カテゴリ:旅( 128 )
ロンドン旅行記:ロンドン観光
d0165723_21350509.jpg


ナショナル・ギャラリーでかおちゃんと待ち合わせ、ランチへ。
シャーロック・ホームズをテーマにしたパブ、Sherlock Holmes に連れて行ってもらいました。




d0165723_21350444.jpg



待ち合わせた時は小雨が降ってる天気だったのだけど、たった十数分でこの輝く日差し。
ホント、イギリスの天気はコロコロ変わる。



d0165723_21350505.jpg


2階の奥には↑こんなコーナーがあります。
ガラスの向こう側にホームズの部屋が。
真ん中の人形が怖いwww

特別シャーロックに思い入れはありませんが、とりあえず写真を撮るw
あ、でも、カンバーバッチのシャーロックは好き。




d0165723_21410931.jpg



それほどお腹が空いていないので、サンドイッチをオーダー。
お味は普通でした。
サンドイッチ2種とドリンク2杯で17.65£。
ロンドンでは相応なお値段。

ここでこの日の予定や翌日以降のことを話したのですが、
かおちゃんからサプライズな話があって心臓ドキドキ。
あまりにびっくりな話に少し怯んだのですが、かおちゃんが背中を
押してくれたので行ってみようと決心しました。←大げさw
(その話は、また後日)







More
by ruki_fevrier | 2015-10-05 23:30 | | Trackback | Comments(6)
ロンドン旅行記:The National Gallery再び
d0165723_21402827.jpg


2015.6.22.

ロンドン4日目の朝。
前日に買ったアップルシュテューデルで朝ごはん。
おばちゃん怖かったけど、めっちゃ美味しかった!!!!!




d0165723_21402875.jpg



食後はもう一度ナショナル・ギャラリーへ。
先日見れなかったエリアを制覇するのだ!と鼻息荒く行ったのですが、、、



d0165723_21430577.jpg



またもや半分しかオープンしていない!!
「え、いつまでクローズなの?」と聞いたら、
「今週いっぱい」との返事。
マジかーーー!!!
滞在中、無理ってことなのね…orz



d0165723_21432186.jpg



この扉の向こう側に行かせてぇぇぇ。
と、ガラス戸にへばりついて、向こう側に思いを馳せる怪しい東洋人。










More
by ruki_fevrier | 2015-09-23 23:04 | | Trackback | Comments(2)
ロンドン旅行記:Shoreditch
d0165723_12113742.jpg



ロンドンでは二人の友達に遊んでもらいました。
ひとりは大学院時代の同級生で韓国人のちーちゃん。
もうひとりは大学の後輩、かおちゃん。
二人とも二度目の大学で知り合ったので、一回り以上年下です。

この日、まず会ったのはちーちゃん。
ちーちゃんは修士修了後、博士課程に進み、その後ロンドンに留学しました。
もうロンドンに移ってから7年になるのだそうです。
5年くらい前に調査で日本に来て、その時に会ったのですが、
大勢での飲み会でだったし、あまり時間が無くてそれほど話は出来ず。
だからゆっくり二人で会うのは10年ぶりくらい。
大英博物館のエントランスまで迎えに来てくれたちーちゃん。
相変わらず眩しい笑顔。可愛いーーー!!
在学中、いつも美人だなぁって見惚れていたのを思い出しました。

ランチはセントパンクラス駅(↑この画像)の方で食べよう、ということになり、北上。
13年前はウォータールー駅からパリに向かったんだけど、今はここから出てるらしい。




d0165723_12113778.jpg



大英博物館から駅に向かう途中にあったHotel Russell。
セントパンクラス駅と同じネオゴシック建築。
すごく素敵~~~!!
いつか泊まってみたい。
しかし朝食が20£もしててビビるw



d0165723_12113761.jpg



セントパンクラス駅の裏に回るとリージェンツ・カナル見えます。
両岸に遊歩道があって、歩けるようになってます。







More
by ruki_fevrier | 2015-09-22 15:38 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記:大英博物館 その1
d0165723_21384163.jpg


2015.6.21.

ロンドン2度目の朝。
スープ、パン、野菜炒めにハム、スクランブルエッグというより「炒り卵」、
ヨーグルト&フルーツ、ジュースで朝ごはん。



d0165723_18111735.jpg



この日はまず大英博物館へ。
前日の雨が嘘みたいな青空!気持ちいいー。
が、しかし、日曜だからすんごい人。



d0165723_18111727.jpg



エントランスを入ると、屋根付きの中庭「グレートコート」があります。
ノーマン・フォスター設計。
屋根の格子が白い床や壁に影の模様を作ります。
天気がいいから眩しい~~~







More
by ruki_fevrier | 2015-09-13 21:32 | | Trackback | Comments(10)
広島出張記録 2015夏
d0165723_12412875.jpg



