シルヴィ・ギエム ファイナル
d0165723_19361376.jpg




一度でいいから見てみたいと思っていたシルヴィ・ギエム。
なんと、先日、彼女のボレロを見ることが出来ました!
この方が誘ってくださったのです!!
もー、感謝感謝です。本当にありがとう!!

今年で引退するギエム。
最後の舞台に日本を選んだ理由は、彼女が初めて踏んだ海外の舞台が日本だったからだそう。
まず12/9の「シルヴィ・ギエム ファイナル」。

プログラムは、

『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』(東京バレエ団)
『TWO』(シルヴィ・ギエム)
『ドリーム・タイム』(東京バレエ団)
『ボレロ』(シルヴィ・ギエム&東京バレエ団)

『TWO』は暗い中、わずかに照明が当たりギエムの腕が見えてくる。
腕だけなのにすごい存在感!
徐々に明るくなり、身体全体が見えるようになり、
暗闇に浮かび上がるギエムの身体が空を切る。
また次第に照明が絞られていき、赤く染まったギエムの腕や足先が
まるで炎のように見えた。
初めて見た、生のギエム。
月並みだけど、彼女の身体が放つパワーに圧倒されて、なぜか涙が出た。

それは『ボレロ』も同じで。
ひとつひとつのパの美しさに魅了されているうちに、あっという間に終わってしまった。
ギエムの身体が美しくて美しくて。
ダンサーの身体ってなんでこんなに美しいのか。
そしてその中でもギエムの身体は特に美しい。










d0165723_20305576.jpg



そして翌週の金曜日、今度は「ライフ・イン・プログレス」。

プログラムは、

『イン・ザ・ミドル・サムホワット・エレヴェイテッド』 振付:ウィリアム・フォーサイス
東京バレエ団
『ドリーム・タイム』 振付:イリ・キリアン
東京バレエ団
『テクネ』 振付:アクラム・カーン
シルヴィ・ギエム
『デュオ』 振付:ウィリアム・フォーサイス
ブリーゲル・ギヨーカ、ライリー・ワッツ
『ヒア・アンド・アフター』 振付:ラッセル・マリファント
シルヴィ・ギエム、エマニュエラ・モンタナ―リ
『バイ』 振付:マッツ・エック
シルヴィ・ギエム


自然をテーマにした『テクネ』が良かった。
虫のような動きをするギエム。
人の身体はこんな動きも出来るのか、と思った。
オリエンタルなヴォーカルが入る幻想的な音楽、かなり好きーーー!

『ヒア・アンド・アフター』は二人で踊るのだけど、
どうしてもギエムに眼が行ってしまう。
モンタナーリも美しい身体なんだけどな…

最後の『バイ』
映像を使った、ちょっとコケティッシュで、美しくて、そして切ない感じがギエムらしいと思った。
彼女のバレエ人生を表しているような気がした。
映像の中に戻ったギエムは、私たちを振り返らずに去っていく。
彼女の目にだけに見えている未来に向かって。









by ruki_fevrier | 2015-12-23 20:55 | 日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/22696137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amino-aid at 2015-12-24 04:07
ギエムの公演見に行けたんですね。それは、すごいです。その昔20年位前の、ギエムしか見ていなくて。年齢とともに進化した彼女の公演きっと、鳥肌モノだったんでしょうねええ。
なんでも、テレビ東京で31日、特番があるという話を耳にしました。私は、テレビ鑑賞する予定です。うらやましすぎます。
Commented by a-monly at 2015-12-24 16:44 x
早い!もうupされてるー!! 私はいつになることやら・・^^; ギエムの前の月に行ったフラメンコもあるしw
ところで最後の方を読んでビックリ。デジャブです!
アクラムカーンのテクネ良かったですよね~ 私の中でもあの日の一番でした。
それからTWO!これはすごく好きな踊りなので、rukiさんの日記見て嬉しくなりました♪♪

まだギエムは日本に居ますが、引退だなんて、いまだ信じられない。。
Commented by ruki_fevrier at 2015-12-26 00:00
amino-aidさん

コメントありがとうございます!
そうなんです、↓友のお陰です!!!
TWOで既に鳥肌が立ち、ボレロは終わった後、眼をうるうるさせながら拍手をしました。
お隣のおばさまも(バレエの先生らしい)泣きながら拍手していて、多くの人がギエムのボレロに涙していました。
おお!テレビ東京で特番ですか!!後でチェックします。
どうして引退なのか、と思ってしまう踊りで、ため息しか出ませんでしたよ~
Commented by ruki_fevrier at 2015-12-26 00:06
a-monlyさん

ははは!年末の怒涛のアップですー!
私もギエムの前に行った展覧会、アップできてないよ。
全然追いついてないー
旅行記も終わってないー(笑)

テクネ、良かったよね~
どれも良かったけど、ヴォーカルとパーカッションと踊りが一体となった不思議なひと時でした。
TWOも素晴らしかった!!
あんなに視界が悪いのに、そして遠いのに、ギエムの放つ熱量に圧倒されました。
ホント、どうして引退してしまうのでしょうね…
コンテンポラリーへの苦手意識がギエムのお陰で少し改善しました!
誘ってくれて本当にありがとう!


<< 師走は人と会いたくなるもの 物語をえがく 王朝文学からお伽... >>