが無いと川合さんに言っていたらしく、
「これ買いました、ってぜひ吉田さんに見せてきて!」と言われました。
で、「私、アレ買ったんですよ!」と言ったら「あ、もしやアレ?俺も一度しか見たことないんだよ。」と。
アレで通じたRuskaのボウルです。(笑)



d0165723_16142971.jpg



そんな珍しいボウルですが、デビューは無印のラーメンという…
今のところ、親子丼など全然オシャレじゃない使い方しかしておりません。
フィンランドの人は何を盛ったのかな~
















by ruki_fevrier | 2015-11-23 17:05 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/22548831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by xiangpian at 2015-11-24 11:12 x
どちらのお店もシブイ~
いつぞや、ご一緒させてもらった場所だと思うけれども、
場所がマニアックすぎて2度と行かれなさそう^^  

rukiさんは、北欧ブームの先端にいたらしたものね。
沢山教えて頂きました。

ほんと、ルスカみたいな器に、北欧の人は何を盛るのだろうか?

その後、体調はどうですか?
Commented by Mueri at 2015-11-24 19:45
フィンランドの寒い冬と言えば牛豚羊を野菜と煮込んだカレリアシチューとか、ロヒケィットっつー、サーモンのスープかな~~。きっと温まる煮込み料理が沢山りそうですよね。
日本人の口に合うかは別として。(笑)
rukiさんは素敵な器を買っても、ちゃんと素敵にお料理を盛れるから尊敬します。
私は模様がある器はてんでダメです。なんせほら、イタリア料理みたいなドンっというのが得意だから。^^;
テーブルセッティングは大の苦手。というか、どうしていいかわかりません。(笑)
器は使ってなんぼ。でも習慣がないと、簡単にはできないんですよねー。素晴らしい・・・
Commented by ruki_fevrier at 2015-11-24 23:50
xiangpianさん

どちらも個性のあるお店でしょ?
店主のカラーがバリバリ出てます。だから好きなのよね~
そういえば、あの辺もうろうろしましたね。
そんな、私、全然詳しくないよ。自分の好みのものしか目に入らないし…
色々なデザインに会うたびに、北欧のデザイナーって素晴らしいなぁと思います。

体調、だいぶいいよ!!
先週、マッサージ解禁になったので、早速近所の全国チェーンのマッサージに行ったんだけど、
とっても腕のいいお姉さんに当たってだいぶ楽になりました。
噛み合わせの方はまだ時間がかかりそうだけど…色々出てくるねー。
ぜひa-monlyさんと三人で会いましょー!
来月、どんどん予定が埋まっていくので、早めに日にち決めませう。
Commented by ruki_fevrier at 2015-11-24 23:53
みゅえりさん

そうよね、深さがあるからやっぱり煮込み系よね。
でも、なに、カレリアシチューとかロヒケィットって!!
みゅえりさん、フィンランド料理に詳しいの???

クリーマーはコレクション対象だけど、それ以外は使うを前提に選んでるのです、これでも。(笑)
全然素敵に盛れてないけど!!てか、お料理がしょぼいのをお皿でごまかしてる感じ。(^^;
みゅえりさんのお料理はイタリアのマンマのお料理!って感じよね。
自分で育てた野菜で、シンプルに素材を生かしたお料理。
いつも美味しそうよーーー。
Commented by Mueri at 2015-11-25 16:31
えーと、詳しくはないんですが、随分前に北欧の煮込みをあれこれ作ってた時期があるんです。必ずしも口にあうわけではないんですけど^^;
最近は、素材がよければ、oilと塩コショウだけで十分。と思うようになりました。イタリア料理って基本これだけですもんね。あ、お酢は使うか。時間はかかってもあれこれ手を加えて壊すより素材に任せる方が、色んな意味でいいと思うようになりました。手抜きといえば手抜きですが。^^;
Commented by ruki_fevrier at 2015-11-25 22:59
みゅえりさん

そうなのね!北欧の煮込み料理、美味しそうね~
あ、でも全部が口に合うわけじゃないのねwww

そうそう、美味しいオリーブオイルにお塩パラリで十分美味しいよね。
organicのお野菜がイタリアやフランスでは簡単に手に入るしね。
日本もwholefoods、出来ないかなぁ…
手抜き万歳よ!私も簡単で美味しい料理が大好きです。


<< 恒例のお誕生会 相変わらず… >>