カテゴリ:旅( 131 )
NY旅日記 2014:The High Line~Flatiron
d0165723_23580529.jpg



またもやストップしていたNY旅日記2014。
次の旅が決まったので、それまでになんとか仕上げたい!
友ズとも約束したので、頑張ります。


前回の旅で行けなかったチェルシー地区にあるチェルシーマーケット。
かつてナビスコの工場だったところがオシャレなマーケットに。
煉瓦の壁が素敵です。



d0165723_23580633.jpg



中にはここでしか買えないブラウニー専門店や、市場みたいな雰囲気の
ロブスター専門店、↑こんなカラフルなケーキを売ってるベーカリーなど、
見てるだけで楽しい!
(でもこのどぎつい色のお菓子は食べる気にはならない・・・)



d0165723_23580523.jpg



量り売りのお茶屋さん。
紅茶やハーブティーはもちろん、日本茶や中国茶もありました。
ここではハイビスカスベースのフルーツティーを一缶購入。
↑まさに、このお姉さんがスコップを突き立てているお茶です。










More
by ruki_fevrier | 2015-03-25 01:15 | | Trackback | Comments(2)
京都ふたり旅 その2
d0165723_00145882.jpg



2日目の朝ごはんは京都駅のイノダコーヒで。
私はフレンチトーストをオーダー。
イノダでは初めて。
出てきたのは砂糖たっぷりのフレンチトースト。ちょっとびっくり~
でも美味しかったです。




d0165723_00145893.jpg




八条口からバスに乗って醍醐寺へ。
秀吉の醍醐の花見で有名なお寺です。
奥村土牛の『醍醐』の舞台でもあります。

訪れた2/23は年に一度の法要「五大力尊仁王会」が催される日でした。
どんな法要なのか全く知らなかったけど、バスを降りてから境内までの道が
人で溢れ、しかも後から後から多くの参拝客が押し寄せるのを見たら
すごい法要なんだということがわかりました。




d0165723_00145839.jpg



到着した時間がちょうど法要が営まれる時間だったようで、
スピーカーを通して境内中に読経が響き渡り独特の雰囲気でした。

金堂前にはずらりと並ぶ紅白の鏡餅。
これを持ち上げ時間を競う「餅上げ」という奉納行事が行われるそうです。







More
by ruki_fevrier | 2015-03-08 23:56 | | Trackback | Comments(2)
京都ふたり旅 その1
d0165723_20390727.jpg



数年前から一緒に京都をぶらぶらしましょう、と話していましが、
お互いの都合がなかなかつかず実現しなかったAsapi先生との京都ふたり旅。
今回、えいっ!と直前に行くことを決定。
土曜日に私がどうしても外せない用事が出来てしまったので、
日月と有休とって行ってきました。




d0165723_20390706.jpg



11時に京都駅に待ち合わせ、まずはお昼ご飯!と向かった先はこちら。
西京みそ漬けの老舗「三味洪庵」。
前日に予約を入れたのですが、運よく空いていました。




d0165723_20390756.jpg



お昼から豪華~~~!!
どれもこれも美味しくて、この量なのにペロッと食べれてしまう。
和食だからかなぁ。
京都の味だからかなぁ。

美味しいご飯を堪能し、デザートのわらび餅を食べる頃、
「そういえば、どこに行く?」と行先を決める私たち。(^^;
全くのノープラン。
いえ、ホントは色々調べて、、、って思ってたんですが、
全然出来なかった~~~あはは。

しかし、先生が素晴らしいガイドブックをお持ちでした!
京都のガイドブックに、先生が行きたい店の情報や、
次に京都に行った時に行くお寺リストなど、
最新の京都情報が書き込まれているのです。

データの整理が出来ていない研究者は数多くいます。←たくさん見てきたw
先生は仕事が早いと常々思っていましたが、データ管理がしっかり
出来ているのがひとつの理由だなぁ、と思ったのでした。
この先生のスペシャルガイドブックとスマホでノープランにも関わらず、
大満足な旅となったのでした。









More
by ruki_fevrier | 2015-03-01 22:45 | | Trackback | Comments(2)
大阪出張記録 2015 その2
d0165723_20022843.jpg



2か月の間に3度も出張が入った大阪ですが、12月はどちらの出張も週の半ば終わり。
となると、仕事して終わったら新幹線に飛び乗って帰る、となりどこもに寄れず。
仕事なんで当然なんですが…

