春の薔薇 2017 その2
d0165723_00140190.jpg



5/6の庭の様子。
薔薇が咲き始めてカラフルになってきた頃。



d0165723_00140144.jpg



Mary Rose(ER)

元気がないように見えるのに、花の時期になると細い枝が沢山出て先に蕾が付く。
香りもいいし、形も良い。
大好きなイングリッシュローズ。


d0165723_00141699.jpg


d0165723_00140900.jpg

d0165723_00140896.jpg









d0165723_00141629.jpg



Gentle Hermione(ER)

今年、某屋上から迎えたハーマイオニー。
どうしても花を見たくて、一つだけ咲かせてみました。
ちょーーー可愛い!!
大事に育てよう。



d0165723_00150282.jpg


Graham Thomas(ER)

ハーマイオニーと一緒に迎えたトーマス。
黄色い花が欲しくて、ゴールデンセレブレーションと迷ったのだけど、
株はこちらの方が良かったので今回はトーマスに。
玉子色の花、元気が出るなぁ。



d0165723_00151156.jpg





d0165723_00151136.jpg



The Alnwick Rose(ER)

久々花が見れた!
蕾を除くと花弁ぎっしり。





d0165723_00150212.jpg



Rosemary(ER)

風通しが悪い場所に置いていたらうどん粉になりそうだったので、
軒下から庭の方に置いたら、今度は雨で花弁が傷むというね。
白い花は難しい。



d0165723_00152524.jpg




d0165723_00152559.jpg




これ、名前がわからなくなっちゃったイングリッシュローズ。(^^;
なんだっけなー。

と思いつつ、アップしながら思ったのだけど、
これ、ハーマイオニーかも!?
あれ???




d0165723_00151812.jpg




d0165723_00151883.jpg



Troilus(ER)


トロワラスは上を向いて咲くので、のぞき込むように花を見る。
この花を覗くと、幸せを覗いている気分になる。
なんでかなぁ。
この色かなぁ。



d0165723_00330200.jpg



Falstaff(ER)

瀕死から復活中のフォールスタッフ。
玄関前のフェンスに誘引したけど、ブラインドばかり。(涙)
このシュートの先に咲いた花3輪で今年の春は終わりかな。
でも花が見れただけで良かった!



画像が取れなかったイングリッシュローズは、フランシーヌ・オースティンとヘリテイジ。
エブリンは植え替え後に肥料を忘れてて、先月慌ててあげたので今咲き始めています。
ヘリテイジは沢山咲いたのに撮れなかったなぁ。
秋に期待。


ということで、その3につづく。





by ruki_fevrier | 2017-06-08 23:58 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/24383254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ウエールズのお菓子 春の薔薇 2017 その1 ※... >>