冬の遠足♪
d0165723_21453601.jpg



Galettes and Biscuits主催のスペシャルクリームティーレッスン@中沢フーズに参加してきました♪
場所は藤沢にある湘南工場。

中沢フーズの初代は明治時代に新橋で牧場を経営していたらしい。
あの辺に牧場があったなんてちょっと想像つかない。
でも、以前ピエール・ロティが明治時代に書いたエッセイを読んで、
増上寺界隈の情景が今と全然違って驚いたことを思い出し、
新橋あたりも相当のどかだったんだろうなぁと納得しました。



d0165723_21453689.jpg



中沢フーズと言えば生クリーム、クロテッドクリーム、サワークリームが思い浮かぶ。
でも正直、それ以外は全く見たことが無い。

実はこんなにたくさんの製品を作っていたんですね。びっくり。



d0165723_21453611.jpg



牛乳はもちろん、ヨーグルトもバターも作っている。
バター、使ってみたいなぁ。どんな味だろう。
ただ、ほとんどが業務用で市販されていない。

なんとバターミルクもあるのですって。
日本じゃ手に入らないと思っていたら、実はあったとは。
しかも青山の紀ノ国屋で手に入るらしい。会社帰りに買いに行こう~!

追記:2/7 早速紀ノ国屋に行ってみましたが、現在は取り扱っていないとのこと。
残念!!









d0165723_21455942.jpg


こんな環境保護活動支援にも取り組んでいる。
ホワイトタイガーのぬいぐるみが可愛い。



d0165723_21460061.jpg


まずは工場見学。
食品製造工場って本当に衛生管理が厳しいんだなぁと実感。
よく異物混入って事件があるけど、これだけやってても入っちゃうのかと驚くほど厳しい。

工場見学をした後に安田先生のスコーンレッスン。
2人か3人一組で作成します。
↑私たちのグループのスコーン。
ちょっと不格好だけどちゃんとオオカミの口になってるからいいのだ!
美味しかった~♪



d0165723_21455935.jpg



てっきりクロテッドクリーム山盛りでいただくだけかと思っていたらとんでもなかった。
九州でしか手に入らない生クリームや、某ホテル料理長御用達生クリームなどなど、
たくさんの種類のクリームが用意されていました。
奥に見えるマシーンは自動で泡立てた生クリームを製造するもの。素晴らしすぎる。

しかも甘いものだけだと飽きるでしょう、とサラダや果物、お煎餅まで…
なんという心遣い。
サラダ、とっても有り難かった!



d0165723_21460842.jpg



普段なかなか食べれない業務用のクリームも並んでいました。
左から2番目にあるのがクレーム・ラフィネ、その右がクレーム・ドゥーブル。
クレーム・ラフィネは発酵フレッシュクリームというもので、
フランスではポピュラーなものらしい。
サワークリームよりも酸味が抑えられていて美味しい。
クレーム・ドゥーブルは生クリームを煮詰めたもの。
乳脂肪50%なので濃厚~
ちなみにクロテッドクリームは63%。


d0165723_21460706.jpg



こんな感じであれこれ食べ比べ。
なんて贅沢なクリームティー!!
レッスンタイトル通り、確かにスペシャル!!

ただ、最後はちょっと胸焼けしました(笑)
サワークリームの酸味が美味しいわ~なんて思うくらいに。
あれだけクロテッドクリームを山盛りにして食べたい!って思っていたけど、
全然盛らなかったな…



d0165723_21461626.jpg



今回のスコーンは発酵バターミルクを入れて作りました。
バターミルクで作ると生地の段階でいつもより格段にふわふわ~
あまりの違いにびっくり。
以前、自分でバターミルクを作ってパンケーキ作ったけど、あれは非発酵。
発酵バターミルクは見るのも使うのも初めて。
こんなに違うんだなぁ。
だからアメリカじゃパンケーキには絶対バターミルクを入れるのね。

非発酵は濃縮しているので、練乳みたいな感じ。
発酵はヨーグルトのような感じ。
非発酵は水で薄めると美味しく飲めたので、
低脂肪高たんぱくだから健康食品として売ったらいいんじゃないかな?

先生曰く、イギリスではソーダブレッドやスコーンに入れるのが主らしい。
パンケーキに入れるのはやっぱり北米発祥なのね。
発酵バターミルクにチキンを漬けこんで焼くと柔らかくなるので美味しいらしい。
海外のレシピでバターミルクチキンというのがあるんですって。
今度探してみよう。

と、なんだか日本にいるとは思えないくらい様々な種類の乳製品を試食出来ました。
中沢フーズの皆様、安田先生、貴重な機会を本当にありがとうございました!

海外に行くと乳製品の種類の豊富さに驚き、いいなーと思っていたけど、
日本でも市販されていないだけで色々作られているのね。
今度ロンドン行ったらバターミルク買って朝ごはんにパンケーキ焼こうかな。



d0165723_21461691.jpg



帰りに一緒に遠足に参加した栗ちゃんオススメの店「good design market KOK」へ。
KOKは「ショーク」って読むのだそう。
(正確にはOの上に点が2つ付く)
スウェーデン語でキッチンを意味するらしい。
「オーナーさんのバターミルク愛がすごいのよ」と栗ちゃん。
そしたら本当に熱かった!!
トロントに住んでいたことがあるそうで、向こうではパンケーキには必須の材料だったとかで、
「バターミルクが入ってないパンケーキはパンケーキじゃないでしょ!」と仰る。
でも日本では簡単に手に入らないので、とうとう自分で
バターミルクパンケーキミックスを作ってしまったという。
うん、確かにバターミルク愛が半端ないわw

画像はオーナーさんが見せてくれた「エベルスキーヴァー」というデンマークのお菓子のレシピ本。
バターミルクを使ったレシピといえばこれだよ~と見せてくれました。
大きなたこ焼き、みたいなお菓子。
美味しそう&可愛い~



d0165723_21461545.jpg



作り方もたこ焼きそっくり。
見方を変えれば、まん丸いパンケーキと言えなくもない。
バターミルク入りのふわふわたこ焼き型パンケーキという感じかな。

因みに、この本、密林で売ってました。
kindle版、買おうかな。
エベルスキーヴァー・パンもどこかに売ってないかしら。
大きなたこ焼き、作ってみたい~


d0165723_21462454.jpg



お店を出て、奥様に教えてもらったCOFFEE&BANANAでまったりお茶タイム。
コーヒー、とても美味しかった。
お腹苦しい~と言いつつ、ブラウニー注文。
veganブラウニーだというので気になってしまった。
確かに、かなりヘルシーなブラウニー(笑)
ブラウニーでヘルシーっておかしな表現だけど、ホントそんな感じ。
サードバーガーのバーガーが、ジャンクなのにヘルシーという感じに似てる。



d0165723_21462435.jpg



結局、藤沢を出たのは18時過ぎ。(^^;
お互いの近況を喋ってたらあっという間に2時間近く過ぎて、外は真っ暗w
楽しいと時間が過ぎるの早いね~
心もお腹も満たされた冬の遠足でした♪

↑これは栗ちゃんにいただいたGMTのアップルシナモングラノーラ。
アップルとシナモンの組み合わせ、大好きなので超嬉しい!!
いつも美味しいものをありがとう★
それと、KOKで買ったチャイスパイスミックス。
これ、以前ナチュラルハウスで売ってたと思うんだけど、今置いてなくて探していたのだ。
買えて嬉しい~!
早速明日、会社に持って行って使おう。





by ruki_fevrier | 2017-02-05 23:44 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/23823659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あなたに続く森@POLA MU... 1月の宴 >>