が、しかし、今回は金曜終わり。
速攻で新幹線の予約を変更し、ホテルは連泊プランで申し込みました。ええ。

で、大阪で迎えた週末。
ホテルに荷物を預けて、まず目指すはあべのハルカス~!!
でも展望台に行きたいのではありません。
あべのハルカス美術館で開催中の高野山展を見に行きたかったのです。
サントリー美術館で開催していたのを見そびれていました。
それなら年明けに大阪出張入れたる!って思っていたのですが、
社長の都合で急きょ12月に2度目の大阪出張が入ってしまいました。
あぁ、もう行けない、、、と諦めてたところ、別件で金沢出張が入り、じゃあそのついでに大阪も、
ということでチャンスが巡ってきたのです。イエイ。




d0165723_20022848.jpg



この日の大阪は時折小雪が舞う天気。
晴れている思っていたら、急に曇って地面が濡れるほど雪が降ったり。
10分後には青空が見えてたり。
不思議なお天気でした。

16階にあるお庭から上を見上げたところ。
空の青がガラスに映って綺麗~







More
by ruki_fevrier | 2015-02-14 20:42 | | Trackback | Comments(2)
大阪出張記録 2015 その1
d0165723_22424062.jpg



サンダーバードで爆睡してたら大阪到着。
金沢も寒かったけど、大阪も寒かったーーー!
それなのに、ここへ。
大阪駅の上にある「時空の広場」。
寒いせいか、誰もいなかった…



d0165723_22403526.jpg



ながーいエスカレーター。
これ、高所恐怖症の人は降りれないじゃないか、、、って思うんだけど。
大阪駅、なかなか楽しい。




d0165723_22403533.jpg



大阪に着いたのは21時近く。
疲れてあまり食欲が無く、簡単に済まそうと地下のベーカリーへ。
「ヘルシーセット」ってあるから、軽いかなーと思ったらすごい量でびっくり。
これってヘルシー!?(笑)

ホテルに着いたら既に22時。
先に大阪入りしているHは、スタッフK太とご機嫌に酔っぱらっており、
「ホテルの近くで飲んでるよー。rukiさんも来るー?」って言われたけど遠慮しました。
明日、彼らはちゃんと起きてオフィスに来れるんだろうか、、、と思いつつベッドへ。
私は零時過ぎには記憶が飛んでました。







More
by ruki_fevrier | 2015-02-12 00:43 | | Trackback | Comments(0)
JAPAN ARCHITECTS 1945-2010@金沢21世紀美術館
d0165723_19540813.jpg



一度行きたいと思っていた金沢21世紀美術館
そして、この「JAPAN ARCHITECTS 1945-2010」展もすごく行きたいと思っていました。
なので、金沢出張が決まった時は飛び跳ねたくなるほど嬉しかったのです。
もちろん、職場でそんなそぶりは見せなかったけどw

パリのポンピドゥー・センターの副館長であるフレデリック・ミゲルー氏の
キュレーションによるこの展覧会。
「戦後の日本建築史を再構成する」をコンセプトに、時系列に6つのセクションに分けられ、
それぞれ色が付けられています。



d0165723_19540860.jpg



最初のセクション「戦後」を表す色は黒。
黒い壁で仕切られた中に、戦前から戦後に壊れた建物の遺物が展示されています。



d0165723_19540894.jpg



この、最初の部屋だけは撮影可能。

構成は以下の通り。

第1セクション:黒
絶えざる破壊と再生、陰翳あるいは闇

第2セクション:ダーク・グレー
都市と国土のヴィジョン

第3セクション:ライト・グレー
新しい日本建築

第4セクション:カラー 
メタボリズム、万博、新たなヴィジョン

第5セクション:ノン・カラー
消滅の建築

第6セクション:白
還元から物語へ


区分については、特に後半の第5第6くらいはよく理解できなかった。
でも、第4セクションのカラーは「おお、ホントだ、カラーだ!」って思うくらい
大阪万博会場の模型はカラフルで、なるほど、と思いました。
万博会場の建築物は、あの時代の未来志向をすごく感じる。
どれも個性的でカラフル。
戦後復興が一息して、人々が目を輝かせて未来を見つめていたんだなぁと思う。

ドローイングや図面、模型などの建築資料と実際の建築物の写真や動画が
一緒に展示してあり、それが本当に面白かった。
資料だけだと私のような素人にはそれがどういう立体なのか想像つかない。
でも、資料を見た後で写真や動画を見ると、「おお、あれがこうなるのか」と思う。
写真や動画だけより、少しだけその建築物を見る目が深くなる気がした。
最終的な形を決めるまでの、建築家の思索が資料に表れているのだと思う。
見る人が見たら、きっともっと色々わかるんだろうなぁ。