予定より2時間も遅れて22時に広島到着。
ホテルは初のグランヴィア!
駅直結はやっぱり楽ちん~♪
広さもあって快適な部屋でした。
バスルーム、床がタイル張りなのです。お金かけてるなぁと思ったりして。



d0165723_12413384.jpg



広島ではスケジュール的に観光する余裕は全くありません。
なので朝ごはんくらいは!と行きたかった喫茶店へタクシー飛ばして行きました。
ホントは広電で行くつもりだったのですが、寝坊してしまって。(^^;
30分かかるところ、タクシーがホントにすごいスピードで走ってくれたので、
10分かからずに到着しました。(笑)
おじいちゃんドライバーだったんですけど、かなりかっ飛ばしてました。

十日市町にある喫茶めくる
インスタでフォローしてる方が行かれてて、美味しそうだなぁと眺めていました。
8時の開店と同時に入店。
30分後にはスタッフが迎えに来るので、軽めのものに、、、と
思いつつもBセットを注文w
トーストはシナモンシュガーでお願いしました。
(他にバターかジャムが選べます)

このシナモンシュガートースト、ちょおおおおお美味しかった!!
サクサクしてて、中はもっちり。
どうしたらこんな風にトースト出来るんだろう、、、
スクランブルエッグもふんわりして美味しかった。
前の晩のお弁当がしょぼかったのでお腹が空いてた私は夢中で食べ終わり、
ホッと一息ついたころ、スタッフの車がやってきました。
ナイスタイミング!








More
by ruki_fevrier | 2015-08-30 13:21 | | Trackback | Comments(0)
大阪出張記録 2015夏
d0165723_20510178.jpg



今年度初の出張。
いつもの夏の出張とは違い、オフィス缶詰のお仕事です。
(あの過酷な出張からやっと引退!嬉しい!)
水曜日の夜に10月の陽気の東京から大阪入り。
翌日、大阪は晴れて最高気温は30℃を超える予報。
朝、既に暑いw
この気温差のため、たった2泊3日の出張なのに結構な荷物になりました。



d0165723_20510488.jpg



大阪出張の時は、大体仕事が14時半過ぎまでかかります。
そうすると、オフィスのある本町周辺の飲食店は軒並みランチ終了。
ホントに選択肢がなくなるのです。
この日もスタッフのミエちゃんと「またカレーかな?」と話していたけど、
ふと美々卯本店を思い出し電話してみると夜まで通しで営業しているとのこと。
前回の出張時、美々卯でご飯を食べたかったのだけど満席だったので、
リベンジだ!と行きました。

今年の夏は京都に行けなかったので、まだ鱧を食べてない。
鱧おろしうどんというのがあったので、それを注文。
鱧の押し寿司も付いています。イエイ!
明らかに食べ過ぎですが、気にしない気にしない。完食しましたw







More
by ruki_fevrier | 2015-08-29 21:18 | | Trackback | Comments(2)
The Ice 2015
d0165723_23554452.jpg



7月の最後の木曜日、今年も名古屋にアイスショーを観に行ってきました。
今回はこちらの席から。
毎回アリーナの一列目を引き当てる友。なんて素晴らしいくじ運!(

今年の出演者はこちら
なんといってもカロちゃんが綺麗でした!!
滑りも、本人も。
あの衣装はカロちゃんにしか着れないね、と友と話しながら見てました。
スケーティングがすごく綺麗なんですよね~
もううっとり…
一列目だと、カロちゃんが前を滑っていく時に彼女のコロンが香るくらい近い。

あと、去年も見ておお、さすが王者と思ったのがパトリック。
彼のスケーティングもホント素晴らしい。
音もなく滑ってる。
「うまいね~~~」としか言いようがないのです。




d0165723_23554533.jpg




ソトニコワちゃんが元気に復帰して嬉しかった。
今年のお衣装は普通でした。ホッ。
しかも滑りも良くなってる気がしました。
なんというか、落ち着いた余裕のある滑りをするようになったなぁと。

小布団は今年のフリープログラムを滑ってくれました。
プログラムはコミカルだったけど、お衣装が王子!って感じ。
こんな衣装が似合うのは彼しかいないわ、うん。
まだまだ完成してない感じだったけど、シーズン開幕までには
仕上げてくれるでしょう。

一部の最後には、ロシェット、カロちゃん、真央ちゃんの三人で踊ったプログラム。
ローリー・二コルが平和を願って振り付けたというもので、
三人は真っ白な衣装でまるで三美神。
しっとりと心に残るプログラムでした。

我らが真央ちゃんは、最初に仮面舞踏会。
仮面舞踏会は音を聞くだけで切なくなっちゃうんですよねー。
あの頃の彼女の孤独な戦いを思い出すと、つい涙が…
まぁ、ラフマノフじゃなくてまだ良かったですが。

最後には踊るリッツの夜。
燕尾服とステッキでのコミカルなプログラム。
真央ちゃんらしい元気いっぱいのプログラムで、
彼女の今季がとても楽しみになりました。
真央ちゃんが楽しんで滑ってくれればなんでもいいわっ!





