ロンドン旅行記2017:Lewes その1
d0165723_22304881.jpg


ロンドン最初の朝。
この日は電車に乗っておでかけなのだけど、外はどーんより曇り空。



d0165723_22304870.jpg



前の晩にスーパーで買い物ができなかったので、仕方なくホテルのカフェに。
ホテルのサイトから予約すると朝食が1回だけ無料になるのでそれを利用。
ライ麦パンをトーストしてハムとチーズを挟む。
円盤のようなお皿があり、何かと思ったらゆで卵専用皿!
使いたいがためにゆで卵を食べるw

目の前にとっても可愛い姉妹(だぶん3歳くらい)がいて、彼女たちに癒されながら食事しました。
ほとんどひとりでちゃんとフォークで食べるんだよね~すごい。
パンケーキが切れなくてママに「こうやってナイフで切るのよ」
と教わっていた姿が可愛かった❤



d0165723_22304705.jpg


待ち合わせはヴィクトリア駅。
たぶん、使うのは初めて。
のんびりとバスで向かいました。


d0165723_22304817.jpg


10時にバーガーキングの前で待ち合わせ。
無事、かおちゃんと落ち合い、いざ出発です!

一番安いチケットがなぜかファーストクラスだったとかおちゃん。
何か特別なサービスはあるのかしら?と期待したけど、
フツーの席に「ファーストクラス」と書かれたシートがかけてあるだけだった(笑)








d0165723_22365953.jpg


目的地はルイス(Lewes)というイースト・サセックスにある小さな町。
お城があってアンティークショップがたくさんある町というので選んでみました。

ヴィクトリア駅から1時間くらいで到着。
土砂降りの中、まずはルイス城を目指す。



d0165723_22365989.jpg



が、しかし、なぜか着いたのはLewes Prioryという修道院址!(笑)
逆方向に歩いちゃったみたい。
ちゃんとスマホでルート検索すれば良かったw

でも、ここはここで面白い場所でした。
お天気が良かったら、のんびり過ごしていたかも。



d0165723_22370079.jpg


正式にはThe Priory of St.Pancrasというらしい。

11世紀に創建されたイングランド初のクリュニー修道院で、
かなり大きい規模だったようです。
しかし御多分に漏れず、ヘンリー八世の時代に解散させられ廃墟になってしまったのでした。



d0165723_22365926.jpg


遺跡周辺は公園として整備されているようで、
土砂降りの中、ワンちゃんのお散歩をしている青年に遭遇。
彼にルイス城への行き方を聞いて、来た道を引き返しました。

↑はその公園で見かけた鮮やかなブルーの実が美しいヒイラギのような低木樹。
名前、なんだろう?



d0165723_23575413.jpg



ハイストリートを西に歩くと右手にLewes Castleの表示が見えてきました。
紫の看板が出ているところでチケットを購入。
上はミュージアムになっています。
12世紀のアイススケート靴とかあってびっくり。
陶器でできたじょうろがあって、さすがガーデニングの国!
と思ったら、埃がたたないよう床に水を撒くためのものだったw
スティーブのマグにそっくりな18世紀にソルトグレイズで作られたマグもあったなぁ。
意外に楽しめました。

受付で鍵を渡され、それを使って左手のアイアンの門から入ります。



d0165723_23575515.jpg


門を入ったところにあるルイス城の模型。
丸い部分がMotteというもので、ルイス城はこのMotteが2つある珍しい形の城らしい。
現存するのはこのルイス城とリンカーンにある城の2つだけなのだそう。

Motte-and-bailey castleについてはこちら


d0165723_00012439.jpg
【Googleマップより】

上から見ると残っている天守の丸い部分がよく分かります。

この城はウィリアム征服王と一緒にやってきた初代サリー伯ウィリアム・デ・ウォーレンが11世紀に築いたのだそうです。


d0165723_23575535.jpg


d0165723_23575564.jpg



天守に上る手前にあるガーデン。
ここもお天気良ければベンチに座ってのんびり眺めたいところだけれど、
雨が止まないのでさらりと眺めてまずはバービカン(門)に上る。



d0165723_00111504.jpg



古いお城や教会にありがちな人一人がやっと通れるくらいの階段。
こういうの上るの大好きなのだけど、だんだん厳しくなってきた(笑)



d0165723_00111455.jpg



壁の厚さが歴史を感じさせる。



d0165723_00114411.jpg



とーっても見晴らしが良い。
だからここに砦を築いたんだろうなぁ。



d0165723_00111585.jpg

↑これが最初に上ったバービカン。4階建てくらいかな?

さて、次は天守に上る!


d0165723_00114418.jpg


これはバービカンのトップから天守を眺めた画像。
だいぶ高いところにあるんだなぁ。



d0165723_00114440.jpg


この天守にある塔は18世紀には別荘として使われていたようです。
城としては14世紀には使われなくなり、町の発展と共に石材供給源となったために破壊が進み、
今ではこの西の塔部分とバービカンのみが残ることに。
塔も模型では3つあったけど、今は2つしか残っていない。



d0165723_00211420.jpg



ここでは結婚式やイベントなどが行われているようで、
この日も結婚式の準備がされていました。
↑ここに新郎新婦が座るのかなぁ。

かおちゃんと「この雨の中、可哀想・・・」とか、
「この急な階段をハイヒールで上るのはきつよね」などと話す。
でも午後には晴れたので、きっと素敵なお式になったはず!



d0165723_00211482.jpg


天守の塔からの眺め。
左奥にチョーク層の白い壁が見える。
チョーク層で有名なセブンシスターズ、いつか行きたい。



d0165723_00211545.jpg


右手に見える教会のとんがり屋根が可愛い。



d0165723_00251562.jpg



右手に見える芝生の奥にもうひとつのMotteがあったみたい。
だいぶ大きな城だったってことよね~

今はのどかな風景だけど、ここが戦いの場所になっていきり立った騎士たちで溢れたこともあったのだろうと妄想。



d0165723_00251948.jpg



ルイス城の壁に咲く薔薇。
オールドローズっぽかったです。
イギリスはどこでも薔薇が植えてあるので楽しい~♪


つづく!






by ruki_fevrier | 2017-07-23 23:39 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rukidays.exblog.jp/tb/25030837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by uransuzu at 2017-07-26 18:08
NYよりロンドン?
rukiさんはてっきりNY派かと思ってました。
私は、ロンドンが大好き!
旅行記をとても楽しみにしています。(いつもながら、写真がお上手!)
Commented by ruki_fevrier at 2017-07-26 23:30
> uransuzuさん

コメントありがとうございます~!
はははっ。NYも好きですが、断然ロンドンですね。
ロンドンなら何日でもいられる~~~お金さえあればwww
uransuzuさんのスペシャルな旅のような豪華さはありませんが(そういえば今回ちょうどロイヤルアスコットの日が滞在中にあたりました!)
旅行記頑張ります~!


<< ロンドン旅行記2017:Lew... 人形町デート♪ >>