ロンドン旅行記:The Original Maids of HonourとFlat Iron
d0165723_22534771.jpg



キューガーデンの帰り道、お茶をしようと寄ったのが「The Original Maids of Honour」。
メイズ・オブ・オナーという小さなパイの元祖らしい。
ヘンリー8世が気に入って門外不出のレシピにしたという伝説?があるのだそうです。
お店の前にはロゴが描かれた可愛らしい車が止まっていました。



d0165723_22534716.jpg



スコーンとこのメイズ・オブ・オナーがセットになったクリームティを注文。
スポードの器でサーブされます。
ブルーイタリアン、ホント可愛い!
私の中でザ・イギリスな器のイメージはこれ。



d0165723_22535522.jpg



こちらがメイズ・オブ・オナー。
パイ生地にチーズのフィリングで、とても素朴な味です。
イギリスのお菓子にありがちな激甘ではなく、普通に美味しい。
300年前のレシピなんだよね~と遠い昔に思いを馳せつついただきました。




d0165723_22535560.jpg



内装も素朴な感じです。
カントリーサイドのティールームという雰囲気。
平日でしたが、すごく混んでてほぼ満席でした。
人気があるんですね。


d0165723_22535553.jpg



帰りに気づいたショーウィンドウのケーキ。
ケーキは激甘かしら。
でも見た目はどれも美味しそうでした。
次に行ったらケーキも食べてみたいな。




d0165723_22534735.jpg










d0165723_23234061.jpg



ティールームを出て、駅に行く途中で見かけたお宅。
何がすごいって、フェンス沿いにずらーーーーっとアナベル。
一体何株植えているのかしら!
こういうのも潔くてありですよね…



d0165723_23233990.jpg



この日は本当にお天気が良かった!
駅舎の可愛らしい装飾と青空。



d0165723_23233936.jpg



一度ホテルに戻り一休みしてからお夕飯を食べにSOHOへ。
途中、Fornum & Masonで紅茶やジャムを購入。
自分用の紅茶は缶入りでは無く量り売りコーナーで。
アールグレイだけでも数種類あります。さすが!



d0165723_23315408.jpg



2階の食器売り場にはバーレイのF&Mオリジナルシリーズが!
おおー!!とテンション上がるが踏みとどまるw
どうせバーレイ買うならブルーフェザンツで揃えたい。
もう、他のシリーズを買っても収納スペースが無いのであります。(涙)



d0165723_23315461.jpg



F&Mに行く前に寄ったPiccadilly Arcade
アイアンの瀟洒な装飾があるアーケイドです。
丸いショーウィンドウが素敵。



d0165723_23433312.jpg



行った時は閉店後だったので、中はどうなってるのかなーと
想像しつつ歩きました。
二階があるみたいなんですよね。
階段が見えるお店があったので、あの階段を上がった先には
どんな部屋があるんだろうなぁと妄想。



d0165723_23452788.jpg



この日のお夕飯は、「Flat Iron」という10£でステーキが食べれるというお店へ。
長いテーブルとベンチの席が並び、食堂のような雰囲気。
いくつか半個室のような席と丸テーブルもありました。
長テーブルにかおちゃんと向かい合って座ります。
お隣とちょー近い。(笑)



d0165723_23452734.jpg



喉が渇いていたのでレモネードを注文。
ほんのりピンクのレモネード、美味しかった!



d0165723_23452710.jpg



お肉登場~~~♪
最初から切った状態で出てきます。



d0165723_23453137.jpg



柔らかくて美味しい赤身ステーキ。
赤身、ピーター・ルーガーで食べてから美味しいと思うようになりました。
あっさりしてるからいくらでも食べれちゃう。ある意味危険ですw

メニューはステーキかハンバーガーしかありません。
ハンバーガーもボリュームあって美味しそうだったな。
人気店なので常に満席で賑やかです。
でもゆっくり食事を楽しむ、という感じではないので結構回転は速いかも。
シンボルでもある鉈みたいなナイフが可愛いです。



d0165723_23315475.jpg


お腹も満たされ、あとは寝るだけ。
ホテルに着いたらバタンキュー(←死語かしらw)でした。
こうしてガーデン巡りと美味しいもので満たされた長い一日が終わりました。


つづく!







by ruki_fevrier | 2016-08-14 23:27 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/23400034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-monly at 2016-08-28 20:16
クリームティいいな~♪
どれも美味しそうだけど、メイズ・オブ・オナーが特に!
こんなお菓子があるとは、初めて知りましたが、すごく美味しそうで気になる!!
フランス菓子のような繊細でゴージャス?!なのも良いけれど、素朴なお菓子って好き(笑)ちょっとホッとしちゃうような、上手く言えないですが。
スポードの器、ほんと「ザ・イギリス!」って感じ^^

最近、ブログをさぼり気味だったので久々にログインしたら、入力画面が変わって、何とも使いづらい^^;
こちらにも久しぶりに来たのですが、記事を追うのが大変なほど更新されてる!! 
Commented by ruki_fevrier at 2016-08-29 01:19
>a-monlyさん

もうアフタヌーンティーは無理かも!(笑)
クリームティで十分ですね。
これね、すごーーーく素朴なお菓子です。
というか、イギリスのお菓子はどれも素朴でシンプルなものが多いですよね。
だから好きなんだなぁ~作るのも気楽だし。
スポードいいよね~~~でもこれ以上は無理無理と我慢してます。(^^;

エキサイト、なんだか改良なのか改悪なのか…
え、わたしなんて全然記事アップ出来てないよー!
最近、なかなか書けず…文才の無さにボー然としております。


<< 水出し茶 Raw Fruit Parfait >>