大英自然史博物館展@国立科学博物館
d0165723_00354938.jpg



なんとか雨が降らずに終わった土曜日。
友達とお花見がてら上野で博物館めぐりをしてきました。

まずは科博で開催中の『大英自然史博物館展』。
クロマニヨン人展以来の科博。
今回は特別展の後、本館の建物も堪能してきました。
天井フェチだから、こんな円形ドームがあったらもちろん撮るよね~(笑)

本館である日本館は1931年に完成した重要文化財。
ネオ・ルネサンス調なんだそうです。
だからドームがあるのかな。
あちこち古い趣があって、すごく素敵な建物です。



d0165723_00354817.jpg



さて、大英自然史博物館展ですが、やっぱり一番の目玉は始祖鳥の化石でしょうか。
1億4700万年前に生息していた生き物「始祖鳥」。
いったいこれは鳥なのか、恐竜なのか。
どうやら両方の特徴を備えている生き物らしい。

この展覧会、めぼしい化石や標本の横には、それをCGで復元した動画があります。
自然史博物館内を動き回るというナイトミュージアムのような内容でとても面白い。
始祖鳥の復元を見るとちゃんと飛んでいました。
でも足とか恐竜っぽいのよね~不思議な生き物です。










d0165723_00355987.jpg


他にもガラス工芸家ブラシュカ親子によって本物そっくりにつくられたマダコのガラス模型とか、


d0165723_00355960.jpg


ダーウィンがペットとして飼っていたカメのはく製とか、


d0165723_00360870.jpg


大きなマダガスカル産のモルガナイトとか、


d0165723_00360896.jpg


大英博物館の基礎を作ったスローン卿のコレクションのひとつの大きなサファイヤとか、
(これ、ターバン用のボタンらしい。なんつーボタンなのかw)


d0165723_00355968.jpg


所有者に不幸をもたらすという呪いのアメジストとか、
(最後の所有者エドワード・アレンは運河に投げ捨てたのに、
発見されて手元に戻ってきてしまったらしいw)


d0165723_00360861.jpg


色々素晴らしく貴重なものがあったけど、一番インパクト強かったのはこれ!
三葉虫の化石なのですが、、、


d0165723_00364560.jpg


こんなタイトル付けられてるんですwww
思わず爆笑しました。
4億8700万年前の交尾w
しかも最中に窒息死ってwww
哀れ過ぎる。


d0165723_00364614.jpg



横には4億3000万年前の三葉虫の化石で作られたブローチが。
とても貴重な装飾品なのだろうけど、あんなタイトルの化石見た後だと、微妙な感じwww



d0165723_00364695.jpg



正直、標本とか化石とかにはあまり興味が無くて、
やっぱり植物関係が楽しかった。

『ハマゴウ属の植物の水彩画 フレドリック・ノッターによる』

こちらが原画。


d0165723_00364511.jpg


こちらが銅版印刷のもの。

やっぱり原画は美しいなぁ~



d0165723_00365842.jpg



モフモフもいましたw
白い虎って美しいなぁ。

ロンドンでは建物目的で博物館に行ったので展示はほとんど見ませんでした。
日本語で解説してもらえるって本当にありがたい。
とても分かりやすくて、へえーへえーと感嘆しつつ見学しました。
そもそも何億年前とか、全く想像つかない話なので、
化石とかって私にとっては宇宙の話と同列。
脳が理解しようという努力を放棄しちゃうレベルなのです。
要は全く興味を感じないというw
でも今年行ったらちゃんと展示も見ようかしら、と思うくらい面白かったです。



d0165723_00365851.jpg



お昼を食べてなかったので、科博のレストランで昼食兼夕食を。
恐竜の足型ハンバーグwww
思わず頼んでしまった(^^;
お味はフツーでした。
(ま、お値段相応な感じ)


大英自然史博物館展は6/11まで。













by ruki_fevrier | 2017-04-09 23:37 | 日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/24066966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Zesulan2 at 2017-04-15 19:26
三葉虫の説明笑大英博物館でもこんな内容の説明書きなんでしょうか?
恐竜から植物画にジュエリー、幅広いチョイスで楽しそう!呪いのアメジスト気になって調べちゃいました笑ちょっときな臭いのね。
Commented by ruki_fevrier at 2017-04-16 23:52
> Zesulan2さん

三葉虫、爆笑ですよね!もー、強烈にインプットされてしまって…w
もし次回行くことがあったらチェックしてきますね~
現地だと、例えば鉱石ならそれだけでガラスケースが延々と続くので、もともと興味が無い分野のため
全く見る気が起きないのです。
でもこうやってピックアップ&日本語解説で「なるほど~」と思えて少し興味がアップしました。
男の子は好きだと思いますよ~


<< うちの庭 20170416 ホットクロスバンズ >>