2016年 12月 05日 ( 1 )
1年おきの恒例イベント
d0165723_00081751.jpg



1年おきの年末恒例イベントとなった上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクトのライブ。
今年の新譜は『SPARK』。
実は、CDを聴いた時は前作『ALIVE』ほどの感激が無く…
今年のライブはいいかなーと思っていたのです。
そしたら友から、チケット余分にあるんだけど行かない?とメッセージが来て、
それなら行こうかな、と今までで一番テンション低めで行ったのです。

が、しかし!!
今年のライブもすごかった!!
ひろみちゃんはいつにも増してパワフル!!
そしてすごく楽しそう。

どうやら夏にLIVEをキャンセルしなければならないかも、と思うほどの
トラブルがあり、周囲の助けでなんとかその危機を乗り越えたのだとか。
「毎日ライブが出来るということは当たり前のことではないのだと思った」というようなことをMCで言っていた。
そんな思いからか、今まで以上にピアノが弾ける喜びに溢れている演奏でした。




d0165723_00081714.jpg



CDでは「んー」と思った『SPARK』ですが、
ライブで聴いたら「すごくいい曲じゃん!!」と。
もうちょっと聴き込んで行けばよかったと少し後悔。
やっぱりね、jazzはアドリブがいいのですよね・・・
だからライブはやっぱり楽しいのだ。

アンソニーが病気療養のため来日できず、
フランス人のベーシスト、アドリアン・フェローを迎えた今回のライブ。
アンソニーの禁欲的なベースとは対照的な色気のあるベースに聴こえました。
何が、とは言えないけど、アンソニーの時よりベースが前に出ている感じがして、
新しいトリオだなぁって実感。

私が行った東京最終日はMOVEが演目にあり、超嬉しかった!
今までも何度か聴いたけど、さらにすんごい進化してました。
ひろみちゃんの連打、相変わらずすごい。

そして、サイモンが神がかってました。
前回も同じこと書いてるけど、今回も今までで一番のサイモン!でした。
ドラムソロに痺れまくりました。
はああああ、サイモン、なんなん!?
もしこの日のライブDVDとか出たら絶対買う!くらい良かった。






More
by ruki_fevrier | 2016-12-05 23:58 | | Trackback | Comments(2)