More
by ruki_fevrier | 2015-08-16 00:49 | | Trackback | Comments(0)
ロンドン旅行記:The National Gallery
d0165723_21573860.jpg



部屋で1時間ほど昼寝してからナショナル・ギャラリーへ。
大大大好きなナショナル・ギャラリー
前回も短い滞在中、2度行きました。
それなのに、全て見きれず。
今度こそ、隅から隅までじっくり見るのだー!と
気合を入れて行きました。

が、しかし。
オーディオガイドを借りると、「今日はこことここのエリアは見れないから
半額でいいわ」とのこと。
あ、そう。
どうせ、数時間で全部見れないからラッキー♪、とこの時は思いました。
美術館はタダですが、オーディオガイドは7£もする。
半額ならもう一度借りてもいいなぁと。



d0165723_21573845.jpg



幸いなことに、私の好きなセインズベリー・ウィングは見れました。
ボッティチェリの「神秘の降誕」。
「春」の次に好きな彼の作品。
晩年の作品にも関わらず、躍動感を感じる絵。



d0165723_21573861.jpg



天上では天使たちが輪になって踊っているし。




d0165723_21573837.jpg



地上でも天使と人間が抱擁しあってる。
てか、この抱擁、とっても怪しいと思ってしまうわたくしw

この晩年に描かれた作品には、サヴォナローラに心酔して以降の彼の作品には感じられない
希望のような明るいものを感じます。
キリストの誕生を祝い輪舞する天使たちが、精緻な描写で表現されていてうっとりしてしまいます。






More
by ruki_fevrier | 2015-08-10 23:43 | | Trackback | Comments(4)
ロンドン旅行記:Portobello Road Market
d0165723_22124708.jpg


2015.6.20.

ロンドンで最初の朝ごはん。
ハムエッグにパン、ヨーグルトとフルーツ、ジュース、ミルクティ。
場所は変わってもメニューは一緒。(爆)

ロンドンの苺、甘い!!
アメリカのはあんまり甘くなかったので感激です。
シードがいっぱい入ったパンは、お味は普通でした。うん、普通。
でもバターが美味しいから全然オッケー!!
バター美味しい。マジで持って帰りたいと思いつつ食す。



d0165723_22124778.jpg



トースターはポップアップ式なので、パンはこのようにフライパンで温めました。

コンロは電気で、使い方が分からず最初はちょっと戸惑いました。
なんで温かくならないのかしらーーーーって、コンロの前で数分悩む。
でも適当にいじってたら使えるようになりました。




d0165723_22124733.jpg



この日は土曜日だったので、憧れのポートベローのアンティークマーケットへ!
イギリス駐在経験のある友からは、
「10時までには買い物を終わらせること。10時からは死ぬほど混みます。」
と指示をもらっていたので、9時頃現地に着くようにホテルを出ました。

↑グロスターロード駅は、サークルラインとピカデリーラインの2線が乗り入れていて、
こちらはサークルラインのプラットホーム。
なかなか良い雰囲気。






More
by ruki_fevrier | 2015-08-02 23:47 | | Trackback | Comments(4)
ロンドン旅行記:V&Aで晩ごはん
d0165723_22575763.jpg



ホテルを出て、クロムウェル・ロードをてくてく歩いていると、左手に自然史博物館の素敵な建物が。
でも残念なことに、既に閉館。
半円アーチが連続するこの建築はロマネスク様式だそうです。
設計したのはリバプール出身の建築家ウォーターハウス。
本当は別の人がルネサンス様式で設計したいのだけど、亡くなってしまい、
彼が引き継ぎロマネスク様式で建てられたのだそう。



d0165723_22575720.jpg



画像では分かりませんが、装飾にはたくさんの動物や植物のモチーフが。
見てるだけでちょーーーー楽しい!!
夢中でカメラを構えていた怪しいアジア人です。



d0165723_22575713.jpg



そんな私を追い抜いて行った人たちが。
おお、さすがイギリス。パーティーにでも行くのか、ドレスアップしてる。
で、後姿をパチリ。
そしたらこの後、大型バスが彼らの横を通り過ぎ、停車。
すると彼らがバスに向かって手を振っているのです。

誰か知り合いでも乗ってるのかしら?
と思い見ていたら、そのバスから同じようにドレスアップした人たちが
わんさか降りてきたのです!
中にはイブニングドレスみたいなのを着ているマダムも。

そして、みなさん、閉館している自然史博物館の中へ。
もちろん、ほとんどがカップル。
男性が素敵に女性をエスコートしておりました。
さすが紳士淑女の国!!
何かパーティーでもあったんでしょうね~









More
by ruki_fevrier | 2015-07-21 00:20 | | Trackback | Comments(6)