世界遺産 ラスコー展@国立科学博物館
d0165723_00305332.jpg


2017.1.27.

病院に行くため1日休みを取ったので、診察後いそいそと上野へ。
国立科学博物館で開催中の「世界遺産 ラスコー展に行きました。
科学博物館、たぶん子供の頃に学校の行事で行って以来だと思う。
しかもその時の記憶はほとんどないから感覚としては初めて入った感じ。

2万年前にフランス南西部の洞窟に描かれた約600頭の動物たち。
描いたのはクロマニヨン人と呼ばれる人類の祖先。
文字は残ってないので、なぜ、何のために描いたのかはわからない。
記録で辿れる人間の歴史なんてわずか数千年。
人類の歴史の大部分は未知の世界なんだなぁ。



d0165723_00310179.jpg



入ってすぐ、クロマニョン人の親子がいます。
DNAだか骨だかから復元された人体模型。
リアル過ぎてびっくり。しかも綺麗な顔してるし。



d0165723_00310124.jpg



次の部屋には1/10の洞窟の模型があります。
場所によってはとても狭かったり、反対に広大な空間が広がっていたり。
どちらにしてもそれほど描きやすい場所ではないはず。
それなのに、暗い洞窟にランプを持ち込んででも描いた理由は何なのだろう。








d0165723_00325761.jpg



次の部屋がお目当ての実物大の洞窟復元コーナー。
現在では保存のために閉鎖された洞窟なので、現地に行っても見れない。
1983年にレプリカのラスコー2が作られたが、それも今は見れないみたい。
今回来日しているのは3次元スキャナーで作られた進化したレプリカ「ラスコー3」!
本物そっくり、そして実物大のレプリカと聞き、どうしても見たかったのです。

薄暗いエントランスから入って右手にある壁に描かれているのは「泳ぐシカ」。
河を渡っているように見えるシカの群れが描かれています。




d0165723_00325780.jpg



この子、笑ってるみたいで可愛い。




d0165723_00324002.jpg



反対側には「黒い牡ウシ」。
このウシ、2メートルくらいある大きな絵なので迫力あります。
どどーん、牛!って感じ。
そして20頭ほどのウマが後ろに描かれている。
ウマは小さく、ウシは大きく。
遠近法的な感じ。



d0165723_00324034.jpg



線刻は明るいとあまりわからないのだけど、照明が落とされブラックライトが当たるとはっきりわかります。
こんなにたくさんの線を描いていたんだなぁと驚く。
ウシの足もとに描かれた升目のようなものはいまだに何かわからず、謎の記号らしい。



d0165723_00324727.jpg


ウシの左にある「ウマの列」


d0165723_00324789.jpg


線刻では↑みたいなのが描かれている。
これは槍?
何かの記号?
不思議な絵。



d0165723_00335809.jpg



「背中合わせのバイソン」という壁画。
赤いところは冬から春に毛が変化する様子を表しているらしい。
結構写実的ってことかな?



d0165723_00325622.jpg



ウシの蹄もちゃんと2つに割れて描かれている。
結構細かいところまで描写しているのですね~
すごいわ、クロマニョン人。




d0165723_00335805.jpg



でもこんな落書きみたいな絵もあるw
「井戸の場面」と呼ばれる部分。
真ん中に鳥の頭を持つ人のようなものが倒れていて、
右にはバイソン(しかも腸出てる)、
人の手元にあるのは鳥の彫刻が施された投槍器(とうそうき)。
これは一体どういう場面なんだろうか。



d0165723_00335997.jpg



最後の方でまた復元されたクロマニョン人がいます。
縫い針が出土しており、こういう毛皮を縫製した服を作っていたらしい。




d0165723_00335898.jpg



実は行くまでラスコー壁画ってクロマニョン人の落書きくらいにしか思っていなくて。(^^;
こんなにしっかり描かれたものだとは!びっくり。
面白かった~

外に出ると科博名物全長30mのシロナガスクジラ。
大きいなぁ。
科博、建物も楽しそう。
次はじっくり本館建物も探索したいと思ったのでした。
ラスコー展は明日まで!







by ruki_fevrier | 2017-02-18 23:30 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/23868340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あと一歩! あなたに続く森@POLA MU... >>