ポンピドゥーの建築資料のコレクションはかなりすごいらしい。
今度パリに行ったら、絶対ポンピドゥーにもぜひ行きたい。
(でもいつになることやら…)






More
by ruki_fevrier | 2015-02-08 21:20 | | Trackback | Comments(0)
金沢出張記録
d0165723_14171401.jpg



1月最終週、初めての金沢出張。
18時のフライトで小松空港へ。
今回も787でした。

2002年のゼミ合宿以来の金沢。
空港からバスで金沢駅に着いたら、雪降ってるー。
まぁ、舞うくらいの雪なので傘は使いません。



d0165723_14171446.jpg



駅前のホテルにチェックイン後、同行している同僚Hと居酒屋へ。
社長から「のどくろ食べてこい!」と言われたので、早速注文。
真ん中の手前がのどくろの炙り刺身?みたいなのです。
初めて食べたけど、脂が乗ってて美味しいー!!!
寒ブリとヒラメも美味しかった!

最初は梅酒ソーダ割りを飲んでいましたが、牡蠣陶板蒸しから日本酒へ。
銘柄忘れましたが、どれも美味しかったわー。
日本酒、うまい。
気持ちよーく酔っぱらいました。






More
by ruki_fevrier | 2015-02-08 14:51 | | Trackback | Comments(0)
熊本出張記録
d0165723_00344108.jpg



2年ぶりの熊本!
ホテルまで舎弟Rが迎えに来てくれて、社長と3人で熊本の繁華街へ。
中州を小規模にしたような感じ?
結構な繁華街だなぁと思いました。

熊本のスタッフ(と言っても、全員関東以北出身w)が予約してくれたお店がこちら。↑
スタッフ3人と社長と私の5人でよく飲んで食べました!




d0165723_00344136.jpg



熊本名物尽くし~
左から、ひともじぐるぐる、馬刺し盛り合わせ、焼き長茄子。
茹でたねぎを酢味噌でいただくひともじぐるぐる、美味しい~
馬刺しって色々な部位で食べれるのね…と驚いた盛り合わせ。
すんごい長い、長茄子。
なぜにこんなに長くなるのだろう?気候がいいから?




d0165723_00344143.jpg



辛子が苦手なので、辛子レンコンはあまり好きではなく、、、
だったのですが!
この辛子レンコンは美味しかった!
なんでかな。
薄くて外側の辛子がぱりぱりだったからかな?











More
by ruki_fevrier | 2015-01-28 01:18 | | Trackback | Comments(0)
福岡出張記録 その2
d0165723_21012882.jpg



福岡2日目の夜はこの方と!
青山でお会いしたばかりですが、お忙しい中お時間作ってくださいました~

水炊きのお店「とり田」。
水炊き、実は初めて。



d0165723_21012852.jpg



まずはお通しの玉子。
下にお味噌が敷いてあり、玉子に付けていただく。
ああ、美味しい~~~








More
by ruki_fevrier | 2015-01-27 00:51 | | Trackback | Comments(0)
福岡出張記録 その1
d0165723_17580154.jpg



さくらに乗りたかったけど、早く博多に着くことを選んでのぞみに乗車。
お陰で17時前にはホテルにチェックインできました。
なかなか良い部屋。ただ、チェックインした部屋は前の方の残り香が…
前に泊まった方は間違いなく女性だな、ってわかるくらい。
2泊は我慢できないなぁと思って、すぐにルームチェンジしてもらいました。

少し部屋で休んでから天神へ。
まずは岩田屋でジャックのクグロフと無量塔のマスタードを購入。
ジャック、イートインがあると思ったら無かった!残念。
その後、ちょっと足を延ばして薬院へ。
BBB Pottersのカフェで一休み。
そういえば、全然水分摂ってなかったなぁ、とアイスチャイをずずずっと。
一気飲みに近かったw

BBB Potters、以前はもっと作家さんのものがたくさんあったような気がしたけど、
今回は全然出会えなかったな。
たぶん、すぐ売れちゃうんでしょうね。
数年前、偶然鹿児島睦さんの個展初日に行ったことがあって、
その時は数人しかいなくてゆったり見れました。
今では考えられない世界です…
あ、福岡なら今でも抽選など無く買えるのかしら?



d0165723_20102708.jpg



BBBで買ったレードル。
小ぶりで注ぎ口があるタイプ、ずっと探してたんです。
ジャムを瓶に移す時に、こういうのがあったらやりやすいだろうなぁと。
たぶん東京のどこかでも売ってるんでしょうけどね。





More
by ruki_fevrier | 2015-01-25 20:54 | | Trackback | Comments(2)