2012年 07月 01日 ( 1 )
オランダ旅:アムステルダム オープン・ガーデン
d0165723_2139553.jpg



蚤の市に行った後、今度はトラムに乗ってアムステルダムの街中へ。
街の中心であるダム広場を囲むように、シンゲル・カイザー・プリンセンという3つの運河が広がっています。
運河沿いには、オランダ黄金期の17世紀に建てられたカナルハウスが並び、オランダらしい街並みを形成しています。


d0165723_21105581.jpg



見上げれば、上階の部屋に家具を運び込むためのフックが。
当時、間口の大きさで税金が決まっていたため、幅は狭く奥行きがある構造に。
京都の町屋と同じです。

6月の第3週末の3日間限定で、この3大運河エリアでオープン・ガーデン・デイズというイベントが開催され、
普段は非公開のカナルハウスの中に入ることが出来ました。


d0165723_21134982.jpg



これがそのパンフレット。


d0165723_21153078.jpg



このパンフレットがチケット代わりになっていて(右)、中には地図とそれぞれの庭の特徴がオランダ語と英語で書かれています。


d0165723_21162356.jpg



この緑のフラッグがオープン・ガーデンの目印です。

More
by ruki_fevrier | 2012-07-01 21:50 | | Trackback | Comments(6)