ホワイトチョコレート修行
d0165723_23581310.jpg



「絶対作らないと思うけど」と参加した山本絵奈先生のローチョコレッスンでしたが、
意外にもチョコレート作りにはまってしまい、カカオバター454gを使い切りました。
特に夢中になったのが、ホワイトチョコ作り。
これが難しい。
実は初回は大失敗して、材料を全て破棄しました。(涙)
やっと成功したのがこれ↑。
カシューナッツで作るのでミルクっぽい味ではありません。
でも甘くて美味しい~~~



d0165723_23581355.jpg



よっしゃー、と次に作ったのがこれ↑。
フリーズドライのストロベリーを加えて甘酸っぱいチョコレートにしました。
うん、フレーバーを付けた方が美味しいかも。
えな先生が作ってくれたホワイトチョコレートのケーキはもっと
普通のホワイトチョコに近い味だったのだけど、あれはどうやって作るんだろう…
もっと美味しく出来るはず!と色々試したいのですが、
カカオバターが切れたため、ただいま修行は中断中です。

普通のローチョコは、アガベ、ココナッツシュガー、メイプルシロップの3種類で作りました。
甘さは、
メイプル>ココナッツ>アガベという感じかな。
アガベが一番ビターに仕上がります。

オフィスに男性陣にはメイプルが一番評判良かったです。
やっぱりみんな甘い方が好きなんだなぁ。








d0165723_23581314.jpg



とうとうロースイーツも作るようになりました。
ついロースイーツのレシピ本を買ってしまった。(笑)

これはカシューナッツで作るローチーズケーキ。
チーズは入っていないけど、味はチーズケーキに近いというシロモノ。
レモンの酸味が効いて、さっぱり味です。

でも、やっぱりえな先生のケーキが美味しいなぁ。
ということで、先週はローチョコタルトのレッスンに参加してきました。
すごく美味しかった!!これは絶対に作ろう。

そして今度の日曜日はローカップケーキのレッスンに参加予定。
焼かないのにふわふわカップケーキって一体どうやって作るんだろう~~~
好奇心が刺激されまくるロースイーツレッスンにしばらくはまりそうです。









by ruki_fevrier | 2016-03-15 23:51 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/22981302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-06-26 19:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2016-07-03 23:40
> 鍵コメ様

こんばんは!お久しぶりです!!
実は最近、ふと思い出すことがあり、、、お元気かなぁと思っていたところでした。
A先生もお元気でしょうか?
そして、なんと!絵奈先生のレッスンに行かれたのですね!
そうなんですよ、ちょー可愛いでしょ、絵奈先生。
年齢不詳でびっくりポンなキュートさです。
ですよね、ですよね、あれは感動の美味しさですよね。
しかも美しい、身体にも良いという魔法のようなお菓子…
私のすっかり魅了されて、毎回出来る限り参加しております!
次はローパフェだそうですよー。(名古屋も同じレシピかどうかは分かりませんが…)

え、そんな、この最近、ちっとも更新できない無精者のブログを見てくださる方がいらっしゃるのですか!
しかもお料理上手な方々に…どどどどどうしましょう。(^^;
どうぞ皆様に生暖かく見守っていただければ助かります、とお伝えくださいませ。
本当に楽しい8日間でした!また行くぞ!と決意するくらいに。
頑張って旅行記書きますので、またお時間ある時に覗いてくださいませ~

Commented at 2016-07-04 19:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ruki_fevrier at 2016-07-05 00:33
> 鍵コメ様

おお!タルトシトロンですか!あれは絶品です!!
私の中では一番の神レシピ☆
ぜひ習ってくださいーーー驚きの美味しさですよ。

薔薇の写真がなかなか撮れず&アップできず、自分でもうーんと思っていました。
秋の薔薇に向けてこれからお手入れを頑張って、ぜひ、またアップできるようにいたします!
ロースイーツの記事も貯まってるんですよね…
まずは旅行記を仕上げつつ、日々の色々も残していきたいと思います。
のんびり更新ですが、どうぞこれからもよろしくお願いいたします~


<< 散りました… 恒例のキルフェボン >>